屋久島で過ごした一週間 後書き

c0002171_2325492.gif

写真 初日 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 最終日

七日間の旅を終え、こっちに帰ってきてから、雑事に追われていました。

もうお土産は食べつくしてしまったし、ダイビングしたとき岩ガキで切った手の傷も治って、すっかり都会の生活になじんでしまいました。

そんな中、写真を編集したり、この日記を書いている時間は屋久島にいた時間をありありと思い出すことができました。

いやー、楽しかったなぁ。

青の島でした。海の青さ、空の青さ、森の青さ。
生命がみなぎり、人も自然もやさしくなれる。いーい島でした。

出会ったものすべてが素晴らしかった。

研究プロジェクトのみんな、ynacを紹介してくださった高校の先生、観光案内所のおばさん、困ってたポーランドの女性、それを助ける女の旅人、いつも笑顔だったシーフォレストのおっちゃん、おばちゃん、PCを使わさせていただいた文書堂のおじさん、飛び魚の姿揚げ、沢登のときのynacの小原さん、白谷雲水峡も一緒に行ったさなえさん、使いやすいお尻を形成することに誇りを持っているアンタッチャブルの山崎似のドクター、木霊を見たという会計士さん、その明るい奥さん、結局3回もあってしまった女の子2人連れ、おたまじゃくし、蝶、サツキ、栗生川、尾谷が滝、赤いかに、鞠状の花、尾の間温泉、気さくに話しかけてくれた地元のおっちゃん、結局何度もあった男女2人組み、太鼓でも会った晴耕雨読に止まってる女のひと、よくカメラを取ってた2人組み、クワズイモ、いたちのしっぽ、ヒメシャラ、モミ、ツガ、屋久杉、沢の水、くぐり杉、七本杉、光が差したもののけ姫の森、ヤクジカ、ヤクザル、楠川歩道、原生林歩道、鹿刺し、シーフォレストの麦茶、満天の星空、天の川、電話に出てくれた人たち、吉田でダイビングした高橋さん、何度もあった熊大の2人、ウニ、ちっちゃなサカナ、ナマコ、熱帯魚みたいな黄色い三角形のサカナ、青いでかい魚、イソギンチャク、サンゴ、クマノミ、キビナゴ、ダツ、王子様ダイビング、飛び魚のすり身揚げ、屋久島名水うどん、温度調整しづらい大浦の湯、実はチャリダーだったユースのミッキー、オタキングっぽい見た目の人、インドの話をしてくれたあんちゃん、神経質そうだけどいい人のおじさん、一緒に太鼓に行った女の人、熊みたいな感じの会社辞めて西日本回ってるあんちゃん、東北大学の根性あるパイロット、本当によくしてくれた有給で島めぐりしてるおじさん、三岳、文化村センターのお姉さん、太鼓の演者さんたち、英会話の教師の外人さん、モスのガイドの陽気なお2人、旅をいっぱいしてる女の人、カメラいっぱい取ってた女性3人組、千葉から来た3人組、爺杉、縄文杉、杉太郎、苔についた露のきらめき、湧き水、首折れさば、としの大将と女将さん、夜遅くまで話をしてくれた女の人2人組み、ドラゴンフルーツ、完熟マンゴー、キビナゴのてんぷら、ロケット、アンケートに協力してくれた老若男女のみなさん、発着所のみなさん、むじゃきの店員さん、お土産屋の店員さん、縄文杉では携帯の電波が入るとか色んな、いっろんな知識

ありがとう。

なんだろう。思うのは、いのちを大事にするってこと。
虫も、水も、樹も、鳥も、鹿もそしてヒトも。生きている。いのちがある。
いのちってきれいだし、いとおしい。だから大事にするんだ。
もちろん、自然はきれいなことばかりじゃない。台風や洪水など、荒々しい自然がある。
もちろん、人間はきれいなことばかりじゃない。どろどろした暗い感情が人間にはある。
でも汚かったりつらかったりしても、きれいなものがあるなら、大事にしよう。
そんな気持ちが、この島にいると沸いてくる。―白谷雲水峡を歩いたときから


今、数ヶ月旅を続けているらしいが、やっぱり一番楽しいのは人との出会いだそうだ。景色も凄いけど、やっぱり一番記憶に残るのはそこでであった人のこと。ほんとそうだと思う。特に一人旅だと、コミュニケーション欲が凄い刺激されるし、旅人同士の一晩の出会いはその人の人生のハイライトのきらめきが語られるから、凄く楽しさの密度が高い。―ユースでの会話から

人と、自然が好きになる島。屋久島はそんな島。
人と自然が何千年も一緒に暮らしてこれた島。屋久島はそんな島。
人がみんな人に親切になれる島。屋久島はそんな島。

この島にこれて良かった。
そしていつも旅してるときみたいな気持ちで人や物事に接したいなと思った。

でもまだラッキョウほどの雨粒だというスコールも体験していなければ雨の白谷雲水峡も見てないし太鼓岩も行ってないし永田のいなか浜も見てなけりゃ海がめもみてないし西部林道も、大川の滝も、平内の海中温泉も、宮之浦岳を始めとする奥岳の山頂も、山桜も、雪景色も、紅葉も、晴れた海も、永田の豆腐も、愛子も、かぼちゃ屋のカレーも、もっと凄いという星空も、まだまだまだまだまだまだまだ体験したいことがいっぱいある!!!!!絶対また行くぜ!!屋久島!この旅で会った人にはまたいつか会う気がするよ。また会う日まで!
by wavesll | 2006-10-01 23:31 | | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/4713626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ナース♀尾崎ナナ ノーブ.. at 2008-05-16 22:16
タイトル : ナース♀尾崎ナナ ノーブラTバックでベッドの上で患者にま..
もうウンザリ気味だったナースコスプレ。 しかし尾崎ナナちゃんの場合は思わず♂がおっ勃つ♪... more
Tracked from ■栗原恵♀田メグはだいま.. at 2008-05-18 01:38
タイトル : ■栗原恵♀田メグはだいま入浴中♂■
どうやら合宿所の大浴場で撮影されたようですね。 小ぶりなおつぱいですがなかなか♪ 【秘蔵入浴シーン映像】 生年月日:1984年7月31日 出身地:広島県佐伯郡能美町(現・江田島市) 身長:186cm 体重:70kg 所属チーム:パイオニアレッドウィングス 愛称:コウ... more
<< 最近気になるTVのアレコレ 屋久島で過ごした一週間 最終日 >>