屋久島で過ごした一週間 最終日

8:00過ぎに起床。なーんでこんな時間に起きたかというと、酒を買うため(笑
屋久島では芋焼酎が生産されていて、中でも三岳は庶民の酒として広く親しまれていたのだけれども、近年の焼酎ブームのせいで島の人も入手しづらくなっている。もちろん、観光センターでも売ってるんだけど、それは割高。

で、どうするかというとスーパーの限定販売に並ぶのだ。

宮之浦には2つのスーパーがあって、ヤクデンでは1日2回売っているのだが、曜日が限定されている。
一方でわいわいランドでは毎日開店時に10本くらいだけ売っているのだ。で、遠いけど8:30くらいから並ぼうとこんな時間からおきたわけ。

ところが、色々雑事をしてたら半になってしまった。そしたら、今までいろんな楽しい旅の話を聞かせてくれたおじさんが「クルマ出そうか」
あざーす!

俺の2つ後ろに並ぼうとした人はアウトだった。ぎりで一升瓶買えた。あらためてどもでーす!
白谷行くときに買った五合瓶とあわせて送るために、今度はユースから五合持って歩いた。
c0002171_22122220.jpg宮之浦の空は晴れている。

俺が着いたときよりちょっと空気が秋になってきた感じがする。台風が抜けてからめっきり秋になったらしい。

屋久島には2種類のコンビニがある。Mマートとiショップだ。Mマートでは立ち読みをさせてもらった。

歩いてたら「○○君!」あー、昨日お世話になったモスの人だ!「また必ずどっかであいましょーねー!」

ユース着いたら10時過ぎてた><
でも宿の主人のミッキーさんも笑顔で送り出してくれた。

しっかしでも予想外に時間がかかったせいで、高速船の便をふたつ逃してしまった。アンケートのサンプル数がー><

結局アンケートは全部で29取れた。中学生からご年配の方までみなさん、ご協力ありがとうございました。

おみやげとバッグといっぱい持ってロケットに乗船。

去り行く屋久島を眺めながらもののけ姫を口ずさんでたら、ちょっと涙ぐみそうになった。



張り詰めた弓の震える弦よ
月の光にざわめくおまえの心
研ぎ澄まされた刃の美しい
その切っ先によく似たそなたの横顔

悲しみと怒りに潜む誠の心を知るは森の精
もののけたちだけ
もののけたちだけ




船で白谷に一緒に言ったあんちゃんと一緒になった。この人とは行きの船やシーフォレスト初日でも一緒だったらしいし、太鼓コンサートでも一緒になったし何かと縁がある。

なんと愛子を買えたらしい!!!!愛子は屋久島の人でも慶事にしか飲まないような幻の酒で、酒屋さんがおじいちゃんの古希に買ったけどあまってたので売ってくれたらしい!いいなー!

途中で種子島を経過。海上自衛隊の船が泊まってた。

そこから佐多岬に着くまで、窓の外をぼーっとみてたら水面付近をヴィーーーーンと飛んでいるモノを発見。飛び魚だ!ほんとにとんでる!すげーーーー!

佐多岬を越えると漂流物が増え、その上らへんを白い蝶が飛んでいた。

鹿児島上陸!!!

天文館行きのバスが出てたから乗り込んだら、あんちゃんも乗ってきた。話を聞くと同じ便で羽田に帰るらしい。

「一緒に白熊くいませんか?」というと「旅は道連れだしね!」

と、いうわけで男2人して天文館のむじゃきで白熊食ってきた。
白熊というのはでかいカキ氷のこと。店内はすいてたけど、普通に量多くてうまかった。色々入ってるのもうれしい。あと、黒豚も旨かった。

ウェイトレスさんに天文台があるんですか?と聞いたら、天文館はその跡地に立てられたショッピング街だという。天体望遠鏡とか残ってたらいい観光の目玉になると思うんだけどなー。

そこから路面電車で鹿児島中央駅前へ。俺路面電車乗ったの初めてだ。

案内所で空港へのバスの発着所を聞いて、そこへ向かう。しっかし鹿児島の女の子ってのはなまりもそうだけどかわいいなーとか二人で話す。

バスに乗ること40分、鹿児島空港に着いた。

チケットの手続きをした後、外へ出たら眩い夕陽が。この旅に出て初めての夕陽だ。2人で夕陽の一番近くまで駆け出して、写真を撮ったり眺めたりした。

まだ飛行機の時間までは時間があったから、空港内のお土産売り場でさつま揚げを試食したり、近所の小学生が描いた絵を見たりした。

ロビーで屋久島に行っていたというおばあちゃんと話をしていると、見知った顔が。
南大東島の話をしてくれたおじさんやそのほかユースで一緒だった人が全員で5人。みんな一緒の便だったのかw

そして搭乗。隣に座った横浜観光に行くという女性と話をしたり、機内の雑誌を読んだりしてたら羽田に着き、荷物ロビーでユースで一緒だったかたがたにお別れを言った後、京急に乗って帰路に着いた。

後書きへ
by wavesll | 2006-10-01 22:21 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/4713042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 屋久島で過ごした一週間 後書き 屋久島で過ごした一週間 6日目 >>