「ほっ」と。キャンペーン

変な人とのつきあいかた

私はよく、変な人だねと言われます。最初は何を言ってるんだこいつはと思っていたのですが、言われ続けるうちにあぁそうか自分はまともな人間じゃないんだと思うようになって来ました。

周りを見渡してみると、よくアプローチをしかけてくる人たちは私がこいつ変な奴だなぁ思ってる人ばかりで、そうか類は友を呼ぶとはこのことかと思うばかりです。

ただ、初対面は普通の人でもつきあううちにどんどん変なところが見えてきますよね。みんな変なところを持っているはずなんです。でも、変な人と普通の人ってのは歴然と存在します。

で、思ったんですけど、変な人ってのは裸のコミュニケーションしかできない人なのではないでしょうか?普通の人は、鎧を着ていて、親しくなるに連れて脱いでいくんですけど変な人は最初から自分丸出し丸裸で道を歩いているようなもので、普通の人から「うわ!ハミ出してるよあいつ変な奴だな」と思われるわけです。

逆に変な人は鎧を着ている普通の人に対して、距離と攻略しがたさを感じてしまいます。鎧を着けると重くて動けません。結果として裸で歩いてる他の変な奴を見つけるとこいつ話しやすいと集まってくるのではないかな。

私なんかはコミュニケーション下手なところもあるので、普通の人のコミュニケーションを覚えたいですね。
[PR]
by wavesll | 2007-05-19 09:48 | 小ネタ | Comments(0)
<< グーテフォルクと動画群 御苑でLOHASを考える >>