カテゴリ:小ネタ( 398 )

ペルーの水の圧を利用したボトル型の笛

c0002171_10572953.jpg

BSフジ『旅する音楽6』でオダギリジョーがペルーを訪ねていました。

中でも面白かったのが博物館を訪ねてペルーの古代楽器を映した場面。
蛇型の笛とか、シャーマニスティックな楽器達が魅力的でした。

中でもこのボトル型の笛。傾けて水を動かすことで空気を押し出し音を出す仕組みの楽器で興味深い。
ダクソフォンでも自作楽器の面白さを感じましたが、楽器制作ってまだまだ手あかがついてないアイディア、できそうですね◎
by wavesll | 2016-09-11 11:06 | 小ネタ | Comments(0)

The Vegetable Orchestra・おみそはん・Yosi Horikawa・NANTAのお料理音楽

the vegetable orchestra


InterFM Ready Steady George!!で知ったThe Vegetable Orchestra.
野菜を刳り抜いて創った楽器での演奏、朴訥な苦みがちょっとアラビアンな感じもありつついい感じでした。

面白いですよね、こういう普通の楽器以外の素材を使った音楽。
六本木21_21 DESIGN SIGHTで行われている土木展の一つの演目、工事現場の音で創ったラヴェルの『ボレロ』や今や懐かしきマッスルミュージカルのボディパーカッション、水音をビートにしたcornelius「Drop」とか、こういう飛び道具な音楽、好きです。

以前鴎庵でSports Fieldrecording スポーツ音響楽曲群という企画を組んだことがありましたが、料理・食べ物に関する音楽を集めてみても面白いかも。というわけでこのお料理音楽特集をちょちょっと描いてみます。


スタジオパークからこんにちは2016年5月30日DJみそしるとMCごはんがゲストで登場!  160530

今お料理音楽を取り上げるとしたらこの子を取り上げないわけにはいかないでしょう。"シルキーカット"のCMでもお馴染み、おみそはん。ラップしながら料理を完成させてしまうLIVEも新感覚で、バズが起こりやすい仕掛けも現代にマッチしているラッパーだと想います。

Yosi Horikawa - Cook From South

RBMA出身のビートメイカー、Yosi Horikawaの作品。
彼は生活音をサンプリングする名手で、新しい音世界を魅せてくれます。おみそはんがライヴパフォーマンスの人なら、Yosiさんは音の追求者という感じ。

彼の生活音サンプリングをもっと聞きたい方は拙記事 Yosi Horikawa - Artとしてのサウンドスケープ等をご覧になられるのも良いかと想います。

Cookin' NANTA Highlights

厨房で音楽パフォーマンスを魅せると言えば韓国のNANTA.
サムルノリ調から始まるこの動画だと4分過ぎ辺りから料理人姿でパフォーマンスしています。
私ももう十年前になりますが学生時代に韓国にサークル旅行で行って、ソウルの劇場でみましたねー中々面白かった覚えがあります。

韓国、ネット上や報道だと大きな軋轢が日本との間にありますが、実際行くと、朝駅で迷っていた時に英語ができる紳士が朝がゆが食べられる店まで案内してくれたり、現地の大学生とソジュを飲み交わすと良い奴らだったりして、自分の中では大分イメージ上がった良い想い出があります。アートなエリアもあるし。メディアにヘイトを煽られたり、或いはヘイトにヘイトで返したりする人達に嫌気がさすこともありますが、百聞は一見に如かず、楽しい思い出が世界へのポジティヴな展望を開眼させてくれることもあるし、K-POPアイドルはそんな好かないけれどサマソニでみた!HyukohZion. T等はいいと思うし、ワールド音楽なんかも世界へのポジティヴな関心の一翼を担うCultureなのだと想います。そして勿論グルメも世界への関心を繋げてくれると想います。というところで纏まったかなw

おまけ。
四川旅行土産の陳麻婆豆腐、作ってみました。味わい深かった☆
c0002171_9322372.jpg


お料理行進曲X羽沢の直売所で買った橙のトマト&赤紫のジャガイモ 第75回酒と小皿と音楽婚礼


鉄道音楽III両集
by wavesll | 2016-09-09 09:10 | 小ネタ | Comments(0)

きゃりーぱみゅぱみゅのスタッフが手掛けるダイヤモンドダイニングよさこいチーム

第63回高知よさこい祭り ダイヤモンドダイニングよさこいチーム公式動画「GALAXY PARADE」


NHKBSPにて今年のよさこい祭りの番組がやっていたのですが、よさこい祭りって戦後に創られた祭りだとは知りませんでした。

パフォーマンスのルールも
・鳴子を持って前進する振り付け。
・曲のアレンジは自由だが、よさこい鳴子踊りのメロディーを必ず入れる。
・地方車は各チーム1台(必須)。
というのみ。

テンプラキッズや増田セバスチャンが携わったダイヤモンドダイニングの原宿なよさこいチームがいたり、自由度が高くていいですね!

私の高校の同級生も原宿のスーパーよさこいなんかで踊ったりしていましたが、全国各地にYOSAKOIが拡がるのも戦後生まれの自由度の高さが一つの因子かも。番組ではよさこい移住支援の取り組みや、海外へのアンバサダーといった取り組み等の開かれ具合も戦後生まれの若いフェスティヴァルだからかもしれませんね。

先日開かれた原宿スーパーよさこい、去年観に行ったのですが、EDM調のものもあったりしながら、伝統的な苦みを含んだ音楽というより分かり易いEDO ERAなニッポン音楽で、民族音楽好きとしてはちょっと物足らなさを感じながらも表参道のメインストリートを行進するのはリオのカーニバルみたいな風情があるなぁと想ってました。そういう意味でダイヤモンドダイニングよさこいチームは面白く感じました。そういえば浅草サンバカーニバルも先の土曜にやっていたようですね。東京は高円寺の阿波踊りといい、錦糸町の河内音頭盆踊りといい、全国からいいのを集めてきますね。来年はエンヘード、聴きに行きたいなぁ。

ダイヤモンドダイニングよさこいチーム ~2016高知よさこい祭り(前夜祭)

by wavesll | 2016-08-30 21:48 | 小ネタ | Comments(0)

料理のカルパッチョの語源は画家のヴィットーレ・カルパッチョから

ぶらぶら美術・博物館にてアカデミア美術館所蔵 ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たちが訪れられていたのはですが、そこでちょっとしたトリビアが話されていて。

それは『料理のカルパッチョの語源は画家のヴィットーレ・カルパッチョから』というもの。
ヴィットーレ・カルパッチョの回顧展がヴェネツィアで開かれたとき、「ハリーズ・バー」で出された赤が印象的な料理を、赤を得意とするヴィットーレにちなんでカルパッチョと名付けられたとのこと。

ちなみに鮪のカルパッチョは日本発祥で、「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」の落合務が創ったらしいです。

c0002171_23435223.jpg
c0002171_2344618.jpg
c0002171_23441485.jpg

by wavesll | 2016-08-27 23:44 | 小ネタ | Comments(2)

イースター島・モアイ像には手や、背後の尻には褌があった

c0002171_124153.jpg
c0002171_12997.jpg
c0002171_1244545.jpg
c0002171_1245750.jpg
c0002171_125102.jpg

本場のモアイは目や入墨があるのは知っていたのですが、手や褌もあるとは気づいてませんでした。チリ本土を経由すると30時間のところ、タヒチを経由だと17時間でいけるとのこと。イースター島、小笠原より近いじゃないかw
by wavesll | 2016-08-23 19:32 | 小ネタ | Comments(0)

五輪開会式動画集

東京オリンピック開会式     (1964年)


Los Angeles 1984 Olympic Opening Ceremony Full Parade of Athletes


Sydney 2000 Opening Ceremony


Athens 2004 Olympic Games - Opening Ceremony, English Subs & Greek commentary


Beijing 2008 Summer Olympics Opening Ceremony - Australia 7 (English/Chinese Lyrics Subtitles)


The Complete London 2012 Opening Ceremony | London 2012 Olympic Games


c0002171_2093462.jpg


近年の五輪開会式はOlympic公式アカウントがULしているので、その内リオ五輪のもみれると想います。

スタジアムを使った美しい舞台芸術、五輪開会式。TOKYO2020、ハラハラしながらも楽しみです。でも『シン・ゴジラ』もハラハラしながら見たけど会心の出来だったし、期待!アニメ人脈を使うのもアリかもしれませんね^^
by wavesll | 2016-08-06 20:16 | 小ネタ | Comments(0)

小林一三と宝塚。エンターテイメント X 実業、ロックフェス・アイドル・漫画・アニメ・映画の原型の創生期

NHKBSプレミアム、新日本風土記にて、宝塚が取り上げられていました。

中でも面白かったのが実業家、小林一三。
温泉街だった宝塚に鉄道を通し、歌劇団を立ち上げる。
c0002171_17522146.jpg

wikpediaで小林一三の来歴を読むと、
慶応義塾で福沢諭吉に学び、阪急電鉄・宝塚歌劇団・阪急百貨店・東宝をはじめとする阪急東宝グループ(現・阪急阪神東宝グループ)の創業者。日露戦争後に大阪に出て、鉄道を起点とした都市開発、流通事業を一体的に進め、六甲山麓の高級住宅地、温泉、遊園地、野球場、学校法人関西学院等の高等教育機関の沿線誘致などを電鉄に連動させ日本最初の田園都市構想を実現し、相乗効果を上げる私鉄経営モデルの原型を独自に作り上げた。政界では、第2次近衛内閣の商工大臣を務めて革新官僚の商工次官・岸信介と対立、1941年(昭和16年)から貴族院勅選議員、幣原内閣で国務大臣、初代戦災復興院総裁を歴任したが、戦後公職追放となった。
とのこと。

東宝って"東京宝塚"から来てたんですね!東急の創業にも大きく関わり、まさに桃太郎電鉄というか、実業の大物ここにありといった様相。もはや島耕作を超えてますね。

宝塚歌劇団に関するエピソードでも、宝塚の大階段は、座席数を増やしてチケットの値段を増やしたから、誰でも見やすいようにと一三が作らせたそう。エンターテイメント興業と実業の目という意味では現代でいうとRIJFにおける渋谷さんのような凄腕さ。地域経済という意味ではFujirockにおける日高さんに代表されるロックフェスに繋がるし、宝塚歌劇団は日本におけるアイドルグループの原型ともいえるかもしれません。宝塚育ちの手塚治虫にも大きな影響を及ぼし、何しろ東宝の社長なのだから、日本のカルチャーにここまで大きな影響を及ぼした人もなかなかいない。飛び抜けた人をまた知りました。
by wavesll | 2016-08-06 18:02 | 小ネタ | Comments(0)

年代物のバイクパーツを使った自転車 AGNELLI MILANO BICI

c0002171_20153454.jpg


AGNELLI MILANO BICI

ファッション通信でやっていた年代物のバイクパーツを使ったアンティーク調の電動自転車、一目惚れしたのですが、日本未上陸とのこと。まぁ、こんなの乗ってたら速攻盗まれそうではありますw

c0002171_20183068.jpg
c0002171_20184236.jpg

by wavesll | 2016-08-04 20:19 | 小ネタ | Comments(0)

小さな旅のテーマ曲が存外に格好いい

小さな旅~光と風の四季


何気なく番組をみていてパーカスがいかしてると想って、調べてみるとルパン三世シリーズの音楽を手掛けた大野 雄二さんによる作曲だそうで。どうりでこのクオリティなわけだ。中盤のギターも沁み入る良さ。意外なところで名曲に出逢えました。
by wavesll | 2016-07-28 18:16 | 小ネタ | Comments(0)

メイプル超合金のドドパドドパドドパな曲

Eliete Negreiros - Outros Sons (Arrigo Barnabé e Carlos Rennó)


【腹筋崩壊!】メイプル超合金まとめ 「ガキの頃見た街の変わり者に自分がなるとはな」


Eliete Negreiros - Outros Sons (1982 - Full Album)


サンパウロ・アヴァンギャルド・シーンにおいてもとりわけぶっ飛んだセンスとバランス感覚で作り上げられたスペーシー・アヴァン・トイポップの名作。TVだと親しみにくさの面でそぐわないかも知れないけれど、LIVE DVDとかのEDロールに使うと合いそう。
by wavesll | 2016-07-28 12:19 | 小ネタ | Comments(0)