カテゴリ:小ネタ( 328 )

CASIO AE-1200WHD-1AV フューチャー感と80sっぽさのあるメタルな逆輸入チプカシ

c0002171_17524569.jpg
今や腕時計のスタンダードなトレンド一つとなったチープ・カシオ。

そんな中でも最近ちょっと欲しくなってるのがこのCASIO AE-1200WHD-1AV

カシオ・スタンダードAE-1200WH-1Aの海外モデルであるこの時計、メタルなルックスがとても好みです。

80年代の多機能筆箱のように機能を詰め込んだヴィジュアルが嬉しくて◎なんと電池寿命は10年、生活防水で、アラームは5つ設定でき、勿論ワールドタイム表示OK。ライトはオレンジに照らしてくれるそうです。

この間エントリで紹介したA. Lange & Sohne - Zeitwerk 機械式でありながら時と分をデジタルに顕わす腕時計であったりHYT H2 TRADITION WATCH ー液体で時間を表示する機械式時計は殿上人なアイテムでしたが、こちらは一回分の飲み代くらいでサクッと買えるプライス。

私自身はもう20年近くSeikoをベルトを代えながら愛用しているのですが、ちょっと遊びでチプカシなんかもいいかもな何て遂に完成!全モデル網羅のチプカシ・パーフェクトガイド!(カシオ腕時計マニアックス)を眺めながら思っている処。

時計雑誌を読んだりWatch情報をWebで回遊するのは好きなもので、”新たな一本”の探究にこういう腕時計記事をちょいちょい書いていけたらなと想っております。まぁ「チプカシ位は即買えよ」と自分でも思うのですが、何しろ十数年ぶりに新しく買う腕時計ですのでご容赦を<(_ _)>
by wavesll | 2017-09-27 18:31 | 小ネタ | Trackback | Comments(0)

BS-TBS 『アメリカの町』が上質な朝を創ってくれた

平日朝は『モーサテ』から『キャッチ!世界のトップニュース』へ行く流れで過ごしているのですが、先週、朝のラテ欄に『アメリカの町』という番組がBS-TBSにあって。みてみると上質な朝を創ってくれる穏やかな番組でした。

水曜日に取り上げたのはイリノイ州 アーサー。アーミッシュの暮らす町。

アーミッシュは移民当時の生活様式を続けるキリスト教の集団で、TVやクルマのない、電気を一切使わない生活をしています。アーサーでは一家族平均6人家族で暮らしているそう。

アーミッシュは電気を使わないのですが、冷蔵庫や扇風機が。なんでもプロパンガスや圧縮空気を使っているということ。洗濯機もプロパンガス。電気を使わないというレギュレーションの中で色々と工夫しているというのが面白かったです。

またアーサーにはアーミッシュ以外の人も住んでいて、アーミッシュはアーミッシュ以外の人を「イングリッシュ」と呼ぶらしく、イギリス人でなくともイングリッシュになるとか。彼らの世界観を感じさせる話だと想いました。

街のお祭りではTractor Pulling Competitionというイベントも。
改造を施したトラクターで重りを引き距離を競う、農業地帯で非常に人気のあるモータースポーツ。
これがなかなかに迫力がありました。

Highlights of the Arthur Tractor Pull


金曜に取り上げられたのはサウス・ダコタ州 マウント・ラッシュモア国立記念碑 4人のアメリカ大統領の顔の彫刻で有名な地域。

この彫刻は観光客を増やす目的で彫刻家 ガットスン・ボーグラムによって造られました。

作業は失業した炭鉱労働者などによって行われ、吹き飛ばされた岩の欠片も文化財として爆破当時のまま保存されています。

建国150周年のアメリカでは様々な民主主義の試みがなされていました。
マウントラッシュモアがあるBlack Hillsという地域はネイティヴアメリカンの聖地で彼らの言葉でバハサパ(黒い丘)と呼ばれていました。

ブラックヒルズに住むスー族の酋長 ヘンリー・スタンディング・ベアがポーランド移民の彫刻家 コーチャック・ジオルコウスキーに「自分たちの世界にも英雄がいる、白人たちにもそれを知って欲しい。彼の名はクレージーホース」という手紙を出し、「マウントラッシュモアより大きな彫刻を創って欲しい」と。

そしてコーチャックの人生をかけたプロジェクトが始まりました。

クレイジーホースはジョージ・カスター将軍率いる白人部隊を撃破したことで知られるが、白人に捕えられ1877年に非業の死をとげた先住民スー族の英雄。

このクレイジーホース・メモリアルは現在顔の部分だけが出来ていて、完成すれば世界最大の彫刻になるそう。

c0002171_530491.jpg
c0002171_5403612.jpg
c0002171_5335160.jpg

政府の援助を受けず、住民や支援者に助けられながらゆっくりと進む、60年間続いている彫刻。現在はコーチャック氏の息子さんが手掛けています。米国の骨太な魅力にあふれる”もう一つの彫刻”、魂を感じました。

さて、”これは実にいい番組をみつけたぞ”と想っていたのですが、この番組は不定期放送のようで今週はやっておりませんでした。こうしたスローな紀行番組を朝に流す試みはNHKBSPで『世界ふれあい街歩き』なんかもやっていますが、心が整えられてとても良い気持ちになりました。

この『アメリカの町』はBS日テレの『小さな村の物語 イタリア』の米国版といった趣で。BSでは紀行番組が林立しているので放送時間という点でブルーオーシャンを開拓するのもありなのでは?と想いました。
by wavesll | 2017-09-27 05:51 | 小ネタ | Trackback | Comments(0)

A. Lange & Sohne - Zeitwerk 機械式でありながら時と分をデジタルに顕わす腕時計

c0002171_21421677.jpg

A. Lange & Sohne - Zeitwerk Striking Time - Complete Review by Monochrome-Watches


ランゲ・ツァイトヴェルクは、機械式でありながら時と分を数字でデジタルに表示する異色な時計。

2001年よりジュネーブ市が中心になって開催している時計コンテストGrand Prix d'Horlogerie de Geneveで、ランゲ・アンド・ゾーネが2009年にスイスメーカー以外で初めて金の針賞を受賞したのがこの時計。

一日1440回繰り返される時刻表示の切り替えには5Kgの質量の力が必要だとか。この特異なメカニズムの顕れ、憧れです。宝籤に当たったら買おうかなw
by wavesll | 2017-09-23 21:38 | 小ネタ | Trackback | Comments(0)

HYT H2 TRADITION WATCH ー液体で時間を表示する機械式時計

c0002171_9241498.jpg

HYT H2 Tradition world premiere - SIHH 2016


元乃隅稲成神社から福岡空港に戻って時計雑誌をめくっていたときにみかけたこのWatch.

HYT H2 TRADITION WATCHは液体で時間を表示する機械式時計だそう。

ダイヤル外周に沿って極細のガラスチューブを円形に配置。その中に封入されたブルーの液体が時間を表示。より厳密に言えば、ブルーの液体と、その反対側の透明な液体との境界面が時間の経過とともに動いていく。この2種類の液体は水と油のように決して混じり合うことはなく、ブルーの液体が右下の6時位置まで達すると、瞬時に左下の6時まで戻って再び時間の表示をスタートする。いわば液体によるレトログラード表示といえる(pen ONLINE)とのこと。

この時計を制作したHYT(ハイドロ・メカニカル・オロロジスト)は日本初のコーナーを東武池袋店にオープン&7月20日よりフェア開催したそうで、恵比寿のウェスティンホテル1階にあるノーブルスタイリング・ギャラリーで見ることも可能だそうです。

ワクワク浮き立つ、明らかに一線を画したメカニズムの時計でした。
by wavesll | 2017-09-23 09:37 | 小ネタ | Trackback | Comments(0)

日清焼そばU.F.O.のCMがヤバいw

昔のU F O仮面ヤキソバン~その後のヤキソバン


日清焼そばUFO CM  吉川晃司&水原希子 からの 梅宮辰夫


日清焼そばU.F.O. CM 「エクストリーム!ヤキソボーイ 篇」 120秒 / 中川大志・藤岡弘、


日清焼そばU.F.O. CM 「エクストリーム!ヤキソボーイ2 篇」 100秒 / 中川大志・藤岡弘、


日清焼そばU.F.O.上海オイスター CM 「日清 上海オイスター エクストリーム!上海ちょいスター篇」110秒


面白CM 未確認藤岡物体襲来ww 藤岡弘 日清焼きそばU F O


日清焼そばU.F.O. 「インチキ超能力者のうた 篇」 180秒 / エクストリーム☆マリック


友達から教えてもらったU.F.O.のCM群。これは見入るw最近TVCMのキレが落ちたと感じていたのですが、こーれはキレッキレですね。
by wavesll | 2017-08-13 23:48 | 小ネタ | Trackback | Comments(0)

Renault Alpine A110

c0002171_12372672.jpg

Alpine A110 1800VA East African Safari Rallye 1975 (Full HD)


cf.
秋梅の愛知 名古屋一泊二日旅 第三篇 トヨタ博物館 日本の名車編

秋梅の愛知 名古屋一泊二日旅 第四篇 トヨタ博物館 ルネ・ラリック カーマスコット編
秋梅の愛知 名古屋一泊二日旅 第五篇 トヨタ博物館 海外のクラシックカー編
Tokyo Motor Show 2015 Snap Shots
Nissan IDx Freeflow at Cars & Coffee (with engine start & driving)
ロールスロイスat六本木ヒルズ
by wavesll | 2017-07-02 12:26 | 小ネタ | Trackback | Comments(0)

龍神バハムート、襲来

プロジェクションマッピング横浜 FF14 ファイナルファンタジー30周年 インターコンチネンタルホテル


cf.
琳派400年記念 プロジェクションマッピング 21世紀の風神・雷神 伝説

京旅行・弐 <京都の人も行列する二条城アートアクアリウム・高台寺ライトアップ、大阪・潜水艦バー 深化>
by wavesll | 2017-06-22 06:03 | 小ネタ | Trackback | Comments(0)

クルマ椅子バスケ全国大会決勝をみにいった!

c0002171_2465152.jpg
c0002171_335261.jpg
気持ちのいい陽気の中、千駄ヶ谷の東京体育館へ内閣総理大臣杯争奪 第45回記念日本車椅子バスケットボール選手権大会をみにいきました。

『スラムダンク』は好きだし『リアル』も読んでクルマ椅子バスケに興味はあったのだけれども、バスケは学校でやったくらいで試合も生で見たことがなく、バスケのゲームより先にクルマ椅子バスケをみることになりました。

こーれが本当に面白くて!10分X4ピリオドなのですが、1回の攻撃が最大24秒までなので目まぐるしく攻守が変わって集中が続く!Tweet的なSportsともいえるかもw

基本はバスケと同じルールなのですが、ダブルドリブルがなく、ボールを持ちながらの移動では車輪回すのは3漕ぎ越えるとトラヴェリングとか、クルマ椅子バスケ独自のルールがありました。

チーム編成も、障碍の重さによって選手が1~4.5点まで割り振られ、合計14点までしか出場できないとのこと。車イスの背にそれぞれの点が書いてあってわかりやすい。

さらに男子チームなのだけれども女子を1人入れると点数的に都合が良くなるとのこと。宮城の女子選手はかなり活躍していました。

クルマ椅子同士の激しいぶつかり合いが結構あって、すっ転ぶこともしばしば。手の力だけで立ち上がるのは凄い。結構ファウル判定が出てました。後2人がかりで進路をふさいでガードしたりとか、車いすならではの戦術も面白かったです。

ガンガン音楽がかかるし、ハリセンでの応援も凄くて、車イスのぶつかる音とかそういうフィールドレコーディング的な楽しみはそこまでなかったかなw「ディーフェンス!ディーフェンス!」が効けたのは良かった★

試合自体は抜きつ抜かれつで物凄かったです。何しろ残り14.7秒で1ッ点差!
シュートが入るときはどんどん入るし、枠に嫌われる時はとことん入らないし、ゲームの"流れ"ってあるんだなぁと面白かったです。選手だと一番惹かれたのは東京の香西選手だったなぁ。

優勝は宮城MAX、なんと9連覇だそう。ホントに手に汗握るいい試合でした!
『リアル』でも"マシン脚"という表現がありましたが、モータースポーツ的というか、機械と人間の人鷹一体な面白味がありました!

ハーフタイムショーのチアで「君が好きだと叫びたい」ににやっとさせられたり、車イス体験コーナーなんかもあって乗ってみると凄い機動力。選手のはオーダーメイドだそう。VR体験コーナーもあって。これでロハなんだから凄い。楽しい一日になりました◎

c0002171_34794.jpg
c0002171_342315.jpg
c0002171_343324.jpg


cf.
三点倒立もできない俺が生で体験してハマった、スポーツ興味ない人にこそ薦めたい体操観戦の魅力10ポイント

第40回日本古武道演武大会に出場した流派の映像集めてみた
by wavesll | 2017-05-06 03:07 | 小ネタ | Trackback | Comments(0)

笑点だけじゃない、テツandトモ 顔芸動画

笑点




ルパン三世のテーマ(3:43~)


踊る大捜査線


あまちゃんのテーマ


あまちゃんなんかもやってたんですね。渡鬼とか古畑とか、どこかでやってないかなぁ。顔芸だけでDVD出してほしいw
by wavesll | 2017-02-15 19:12 | 小ネタ | Trackback | Comments(0)

渋谷東急屋上のカーリングバーに行ってきた!

c0002171_18422793.jpg

週末に渋谷東急百貨店屋上のICE WONDER ROOFで遊んできました。

カーリング・エンターテイメントということで、ブラシのシャカシャカはない簡易版カーリングなのですが、チェス X ボーリングといった感覚。

スタッフの人から遊び方を教えてもらえて、回転をかけて壁にバウンドさせたり、ストーンを配置することで邪魔したりとか戦略性があって中々面白かったです。

1レーン15分3000円か30分4000円と値段はちょっと高いかな。最大4人だそうなので、4人なら30分1人1000円ですね。

結構投げる加減が難しく、二人で行って30分やったのですが、それくらいで丁度楽しめる位のボリュームでした。

私たちはずっと投げっぱなしで30分間何ゲームも遊んだのでドリンクは飲まなかったのですが、ホットウィスキーとか魅力的なホットドリンクがあるそう。3/12(日)まで。

c0002171_19144948.jpg

by wavesll | 2017-02-13 19:15 | 小ネタ | Trackback | Comments(0)