VACATION3.6-4.12

#3.6
ゆっくりおしゃべりしながら朝食を取る。

サークルKに出掛ける。『ヤングチャンピオン』『ヤングマガジン増刊』『ヤングマガジン』『赤丸ジャンプ』を立ち読み。

ヤンチャンでは新解釈の『どろろ』が面白い。ヤンマガではやっぱり『アゴなしゲンさん』が突き抜けている。

グラビアをみればその雑誌がターゲットとする男の女の趣味が分かる。山崎真実の真面目に頑張る感じが非常に好感が持てる。

赤丸ジャンプが一番わくわくした。なんといっても大亜門と荒木先生の対談企画がエクセレント。ボーリングまでしぐさってからに。

そんな訳で三時間弱のショバ代として500円のハーレーダビットソンのフィギアを買っといた。

クーラーの効いたコンビニで立ち読みするのは俺の夏の風物詩だw

昼はアジの焼き魚と茄子の炒めものと卵焼き(葱入り)とトマト。

食休みしたら市街に行くか。

#3.7
ファミマで『ヤングジャンプ増刊漫革』を立ち読む。今日は立ち読みデーだな。立ち読みでチルアウトだw

お礼に檸檬のチューハイを買う。うまいねぇー、うまい!照り付ける夏の陽光の中で飲むチューハイは!

金のために生きるんじゃなくて、俺や俺の周りの人をよろこばすために俺らしくいきたい。

そのために消化できる苦労は昇華して、周りが許してくれる迷惑はかけても死にはしないだろう。

ほろ酔ってチャリでも漕ぐか。ルフィのみたいな麦わら帽があったから借りていこう。

#3.9
銀色のママチャリを拝借して動き出す。

三津港の水面がきらきらして、鴎が翔んでてハイテンションになる。

みたまんまのいかにも適当な、ふざけた男と思ってたんやろ?
熱しやすく落ち込みやすい、俺をみつめてお前は笑う。

心配すんな、ロマンチックな男やからね。
後ろに引きずるものはあれど、思いは常に前にあるぜ。

サムライソウル。間違いそうでも、サムライソウル。エイエイウォーウオウ。

一人の人を愛するっていうのは、一体何を、求めることなんやろ?

可愛さか、優しさか?それとも振り回されたいか?

かっこつけんな。欲しがる前に己がちゃんとせな。俺はアホにも程がある。だからお前と一緒にいたいんや。

サムライソウル。泣きたい夜も、サムライソウル。エイエイウォーウオウ。

あのな、男っていうのはな、サムライなんちゃうのん。闘ったり、凄そうなこと企んだりして。
そやってお前を幸せにしたるっちゅうくらいの気合いを。
集中するっちゅうの、注入するっちゅうの、俺は、サムライなんちゃうのん。

二人で歩く、道の上。駅の名前のネオンサイン。
へなちょこでも、気分はサムライや。そういう俺が俺は好きや。
そしてお前が好き。めちゃめちゃお前が好き。そやって笑ってみててくれたら、俺は誰にも負ける気がせぇへんわ。

サムライソウル。間違いそうでも、サムライソウル。エイエイウォーウオウ。
サムライソウル。泣きたい夜も、サムライソウル。エイエイウォーウオウ。

熱唱www自転車こぎながら独りで熱唱www大阪生まれ横浜育ちのさえないサムライ見習いが2、3回熱唱するうちに空港に着いた。

飛行機みて市街に向かう。高島屋の屋上の観覧車をみると鹿児島を思い出すな。

松山城に着く。自転車を降りて坂を登る。
ツクツクホーシが鳴いている。烏も鳴いている。アブラゼミやクマゼミ、ヒグラシもいそうだ。

こいつらが夕陽を浴びれるのもあと10回弱だ。10年弱地中にいたのに。命の音だ。最期の断末魔、あるいはDNAを遺すための必死の求愛歌。

天守閣はビューリホーだった。坂の上に雲はなかった。違う山路で降りたら全然違うところに出た。

城の周りをぐるっと歩く。途中で秋山兄弟の生家を見つける。

自転車のところに戻った時にはすっかり暗くなってしまった。ってことはいま城に登ったら夜景がみれるんじゃね?登ったw

江戸の昔は三万人だった人口も今では五十万だ。きれいな光景だった。

帰りの山路が真っ暗。こういう時はしばらくまぶたを閉じると瞳孔が開いて暗視モードになる。それでも物音にびびりながら下る。

ひとに道を訊きながら自転車を走らす。みんな優しい。

晩ごはんは鶏の唐揚げと天ぷら。

腹ごなしに海辺まで歩いてこの日記を書く。

#4.1
俺は今、墓場で星をみている。

約丑三時の墓場では、電灯の明滅に合わせて鈴虫をはじめとする虫たちやウシガエルが勝手に各自の歌を歌って、ちょっとしたシンフォニーになっている。

俺の左手が握ってるのはファンタクリームメロンソーダ味。120円で500mlのお徳用だ。
たとえ心がざわついて心拍数が上がっても、この左手の感触は本物だ。

しかも右手にはライト代わりのケータイがある。正直ユーレイに遇うよりこの時間にうろつくような人間に遇う方が怖いw

俺みたいに夜中に起きた鶏が遠吠えしている。

そろそろ此処からおいとまするか。

#4.12
また海に来てしまった。海の近くが好きなんだ、俺。

10年くらい前はコロンブスに憧れたなぁ。アメリゴ・ディスプッチも良い船乗りだと今では思うけれども。

沖合に船の灯りがみえる。港はこうこうと灯を放っている。浜の向こう岸からはしゃいだ声と、たまに花火が上がる。

海沿いの駐車場でテントで寝てる一群がいる。カーセックスしてる輩はいなかった。俺は馬鹿やってる。

帰るか。今夜は鬼火に出逢えなかったな。

c0002171_1433041.jpg
c0002171_1434786.jpg
c0002171_1435999.jpg
c0002171_1441140.jpg
c0002171_1442522.jpg
c0002171_1443887.jpg
c0002171_1444897.jpg
c0002171_145190.jpg
c0002171_1451312.jpg
c0002171_1452865.jpg
c0002171_1454168.jpg
c0002171_1455996.jpg
c0002171_1461113.jpg
c0002171_1462647.jpg
c0002171_1463956.jpg
c0002171_1465173.jpg
c0002171_147268.jpg
c0002171_1471890.jpg
c0002171_1473063.jpg
c0002171_1474461.jpg
c0002171_1495323.jpg
c0002171_150761.jpg
c0002171_150192.jpg
c0002171_150457.jpg
c0002171_1505934.jpg
c0002171_1511214.jpg
c0002171_1512498.jpg
c0002171_1513730.jpg
c0002171_1515259.jpg
c0002171_152449.jpg
c0002171_1521986.jpg
c0002171_1523495.jpg
c0002171_152492.jpg
c0002171_153678.jpg
c0002171_1553770.jpg
c0002171_155258.jpg
c0002171_1555091.jpg
c0002171_1561741.jpg
c0002171_1563095.jpg
c0002171_1564435.jpg
c0002171_1575661.jpg
c0002171_158813.jpg
c0002171_1582120.jpg
c0002171_158333.jpg

c0002171_158495.jpg
c0002171_15944100.jpg
c0002171_1595688.jpg
c0002171_20962.jpg
c0002171_202197.jpg
c0002171_203722.jpg
c0002171_204912.jpg
c0002171_21579.jpg
c0002171_211855.jpg
c0002171_212986.jpg
c0002171_251522.jpg
c0002171_252754.jpg
c0002171_254317.jpg
c0002171_255466.jpg
c0002171_261478.jpg


4日目
by wavesll | 2007-08-21 20:00 | | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://kamomelog.exblog.jp/tb/6772833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ☆★長澤まさみ 春ドラマ.. at 2008-04-17 17:15
タイトル : ☆★長澤まさみ 春ドラマでベッドシーンに初挑戦!
☆★長澤まさみ 春ドラマでベッドシーンに初挑戦!... more
Tracked from グラビアアイドルYouT.. at 2008-04-17 18:10
タイトル : 山崎真実の健康的なセクシー
山崎真実のYouTube動画... more
<< VACATION4.5-5.12 VACATION2.3-3.12 >>