2016年 02月 10日 ( 1 )

天野喜孝展 進化するファンタジー@有楽町マリオン朝日ギャラリー Fotolog

c0002171_21315967.jpg
c0002171_21321547.jpg
c0002171_21322841.jpg
c0002171_2133095.jpg
c0002171_21331211.jpg
c0002171_21333047.jpg
c0002171_21351245.jpg
c0002171_21353124.jpg
c0002171_21362611.jpg
c0002171_21364062.jpg
c0002171_21365428.jpg
c0002171_21372579.jpg
c0002171_21375232.jpg
c0002171_21382782.jpg
c0002171_21385954.jpg
c0002171_21392654.jpg
c0002171_21393932.jpg
c0002171_2140158.jpg
c0002171_21402814.jpg
c0002171_21405490.jpg
c0002171_21412016.jpg
c0002171_2141403.jpg
c0002171_21415479.jpg
c0002171_2142819.jpg
c0002171_21423692.jpg
c0002171_21453433.jpg
c0002171_21455446.jpg
c0002171_2146561.jpg
c0002171_21462419.jpg
c0002171_21464131.jpg
c0002171_21465362.jpg
c0002171_2147846.jpg
c0002171_21481492.jpg
c0002171_21482971.jpg
c0002171_2150216.jpg
c0002171_2150355.jpg
c0002171_21504672.jpg
c0002171_2151037.jpg
c0002171_21511295.jpg
c0002171_2153495.jpg
c0002171_21541561.jpg
c0002171_21543343.jpg
c0002171_21545321.jpg
c0002171_21551045.jpg
c0002171_21552338.jpg
c0002171_21553747.jpg
c0002171_21555191.jpg
c0002171_215661.jpg
c0002171_2156255.jpg
c0002171_21563732.jpg
c0002171_21564835.jpg
c0002171_215721.jpg


有楽町マリオンで行われている天野喜孝展 進化するファンタジーに行ってきました。

タツノコプロ時代の作品、キャシャーン、ヤッターマン、ガッチャマン等は世代ではないですが、このアートスタイルでみると格好いい!またハッチは、ゼロ年代のN.Y. SALADやCandy Girlの可愛いキャラの萌芽をみました。

そして何よりファイナルファンタジー!VとVIIはやったなー!自分は"ファイファン"と呼んでましたw
最近のFFでもイメージイラストを描いてらしゃったの、初めて知りました。天野さんverのライトニング、初めて見たかも。また深い青が印象的な『水夢』は本日一番好きな絵でした。このビジュアルがインタラクティヴに動くファイナルファンタジー、造って欲しいなぁ。ゲーム版『天使のたまご』。DQは鳥山画がアニメで動く感じになったけれど、ドット絵の方が魅力的かも、、と想うけれど、FFが天野画で動いたらヤバイでしょ。アート作品としてナンバリング以外でもいいから出してほしいなー。


そして展覧会の最後を飾ったのはデヴィット・ボウイ。米国の雑誌の依頼で描かれたものが今回、急遽展示が決まったそうです。天野Xボウイ、素晴らしい掛け合わせでした。

なんか、久しぶりにFFやりたくなりましたw今度VIIのリメイクが出るそうだけれども、VIをやったことがないので、VIのリメイクとか、やりたいなー。

前から、おそらくは写真に取って代わられたのだとは想うのですが、役者絵というジャンルを大分見かけなくなったなと思っていて。ゲームのキャラクターの絵は、物語を背負った人物の絵画として今機能しているなと感じ面白かったです。マンガ・ゲーム・サブカルチャーの中に現代の役者絵が生きているのかもしれませんね。そういった意味でも天野氏によるボウイの画が観れたのは僥倖でした。
by wavesll | 2016-02-10 22:10 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)