あ!凄ぇコレ凄ぇ!

ゆとりが送るニコニコ専用ラジオ「ゆと☆らじ」

Kourickさんのところで知ったこのゆとらじ、現在第3回までアップされているんですが、これ凄すぎ。
新世代のウェブ感覚ってここまできてるのか。

一人でラジオの企画考えて、パーソナリティーもやって、BGM付けて、付随させる動画まで作ってる。しかもエコーもかけてるw
しかもしゃべりもうまいしなー。まぁネットジャンキー(しかもアニメオタ)だからそっちに嫌悪感抱く人にはアレかもしれないが不快感を感じさせないしゃべりなのが素直に凄いです。

今までwebでの表現っていうとテキスト、絵、FLASH、動画MAD、ネトラジ等でしたが、ここで静止画付きニコニコラジオという選択肢が生まれたわけですね。
個人で表現できる幅ってのがホント広がってクオリティの高い創作活動ができるようになったと言われて久しいが、このゆとらじを聴いてかなりそのリッチさを実感しました。

tokyo.fmがやってる見えるラジオというサービスは利用したことは無いけど、ラジオと静止画って相性いいなぁ。
ゆとらじの中でもやってるけど、リスナーからのお便りを表示したりするってのはいい。
あと、ニコニコ動画だから実況が入って録音なのにライヴ感があるのが面白い。
悪意を持った輩がパーソナリティーの個人情報を書き込むこともあるかもしれないから、ニコニコは動画作成者がタブーコメントを設定できるようにしたほうがいいかもしれませんね。

できることが広がる分、難易度も上がるからセンスが必要とされるし、このゆとらじの面白さもこのパーソナリティー個人の資質の部分がかなり大きいと思います。

けれどこれから先はやる気がある奴はマスメディアが用意する場を必要とせず自分でメディアの場を作り出していくんだなと思うと、凄い時代が始まったなと思いました。

個人ニュースサイトの新しい形だとも感じました。

僕はネトラジ関係はそんな知らないのですが、blogを更新するような手軽さで音声と画像、(できれば動画)を編集できる仕組みを作ったら大流行りするんじゃないでしょうか。小中高と放送委員だった人間としてはそういうのあったらすげーやりたいw

blog2.0みたいなのが生まれたらバリヤバイ未来が生まれそう。動画はサーバーとかの維持費がハンパないだろうけど、どっか頑張って欲しいです。
by wavesll | 2007-06-01 11:36 | 小ネタ | Comments(0)
<< 気づいたら俺はなんとなく夏だった! 5/31の小ネタ >>