北京消息IV 幕間

起きたら昼だった。
c0002171_1344443.jpg煙る北京市街。

ぶらぶら新疆料理店に行った。ここの羊の串焼きは絶品だなー。酢豚ごはんとナンを食べる。どれも香辛料が効いていて旨かった。
帰りにスーパーに立ち寄る。成田空港で3万円弱を2000元に変えたがこちらでは100元札はほとんど使えない。なので、このスーパーで100元をくずしくずし使っていかなくてはならない。こちらではミネラルウォーターがないと生活できないので、水や紅茶、ファンタを買っていると、あるコーナーが目に付いた。ハート型のチョコレートが重ねてあるワゴンが並んでいる。これはあの忌まわしき聖ヴァレンタイン記念日ですか?喧嘩売ってるんですか?つーか日本のあの風習はチョコレート会社の販促キャンペーンなんじゃないの?UZEEEE.

c0002171_1351310.jpg中央が紅茶で洗剤みたいなのがファンタ。紅茶は甘すぎて飲めたもんじゃなかった。

今日は部屋でゆっくり本を読んだ。日本から『百年の孤独』、『ナインストーリーズ』、『エレガントな宇宙』、『時間旅行者のための基礎知識』を持ってきているのだが、『エレガントな宇宙』が面白い。特殊相対性理論、一般相対性理論、量子力学、そして相対性理論と量子力学を両立させる超ひも理論を上手い例え話で噛み砕いて教えてくれる。どうやらこの宇宙は10次元以上でミクロなひもの振動によって奏でられて実在しているらしい。北京滞在中に読み切れればいいな。
中国の歌謡曲や、漫才がTVでやっていた。北京外語大はTV塔の近くにあるのだが、ケーブルTVなので映りが悪いチャンネルもある。どんなチャンネルが映るかというと、まず中国のTV局の番組。これは6つくらいある。時代劇や、現代劇、バラエティやニュース、中国人による英語のスピーチ大会やディスカッションの番組なんかもある。その他海外の局も映る。日本のBSやベトナム、韓国、ドイツ、アメリカなどなど全部合わせると80くらいのチャンネルが見れる。これをだらだらザッピングするだけで半刻ぐらいすぐに経ってしまう。
友人の部屋に転がり込んでかき鳴らすエレキギターの音をアンプで聞きながらGTAの最新作をやった。このソフトはまだ日本では発売されていないらしい。街並みや車がリアルで、本当に何でもできて面白い。
c0002171_1341113.jpgさすがに一日中ここで過ごすのもなんなので、京劇を観に出かけた。湖広会館という劇場は外国人向けの演目をやっているらしく、白人や日本人が結構いた。相席したグループも日本人と中国人だった。

c0002171_1374416.jpg司会の小姐。英語と北京語でアナウンスをする。舞台の上の電光掲示板には英語字幕も少しだが出た。

c0002171_137645.jpg一本目は貴族の娘のドタバタ劇で、正直退屈だったが、主演の流れるような足捌きと小鳥のような振る舞いはちょっとした見ものだった。幕間に関西弁を話す中国人がシジュウカラに『ニイハオ』『ニイハオ』と言わせていた。二本目が始まると暗い舞台に隈取をした大男が出てきていきなり口から火を吐いた。写真を撮ろうとしたら電池切れになってしまった。舞台では極彩色の衣装を着けた役者がわらわら出てきた。演目の名は孫悟空である。太鼓とカスタネットと銅鑼が鳴り響く中、悟空が襲い掛かる敵をひょいひょいとやりこめていく。時にユーモラスに、時にスピーディーに雑技を交えながら劇は進み、最後には悟空が槍を高速回転させて自分の体の周りに火花を撒き散らした。拍手拍手。
京劇を見るのに150元も使ってしまったので夜はカップ面(辛ラーメン)で済ませた。

北京消息V
by wavesll | 2005-02-13 01:53 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/667547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 北京消息V Across th... 北京消息III DOWNTOWN >>