2017年 10月 07日 ( 2 )

Noname Live @WWW X

c0002171_2271018.jpg

Noname: Tiny Desk Concert


Noname LIVE @ Le Chiffre, London [UK Debut Performance]


Noname Gypsy Live in Chicago 11/21/15


Noname - Sunny Duet (Live in Phoenix)


Shadow Man x Noname 4/7/17 live


Comfortable x Noname Live


Yesterday Noname 4/7/2017


Noname - Telefone (Full Album)


NonameのライヴをWWW Xにてみてきました。

ずっとみたかったNoname、最高の一夜!たまんないパフォーマンスでした。生音だとこんなにもダイナミクスがあるとは!

最乃高のVery Good Music!Noname、とてもチャーミングで。盛り上げ上手で雰囲気めっちゃ良かった!語るようにRapへ入っていく感じがめっちゃ心地好くて◎"Noname Noname"コールアンドレスポンスも楽しかった◎!

WWWXの音の良さもすっげー良くて、本編最後から2曲目のビート音とか本当に極上で。ギター、ドラム、キーボードのバンドサウンドも最高に快かった。生バンドでHIPHOP、最乃高!楽しすぎてこの感想記事で「最乃高」としか書いてないw飴のように溶けていったあっという間の1h.

同じ夜に東京という都市でNonameとエリカ・バドゥがライヴしたのが個人的にはスバルとプリシラのボレロ対決みたいに感じて。シカゴの新星の夢の一時をしかと楽しみました。

c0002171_22534455.jpg
c0002171_2274537.jpg

by wavesll | 2017-10-07 22:28 | Sound Gem | Trackback | Comments(0)

Brainticket - Cottonwood Hill X なだ万監修 日本茶で真昼から宇宙 第110回酒と小皿と音楽婚礼

Brainticket - 1971 - Cottonwood Hill [Full Album]

c0002171_104489.jpg
ブレインチケットはベルギー人キーボーティストのヨエル・ヴァンドルーゲンブロイクが中心となって68年にドイツで結成されたグループとのこと。

繰り返されるギターの輪廻に女性の煽情的な聲、そしてループするドローンな音像が交じり合って独特の宇宙的な幻覚音楽が展開されて、素晴らしい。

このガス星雲を通り抜けてダークマターが可視化されるようなプログレッシヴ・ノイズに合わせるならなだ万監修 日本茶はいかがでしょう。

ペットボトルのほうじ茶も見事だったなだ万。この日本茶でも美味い濁りのある緑茶を味あわせてくれます。キンキンより常温に近い方が美味しい感じ。

今年は特別展 茶の湯@東博そして茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術など茶器の素晴らしい展示がありましたが、茶の世界は宇宙へ通じるような高みがあると感じます。

鼓膜への音波と味蕾への化学反応で昼間からシラフで宇宙へ精神感応、お薦めの愉しみです。
by wavesll | 2017-10-07 11:07 | La Musique Mariage | Trackback | Comments(0)