北京消息III DOWNTOWN

c0002171_224894.jpg旧正月のTVはおもしろいなぁ。
( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ

(;゚ Д゚) …イニD&SASUKEEEEE!!!!!!

なんかサスケの方は筋肉番付の他のコーナーとごちゃまぜになって中国人がやっていた。

c0002171_228754.jpg昼過ぎに天安門へタクシーで向かう。地方からの観光客なのか広場は中国人で溢れかえっていた。
c0002171_2435378.jpgマオ同志の肖像画の前で写真を撮ってから前門へ歩く。セブンイレブンを冷やかしてみるとおにぎりやおでんの他に、中華料理の惣菜みたいな鍋や、漢字版のリポD等が売っていた。

c0002171_230133.jpgシャオチーでメニューを見せられたが読めないので適当に指差したらなんか辛そうなのが出てきた。ラー油?スープが面にからまってむせる。辛いし汗出るしむせるし香草がきついしで途中でギブアップ。外に出て露天で蛙の串焼きとライチを買って繁華街を歩く。携帯屋でノキアの最新機種を物色したり、バーゲンをやってる服屋やコピーゲーム屋を覗きながらぶらぶらしてると寂れた所にきた。公衆便所に入ったが、ぼっとん式で臭かった。なんかレンタサイクルもやっていたが今日はパスして徒歩で進む。

c0002171_2403829.jpg
大通りに出ると凄い人だかりになっていた。春節のお祭りの様だ。スリにあわないよう財布とデジカメをポケットの中で掴みながら人波をかき分けていった。露天が凄い。壷から刀剣からぬいぐるみからCDまでなんでも売っている。とりあえず羊の面とシシカバブサンドをぱくつきながら歩くと路上でパフォーマンスが行われていた。皿回しや足で樽を回したり、子ども二人を竹に引っ掛けて回す雑技をしていたり、京劇や人形劇、汽笛隊や仮装パレードなど、ひっちゃかめっちゃかとにかく凄い!連れとはぐれないようにしながら露店と大道芸人を見まくった。終わりの方には鶴や獅子舞が踊っていた。通りの最後には大きな太鼓が置かれていて、通行人皆でたたいていたので、参加した。チュンジエ(春節)マンセー!

c0002171_2551116.jpg


c0002171_2554616.jpg和平門駅から地下鉄で王府井に向かう。どこまで乗っても3元というのは安いな。
本当はここの銀行で両替する予定だったのだが春節で休みらしい。チュンジエうぜー。春節明けに両替することに気持ちを切り替えて北京で最も物価の高い小洒落た王府井の通りを歩く。天福名茶という店に入ってこの店で一番美味い茶葉はなんだと聞いたら、緑茶とジャスミン茶とウーロン茶を試飲させてくれた。どれも軽い飲み味で、特にウーロン茶は舌の上を滑って喉ごしも良く美味だったので、このAPEC会議でも出されたというウーロン茶を買うことにした。なんと400元もするらしい!やばいなーと思ってたら日本円も使えるというので1万円=650元という多少ぼらレートで清算した。ちょっと歩いて、デパートに入ってみる。たまにアレな感じのものがあったけれどほとんど日本の総合百貨店と同じだった。色々回っているうちに暗くなったので天津に本店があるという小龍包の店に入った、、が、正直いまいちの味。口直しに横丁でキムヘギョン似の小姐が呼び込んでいた店で刀削面を食べる。へギョンちゃんが酒井法子が好きだというので俺もノリピー好きですよと適当に相槌を打って店を後にしてタクシーで寮に帰った。

c0002171_313582.jpgあ、そうそう。お茶はお土産に持って帰ります。

北京消息IV
by wavesll | 2005-02-12 03:17 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/654827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 北京消息IV 幕間 北京消息II 乾散日和 >>