やっぱ都会は駄目かもな

Sads 『Tokyo』
途切れた黒い夢に今日もまどわされる 傷だらけの声で笑った
うるさく走り過ぎる車の音数え 眠れなくなるのを願った

忘れた事 思い出さずにいたいのに
かすめるように 記憶を揺らすよ

ソファーに沈み込んで 映したビデオには
弱者の僕がいた 強がってた

真夜中 そう新しい夢見たいのに
冷たく ただ狙い撃つ雨 OH

TOKYO 狂った街 いつからだろう失くしたPASSION
TOKYO 狂った夜 眠らない無表情なBAD DAYS
TOKYO 狂った街 空白よりも消えてるMOTION
TOKYO 狂った夜 振り向いて時を止めても変わらないLOOSE DAYS
静けさだけがうるさく流れるから

心ない詞ばかり流れては消えてく どこまで単純な人達
何もかも全てが僕は嫌になった だけどそのせいで気付いた

裏切るまで 苦悩していたらしいけど
解ってるさ 誰でも同じさ
だけど何か 失くした気持ちがあるから
すれ違うよ 足を早めて OH

TOKYO 狂った街 僕の胸から消えてるPASSION
TOKYO 狂った夜 飛び降りた華やかなBAD DAYS
TOKYO 狂った街 僕の前から消えてるMOTION
TOKYO 狂った夜 歯車に成り下がるより 堕落するより
脱走したい 隔離されたここから

TOKYO 狂った街
TOKYO 狂った夜 BABY BABY
TOKYO 狂った街
TOKYO 狂った夢 BABY BABY



今、松山の旅行記を読み返していたんだが、なんとものんびりしていて心地よかった。

最近の俺の日記は非常に攻撃的で、切羽詰っている感じだ。何かに追われているようだ。

この原因は複数あるとは思うけれども、一つには個人に与えられている自然空間の広さに対する情報量の密度が都会では余りにも大きすぎることがあると思う。もう一つは、周りの人間も都会では余裕がなくて、異常な状態になっているからだろう。

生真面目にやりすぎると、都会の環境では精神的な振り幅がインフレーションを起こすのだろう。まぁそれに麻痺してしまうのもどうかと思うけれども。

都会と田舎のバランスの取れたライフスタイルを設計しないと俺みたいな奴は社会だとやっていけないかもな。


Yoshii Lovinson 『トブヨウニ』
風に揺れている白いカーテンが
なんか言ってるみたいだよね
徐々にで そう徐々にでいいから
赤み帯びて目を覚ませピンク

どうしたのうつむいて どうしたの振り向いて
過去も未来もここにはないんだよ
徐々にで そう徐々にでいいから
もっと重たいもの持てるよ

LOVE ME?こんなにせまい感じじゃなくて
外行こうよ 海見ないか?

風に流れる髪にも運命は宿っていて
光りスライドさせるほど眩しいのに君はなぜ?
OPEN YOUR EYES
OPEN YOUR MIND
OPEN YOUR LIFE
心ひとつかじって
トブヨウニ

もうやめたい?終わらせたい?
でも信じたいからここまでついてきたんだろ?
徐々にで そう徐々にでいいから
ちゃんと話したい
実際もっと リリカル

LOVE ME?こんなに辛い感じじゃなくて
服脱ごうよ 泳がないか?

流れる髪にも 繰り返す波にも
無数の砂にも 遠くの船にも
ここが旅立ちでもいいじゃない

捨ててしまったもの戻ってこないけれど
なくしてしまったものなら急に帰ってくることあるんだぜ
OPEN YOUR EYES
OPEN YOUR MIND
OPEN YOUR LIFE OPEN NOW

君のすることに無意味なものなどないって
風に流れる髪にも運命は宿っていて、 、 、
徐々に

by wavesll | 2007-09-11 23:06 | 私信 | Comments(0)
<< コンビニ大学院雑誌学部 たまには俺の空気も読んでくれ >>