カテゴリ:渋谷ストリート複点観測( 4 )

渋谷ストリート複点観測#4 ハンドパン奏者久保田亮平

ハンドパン演奏2久保田亮平


久保田亮平 LIVE 頭バー


昨年末に渋谷で見掛けたクボタリョウヘイさん。
"これはいいぞ"と名刺を貰ったのですが、失くしてしまってその時は紹介できず…ずっと気になっていて何度か部屋を大掃除して探していたのですが、此の度名刺がみつかってYoutube映像などをみることが叶いました。

渋谷/原宿でストリートライヴを行う久保田さん。何しろこのハンドパンという楽器がそそられます。

ハンドパンは何でもトリニダードトバゴのスティールパンから派生した2001年にスイスで開発された新楽器だそうです。

メロディもイケル金属打楽器という意味ではガムランサインワインを想起しますが、直に指で弾くというのがエモーショナルでいいですね、ハンドパン、かなり大好物な音です。

渋谷エリアはストリートミュージュシャンの宝庫、クボタリョウヘイさん、是非また観たい◎

c0002171_1102315.jpg
c0002171_1103438.jpg

by wavesll | 2017-02-10 19:21 | 渋谷ストリート複点観測 | Trackback | Comments(0)

渋谷ストリート複点観測#3 割り箸弦楽器「幻ピアノ」奏者 Sami Elu

割り箸ピアニスト、サミエル/Sami Elu plays「Chopstick Piano」


渋谷センター街の洋服の青山前で、人だかりの中心にいたミュージシャン Sami Elu.(動画link)

レーベルのサイトによると

自作の割り箸弦楽器「幻ピアノ」を操る唯一無二のアーティスト。
自然と調和しながら不思議な音の世界へと導く仙人の音楽家。
楽器作りワークショップ、参加型オーケストラ指揮からファッションイベントまで多岐にわたり活躍している。
またストリートでも東京を中心に数多くのストリートライブもこなしている。


とのことでした。あの木製ピアノ、割箸製だったのか。
タッピングギターにも似た音色は魅惑的。(動画link)渋谷以外でも、吉祥寺や原宿など、様々なポイントで演奏しているみたいです。

原宿駅前 Mystical Suite for 割箸ピアノ


elu sari(エルサリ) Street Performance at Kouenji Tokyo


Elu Sari in NAKANO


Soundcloudにはアルバム音源も上がってます。こちらもいいですね!
by wavesll | 2015-09-05 01:53 | 渋谷ストリート複点観測 | Trackback | Comments(0)

渋谷ストリート複点観測#2 ヒューマンビートボクサーRyoTracks

まさに神業!ヒューマンビートボクサーRryoTracksさんのストリートパフォーマンス@渋谷

去る金曜の夜、渋谷TSUTAYA前でヒューマンビートボックスのストリートミュージシャンがバスキング演ってました。

名前はRyoTracks
公式Twitterによると
aladdin9|中野ハリセンボン|無重力マンモス|USJミュージシャン|1991年生まれ|バスキング|ビートボクサーです。2011年ジャパンファイナリスト。ハングドラムも演奏します。滑舌が非常に悪い。基本カレーライスしか食べません。

とのこと。

現在公式サイトが繋がらないので、元公式サイトだと
1991年生まれ。大阪出身のヒューマンビートボクサー。 15歳よりビートボックスを独学で学び始め、16歳より関西のライブハウス、クラブ、ストリートを中心に精力的にLIVE活動を始める。
2011年より1年間、大阪のテーマパーク「Universal Studios Japan」のミュージシャンとして活躍。同年の秋より当時関西唯一のビートボックスのインストラクターとしても活動し始める。
2012年3月より約2年間東京へ移り、バンド「aladdin9」「中野ハリセンボン」のメンバーとして、ソロ活動も含め月に20本以上のライブをこなす。
2013年、ニューヨークにストリートライブの修行に出る。帰国後、渋谷を中心にゲリラ的に行うストリートパフォーマンスでその名を広め、Lady GaGaのファッションディレクター、ニコラ・フォルミケッティ主催のパーティーや、東京ビッグサイトで90万人を動員した東京モーターショー2013のHONDAブースに出演するなど、自身の活動の幅を広げる。
2014年1月、バンド「中野ハリセンボン」でZeppTokyoで行われた大会に出場し、総勢100組の出場者の中、優勝を果たす。その5日後に渋谷で行われたビートボックスバトルでもソロで優勝する。 2月より大阪へ戻り、現在は再びUSJのミュージシャンとして活動しながら、大阪の各地でストリートパフォーマンスを行っている。
様々なジャンルに柔軟に対応できる、オールラウンドなヒューマンビートボクサーとして注目を集めている。

とのことでした。USJでもやってるんですねー。

この動画tweetだとそんな映ってなかったけど、結構人集まってましたねー。外人のウケも良かった。最初に載せた動画にもあるようにお金を払うと「サンキュ!」とボイパに挟むのが面白かったですw

後このディジュリドゥみたいな音が自分の中でヒューマンビートボックスでは新奇性があって面白かったですねー!


RyoTracksさんはほんと直近だと16日まで横浜の街全体で開催されているイベント「ピカチュウ大量発生チュウ」にビートボクサーとして出演チュウとのことです。盆に子供連れてくには凄い良さそう。私も時間あったらみにいこうかな★
by wavesll | 2015-08-10 22:46 | 渋谷ストリート複点観測 | Trackback | Comments(0)

渋谷ストリート複点観測#1 ディジュリドゥ奏者Chapa

Chapa didgeridoo Busking in Shibuya


木曜の夜、渋谷のマークシティへ抜けるガード下でディジュリドゥのストリートミュージシャンをみて、思わずCDRを買ってしまいました。(link先その時の動画あり)

彼の名前はchapa.
渋谷だけでなく、ディジュリドゥの本場、オーストラリアはメルボルンや、カリフォルニアのオークランドの路上でも演奏しているようです。

Chapa @ Melbourne


Awesome Didgeridoo Trance Busker on Queen Street (clip 1)


手元のマウスのクリックで打音を入れるのもかっこいいですね。
何よりこのグルーヴ感。ヤバいw

こちらにchapaのインタビュー記事がありました。
渋谷に行ける方は、まじお薦めなので是非生で味わってほしいな。日本人でディジュリドゥというと、GOMAとかnegoとかもイケてますが、ストリートでバスキングしているディジュリドゥ体験、異次元感があってめちゃいいですよ!21centuryの虚無僧は天然のdubでした。
by wavesll | 2015-06-06 09:42 | 渋谷ストリート複点観測 | Trackback | Comments(0)