2017年 08月 27日 ( 1 )

yorosz / Ambient Thug Mix 002 -A Stranger- X 原酒 三岳 で処暑に味わう31時 第104回酒と小皿と音楽婚礼

Ambient Thug Mix 002 -A Stranger- by yorosz
c0002171_20565495.jpg
c0002171_153562.jpg


処暑の風の中、24hTVの真夜中帯を越えて、だらだらと起き抜け、少し寝て、何を為すこともなく半日を経過し、オーディナリーミュージックの笹口騒音オーケストラをRadiko Time Freeで聴くなどすると、自分のカイロスが29時にゆくような気がします。

静かな、深い時間を得るには、何かの契機がないと難しくて。本当は何でもないことなのに、情報奔流過多の現代を生きる者にとって本質的なChillの先へ行くには特殊な状況が必要となる現状があると私は感じます。

そこからSparks - "Dick Around"で一拍置いて聴きしはTwitterで交流のあるyoroszさんのMIX、 Ambient Thug Mix 002 -A Stranger。 これ、親しいとか関係なしにとてもいいです。

虫の音のようなノイズが入る序盤から水中で爆ぜるようなGuitarの音が響く中盤がハイライトで、そこから氷棒を叩くような後半、そしてアンビエントへ解けていく終盤と、玄妙な音の連なりが続く構成は坂本教授のasyncを輪郭線を誇張して表現したようにも響きました(これは坂本龍一を比較に出すほど良かったという意味です)

大変気に入ったこのMIXTAPEに厚みを加えたのが原酒 三岳。屋久島の三岳の原酒Versionである本酒は、ノーマルの三岳よりも円やかで、ベース音が効いていて。このAmbient Thug Mix 002 -A Strangerと合わせると低音部分を補完してくれました。

音を聴くだけでも27時へ飛ぶような感覚がありますが、原酒 三岳の援けを借りるとそのカイロスの深みが30時、31時へいくような、まどろみの末に在るサンクチュアリへ持ってかれるような心持になりました。
by wavesll | 2017-08-27 21:20 | La Musique Mariage | Trackback | Comments(0)