ネットベンチャー3社パネルディスカッションレポ

二限に遅刻していったら、ポスターを見かけました。
東門の建物の8階で11:45からIT系企業D社S社I社の社長がパネルディスカッションを行うとのこと。じゃあどうせ遅刻だしサボってこっちでるかと思って行ってきましたw以下面白い質問と回答を抜粋。

Q.最近の企業に関する騒ぎをどう思うか

D.粉飾は古典的な企業犯罪。ルール違反を責められるべきで、過去にディスコを運営していたからとかを責めるのは次元が低い。同様に感情論で外資の「乗っ取り」に反発するのも程度が低い。あくまでルール違反を非難すべき。

Q.IT業界の前線から見える将来の景色は?

I.企業情報システムが企業外になる。SAASを組み合わせてインターネットでソフトウェアを確保。データではなくソフトウェアサービスがHDと同速度で出来る。企業はアセットを持たずに外部を使うというニーズ。企業の情報システム部門がなくなる。

D.ケータイサービスでは大きなトレンドはまとまらず難しい。作り手とユーザーのギャップに苦しんでいる。16才男子は親指で小説を書いている。ケータイ小説は大体部活の後告る。告る前にアドレスを聞き、夜ケータイコミュニケーションを利用して友達として親密になる。告るのはリアルでする。そういう中高生の生活と作り手の大人の間にギャップがある。また、今年はケータイ広告・マーケティング元年になる。

S.固定に関してはFTTHが最終技術だと思う。WIMAX等の無線技術の影響は要注目。TVとネットの融合ビジネスには成功例がない。しかし残っているのはやはりTV+ネットだ。

Q.これまでの困難や悲しかったことの克服の方法

I.ネバーギブアップ。あきらめないことが大事。

D.肉体的な辛さはなんとかなるが精神的なものはきつい。終わった試合はくよくよ考えず今を起点にベストを尽くす訓練をする。落ち込んだら好物を食べて大きな声で笑えば人間回復する。

Q.最後に学生に一言

D.正しい選択肢を選ぶのではなく選んだ選択肢を正しくしてください。

I.会社選びは縦軸に給料、横軸に自分のやりたいことを設定して考えると良い。

S.就職活動の際は是非ウチに。
by wavesll | 2007-07-04 05:37 | 小ネタ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/6433333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 硬い生活 椎名林檎と歴史教育 >>