カテゴリ:旅( 105 )

北京消息IV 幕間

起きたら昼だった。
c0002171_1344443.jpg煙る北京市街。

ぶらぶら新疆料理店に行った。ここの羊の串焼きは絶品だなー。酢豚ごはんとナンを食べる。どれも香辛料が効いていて旨かった。
帰りにスーパーに立ち寄る。成田空港で3万円弱を2000元に変えたがこちらでは100元札はほとんど使えない。なので、このスーパーで100元をくずしくずし使っていかなくてはならない。こちらではミネラルウォーターがないと生活できないので、水や紅茶、ファンタを買っていると、あるコーナーが目に付いた。ハート型のチョコレートが重ねてあるワゴンが並んでいる。これはあの忌まわしき聖ヴァレンタイン記念日ですか?喧嘩売ってるんですか?つーか日本のあの風習はチョコレート会社の販促キャンペーンなんじゃないの?UZEEEE.

c0002171_1351310.jpg中央が紅茶で洗剤みたいなのがファンタ。紅茶は甘すぎて飲めたもんじゃなかった。

今日は部屋でゆっくり本を読んだ。日本から『百年の孤独』、『ナインストーリーズ』、『エレガントな宇宙』、『時間旅行者のための基礎知識』を持ってきているのだが、『エレガントな宇宙』が面白い。特殊相対性理論、一般相対性理論、量子力学、そして相対性理論と量子力学を両立させる超ひも理論を上手い例え話で噛み砕いて教えてくれる。どうやらこの宇宙は10次元以上でミクロなひもの振動によって奏でられて実在しているらしい。北京滞在中に読み切れればいいな。
中国の歌謡曲や、漫才がTVでやっていた。北京外語大はTV塔の近くにあるのだが、ケーブルTVなので映りが悪いチャンネルもある。どんなチャンネルが映るかというと、まず中国のTV局の番組。これは6つくらいある。時代劇や、現代劇、バラエティやニュース、中国人による英語のスピーチ大会やディスカッションの番組なんかもある。その他海外の局も映る。日本のBSやベトナム、韓国、ドイツ、アメリカなどなど全部合わせると80くらいのチャンネルが見れる。これをだらだらザッピングするだけで半刻ぐらいすぐに経ってしまう。
友人の部屋に転がり込んでかき鳴らすエレキギターの音をアンプで聞きながらGTAの最新作をやった。このソフトはまだ日本では発売されていないらしい。街並みや車がリアルで、本当に何でもできて面白い。
c0002171_1341113.jpgさすがに一日中ここで過ごすのもなんなので、京劇を観に出かけた。湖広会館という劇場は外国人向けの演目をやっているらしく、白人や日本人が結構いた。相席したグループも日本人と中国人だった。

c0002171_1374416.jpg司会の小姐。英語と北京語でアナウンスをする。舞台の上の電光掲示板には英語字幕も少しだが出た。

c0002171_137645.jpg一本目は貴族の娘のドタバタ劇で、正直退屈だったが、主演の流れるような足捌きと小鳥のような振る舞いはちょっとした見ものだった。幕間に関西弁を話す中国人がシジュウカラに『ニイハオ』『ニイハオ』と言わせていた。二本目が始まると暗い舞台に隈取をした大男が出てきていきなり口から火を吐いた。写真を撮ろうとしたら電池切れになってしまった。舞台では極彩色の衣装を着けた役者がわらわら出てきた。演目の名は孫悟空である。太鼓とカスタネットと銅鑼が鳴り響く中、悟空が襲い掛かる敵をひょいひょいとやりこめていく。時にユーモラスに、時にスピーディーに雑技を交えながら劇は進み、最後には悟空が槍を高速回転させて自分の体の周りに火花を撒き散らした。拍手拍手。
京劇を見るのに150元も使ってしまったので夜はカップ面(辛ラーメン)で済ませた。

北京消息V
by wavesll | 2005-02-13 01:53 | | Trackback | Comments(0)

北京消息III DOWNTOWN

c0002171_224894.jpg旧正月のTVはおもしろいなぁ。
( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ

(;゚ Д゚) …イニD&SASUKEEEEE!!!!!!

なんかサスケの方は筋肉番付の他のコーナーとごちゃまぜになって中国人がやっていた。

c0002171_228754.jpg昼過ぎに天安門へタクシーで向かう。地方からの観光客なのか広場は中国人で溢れかえっていた。
c0002171_2435378.jpgマオ同志の肖像画の前で写真を撮ってから前門へ歩く。セブンイレブンを冷やかしてみるとおにぎりやおでんの他に、中華料理の惣菜みたいな鍋や、漢字版のリポD等が売っていた。

c0002171_230133.jpgシャオチーでメニューを見せられたが読めないので適当に指差したらなんか辛そうなのが出てきた。ラー油?スープが面にからまってむせる。辛いし汗出るしむせるし香草がきついしで途中でギブアップ。外に出て露天で蛙の串焼きとライチを買って繁華街を歩く。携帯屋でノキアの最新機種を物色したり、バーゲンをやってる服屋やコピーゲーム屋を覗きながらぶらぶらしてると寂れた所にきた。公衆便所に入ったが、ぼっとん式で臭かった。なんかレンタサイクルもやっていたが今日はパスして徒歩で進む。

c0002171_2403829.jpg
大通りに出ると凄い人だかりになっていた。春節のお祭りの様だ。スリにあわないよう財布とデジカメをポケットの中で掴みながら人波をかき分けていった。露天が凄い。壷から刀剣からぬいぐるみからCDまでなんでも売っている。とりあえず羊の面とシシカバブサンドをぱくつきながら歩くと路上でパフォーマンスが行われていた。皿回しや足で樽を回したり、子ども二人を竹に引っ掛けて回す雑技をしていたり、京劇や人形劇、汽笛隊や仮装パレードなど、ひっちゃかめっちゃかとにかく凄い!連れとはぐれないようにしながら露店と大道芸人を見まくった。終わりの方には鶴や獅子舞が踊っていた。通りの最後には大きな太鼓が置かれていて、通行人皆でたたいていたので、参加した。チュンジエ(春節)マンセー!

c0002171_2551116.jpg


c0002171_2554616.jpg和平門駅から地下鉄で王府井に向かう。どこまで乗っても3元というのは安いな。
本当はここの銀行で両替する予定だったのだが春節で休みらしい。チュンジエうぜー。春節明けに両替することに気持ちを切り替えて北京で最も物価の高い小洒落た王府井の通りを歩く。天福名茶という店に入ってこの店で一番美味い茶葉はなんだと聞いたら、緑茶とジャスミン茶とウーロン茶を試飲させてくれた。どれも軽い飲み味で、特にウーロン茶は舌の上を滑って喉ごしも良く美味だったので、このAPEC会議でも出されたというウーロン茶を買うことにした。なんと400元もするらしい!やばいなーと思ってたら日本円も使えるというので1万円=650元という多少ぼらレートで清算した。ちょっと歩いて、デパートに入ってみる。たまにアレな感じのものがあったけれどほとんど日本の総合百貨店と同じだった。色々回っているうちに暗くなったので天津に本店があるという小龍包の店に入った、、が、正直いまいちの味。口直しに横丁でキムヘギョン似の小姐が呼び込んでいた店で刀削面を食べる。へギョンちゃんが酒井法子が好きだというので俺もノリピー好きですよと適当に相槌を打って店を後にしてタクシーで寮に帰った。

c0002171_313582.jpgあ、そうそう。お茶はお土産に持って帰ります。

北京消息IV
by wavesll | 2005-02-12 03:17 | | Trackback | Comments(0)

北京消息II 乾散日和

昨晩に日本に帰る二人とガキの使いDVD第三弾を最後まで見たおかげか、起きたらもう二人は帰っていた。

c0002171_1293928.jpg部屋から見たAM10:00の北京市。


連れと外語大の近所をぶらぶらしてみた。春節なので店のほとんどは閉まっていて、人もまばらだった。道も車も煤けていて、風が寒かった。

北京はここのところずっと雨が降っていないらしく(一月の初めに雪が降って以来ほとんど晴れだったそう)、非常に乾燥していた。で、水道水は鉄臭くて口にしたくないので、3人で昼飯と買い物に出かけた。

c0002171_1312968.jpg近所の道


新彊料理店に入ったのだけれども美味い!トマトと卵のチャーハンも、羊の串焼きもハオだった。。。んだけど量が多い!結局チャーハンは少し残してヨーグルト(これも美味い)食べておあいそした。早くも大陸サイズに負けそうだ。

スーパーで色々アレなセンスの商品を物色した後ミネラルウォーターと緑茶を買った。「微糖」という種類で、ちょっと午後ティーライクな味だった。


c0002171_1323225.jpg何はともあれ臥和園である。乾隆帝が造り西太后が愛したこの庭園も、今は30元払えば誰でも入れるようになっている。いかにも中華な門をくぐり、道を進むと湖がみえた。

c0002171_133536.jpgっつーか凍ってる!?
当たり前のごとく大量の人民がスケートリンクよろしく湖面を歩いている。と、いうことで我を忘れて滑っていると、離宮付近まで来たので上陸。


c0002171_1333214.jpgさすがに離宮内には入れなかったが、坂道を登って上から見下ろす事ができた。湖を中心にいくつものモニュメントが立てられてあった。回廊や、建造物からは皇帝の絶大な権力を伺わせていた。

園外に出て、タクシーを捜す。中国には闇タクというぼったくりタクシーがあるので、聞き込みをしながら一般的な赤いタクシーに乗った。一般的といってもクルマはぼろいし、ドアノブは壊れているし、スピードだしまくるし、赤信号でも曲がるし(というか中国では右折は常にOKらしい)荒かった。まぁ歩行者も勝手に車道を渡っているからおあいこっちゃあおあいこだ。


c0002171_134639.jpg寮に帰る途中、中関村で降り、レコードや書籍などの複合店に入った。日本のレコードも韓国のと同じところに置いてあった。こりゃ還流盤は安くなるはずだわ。ところで集英社は今度新しいファミコンジャンプを出すらしいが

c0002171_1343248.jpgもう売ってますよ。


晩飯はTV見ながらドミノピザ。他の寮生との飲茶と水餃子、小龍包について雑談した後、GTASun Andreasをやって就寝。

北京消息III
by wavesll | 2005-02-11 01:41 | | Trackback | Comments(0)

北京消息I SAYONARA AMERICA. SAYONARA NIPPON.

 こうして成田発北京行きノースウエスト航空のリクライニングを倒して窓の外を眺めていると空に一番近い場所は滑走路だと確信できる。青い光、オレンジの光がラインを描いて星のようだ。東京の光がシナプスのごとく眼下にかがやいている。雲の上を飛んでいると、機内食とドリンクが来たので、連れとビールで乾杯した。

c0002171_342272.jpg機内食。うまい。


 ディスプレイをいじって映画が見れることに気づく、演目の中に『SHALL WE DANCE』があった。リチャードギアの奴で、字幕無しだったけど、日本版はもう5・6回みているのでストーリーは理解できた。なんといってもスタンリー・トゥッチだった!竹中直人役を見事に演じきっていた。あとJ-Loエロ過ぎ。奥さん行動的過ぎ。後日談で説明しすぎ。日本版とは演出の方向が違っているのを見るのも面白かった。
 パートナーについての映画だった。恥ずかしがり屋の日本人はしゃべらないことで、陽気なアメリカ人はしゃべりすぎることで本当に伝えなければならないことを誤魔化しているのだろう。しっかし脚本が巧い。起承はじんわり描いておいて、転に入ったらコンクール&ミス&復帰と畳み掛けてるし、キャラそれぞれ成長エピソード入ってるし。コメディということで役者もネタ入れまくって多少大げさな演技で見てて飽きなかった。面白かった。

 そんなこんなしていたら陸地が見えてきた。中国の、碁盤の目のように整備された都市は基盤回路のようにかがやいていた。黒い大地にまだらに点在する町々。春節(チュンジエ)だからか爆竹の閃光と打ち上げ花火がそこかしこで爆ぜていた。

c0002171_3423983.jpg飛行機を降りたら、漢字の国でした。


 空港出口で、現地に留学している友人と待ち合わせ。極寒の中、タクシーで北京外語大に向かっているといきなり渋滞に。車の向こうに白煙が。事故かと思ったときタクシーの運ちゃんが「アイヤー」といっていることに久々に感動しながらレッカーを待つ。事故車は大破して窓ガラスは粉々になっていた。

 北京外語大の寮で部屋を取る。1泊100元で900元支払った。で、部屋に入り浸ってパワプロしてるのを見ながら蛸足配線を借りて自分の部屋でセッティングする。よし、これでノートもデジカメも充電ばっちしだ。

c0002171_343626.jpg我が根城。


 で、また部屋に戻ってだらだらした感想は、やっぱ中国のTVよりこのガキの使いDVDの方がおもれーということだった。さー、明日からはいよいよ活動だ。

北京消息II
by wavesll | 2005-02-10 02:25 | | Trackback | Comments(0)

北京消息の前書き I' ll go back to China

c0002171_215752.jpg
閲覧者様、関係者各位。

今夜から来週の17日まで北京に行ってきます。向こうの宿泊施設でもweb環境があるので、連絡はwavesll@excite.co.jpか、wavesll@gmail.comか、鴎庵にしてください。

あと、北京の面白情報があったら是非ここに教えてください!<(_ _)>
時にはゆるーく、時にはまったり、時にはがっつり1週間ちょっと過ごすつもりなのですが、何分初心者なのでどんなことでも教えてもらえたら嬉しいっす。

北京滞在中は小ネタ更新は休止させていただいて、ちょっとした雑記や写真をupしていくつもりです。

再見!

初日 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 最終日 あとがき
by wavesll | 2005-02-09 02:05 | | Trackback | Comments(2)