「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Musical Baton

bohemian rhapsody in blueのbribさんとWhat is going on?のJd.さんからMusical Batonなるものを渡されました。なにやら最近ウェブ界隈で盛り上がってるものらしくて、音楽に関する質問をリレーしていく遊びらしいっす。で、早速(といっても実は数日経ってるのですが)僕もやってみました。

1:Total volume of music on my computer:(自分のPCに入ってる音楽ファイルの容量)
どうだろう?と思って調べてみたら18Gくらいありました。結構あるもんですね。

2:Song playing right now:(今聴いてる曲)
TELEVISIONの『MARKEY MOON』ですね。最近はこれと曾我部ばっか聞いてます。

3:The last CD I bought:(最も最近買ったCD)
ECDの『session impossible』をディスクユニオンで1ヶ月くらい前に買って以来買ってないなー。これは1トラック目からガーンと来ますよ。なんでもこのライヴが良すぎて一定期間ライヴをする気にもならなかったという出来だったとか。

4:Five songs I listen to a lot, or that mean a lot to me:(よく聞く,または自分にとって大きな意味のある5曲は?)
うーん、ほとんどこのblogで紹介してるっぽいなぁ。全部邦楽で勝負してみました。

1.THE BLANKEY JET CITY 『PUNKY BAD HIP』
中2で聞いて「これがロックか!」と目覚めさせられた曲。うねるベースとドラムの雄叫び、そしてカッコ良すぎるベンジーのギターとヴォーカルがこれしかないって具合に入ってきて、血湧き肉踊ります。

2.SUPER BUTTER DOG 『サヨナラCOLOR』
心の支えですね。落ち込んで、何にもやる気がなかったときにずっと頭の中でリフレインさせてた曲。あと、たぶんこの曲のプロモに僕映ってます。収録ライヴにいってるので。

3.ROVO 『KHMARA』
『PYRAMID』とかも好きなのですが、どれが一番かといわれるとこれですね。中盤からの展開にはいつも飛ばされます。インスト嫌いの人にも是非聞いてもらいたい曲です。

4.怒髪天『サムライブルー』
男だったらくじけず進めよ、いけばわかるさ、このヤロー!いくぞー!1!2!3!ダー!というノリの曲。でもしんみり泣けるのがいかにも怒髪天で好きです。

5.SHERBET 『水』
聞いていると穏やかになれるラブ・ソングです。恋愛の歌でもあるとは思うのですが、もっと広い、家族や自然に対する普遍的な愛が聞こえてくる曲で、気を張ったり、嘘をついて自分を偽る気がすっと消えていって、こころが透き通っていきます。

5) Five people to whom I’m passing the baton:(次にバトンを渡す5人)
これむずいなぁー、事前承諾ほとんどしてないけれども皆さんお願いします。

1.小生にうず、夢峰等の香陸さん。
香陸さんのCDラックをみてみたいっす。

2.EscapismのNavさんとurajimaさん
良く音楽ニュースも紹介されていて、邦楽の趣味は合いそうだなと勝手ながら思ってしまったので。

3.everything is goneの316さん
ニュースサイター中のニュースサイター様は一体どんな音楽を聴かれているのか。興味津々っす。

4.NoBloGのこせがわ
大学の友達。実はどんなの聞いてるのか知らないかったりするので、かなり興味あるなぁ。

5.PopTheBeatのnsk
高校時代からの友達。御茶ノ水っていうバンドの街に通うつわものだけにそのセレクションはかなりマニアックなものになるのではと勝手に予想しておきます。

この企画自体お遊びなので、別に絶対に5人に送らなければいけないってことはないらしいです。半分スパムみたいなもので、無視されても全然かまいません。

さて、何人が受け取ってくれるかなぁ。

あと、Musical Batonの流れをhxxk.jpさんがまとめておられます。かーなり出回っているんですね。
[PR]
by wavesll | 2005-06-18 23:04 | 私信 | Comments(0)

今夜は

こんな曲聴くのはどうでしょうか?あー、早く夏にならないかな。

『LOVE SICK』 曽我部恵一

イヤなこととか気にしない、なんて そんなふうに忘れられないし
「愛してる」とか「嫌いになった」とか そんなふうなことばっかり言ってるワケだから

夕暮れがやって来て 空の色がキレイだよ

そんなシンプルなことに身をまかせてたいんだ ぼくらの明日は見えないけど
とてもフシギなこと とてもステキなこと We are always LOVE-SICK.

夜の仕事 全然手に付かない、こんなことどうだっていいって思ってるわけだし
あなたに会う前から あなたのこと知ってたような 気がするから

海辺までタクシーで 波の音がきれいかも

こんなシンプルなことになんで気づかなかったの いつだって明日は見えないけど
とてもステキなこと とてもフシギなこと We are always LOVE-SICK.

EVERYTHING'S GONNA BE ALL RIGHT...


そういえば曽我部さん、月曜深夜にねとらじしてるらしいっす。

以上2つネタ元: ミュージックマシーン

長い曲はいいですね。
『天使たちのシーン』を始めて聞いたのは実はオザケンナイトというクラブイベントだったのですが、ミラーボールライトが回転する中で、そこにいる全員が心満ちて踊っていて、かけがいのない時間が過ぎていることを肌で感じました。
長い曲は、それが永遠にかかるような気がするのだけれど、区切りがあることも知っていて、そんな中で過ごす時間が、とても大切に思えるからいいですね。

『天使たちのシーン』 小沢健二

海岸を歩く人たちが砂に 遠く長く足跡をつけていく
過ぎていく夏を洗い流す雨が 降るまでの短すぎる瞬間

真珠色の雲が散らばっている空に 誰か放した風船が飛んでいくよ
駅に立つ僕や人ごみの中何人か 見上げては行方を気にしている

いつか誰もが花を愛し歌を歌い 返事じゃない言葉を喋りだすのなら
何千回ものなだらかにすぎた季節が 僕にとてもいとおしく思えてくる

愛すべき生まれて育ってくサークル
君や僕をつないでる緩やかな止まらない法則

大きな音で降り出した夕立ちの中で 子どもたちが約束を交わしている

金色の穂をつけた枯れゆく草が 風の中で吹き飛ばされるのを待ってる
真夜中に流れるラジオからのスティーリー・ダン 遠い町の物語話してる

枯れ落ちた木の間に空が開け 遠く近く星が幾つでも見えるよ
宛てもない手紙書き続けてる彼女を守るように僕はこっそり祈る

愛すべき生まれて育ってくサークル
君や僕をつないでる緩やかな止まらない法則

冷たい夜を過ごす 暖かな火をともそう
暗い道を歩く 明るい光をつけよう

毎日のささやかな思いを重ね 本当の言葉をつむいでいる僕は
生命の熱をまっすぐに放つように 雪を払いはね上がる枝を見る

太陽が次第に近づいて来てる 横向いて喋りまくる僕たちとか
甲高い声で笑い始める彼女の ネッカチーフの鮮やかな朱い色

愛すべき生まれて育ってくサークル
きまぐれにその大きな手で触れるよ
長い夜をつらぬき回ってくサークル
君や僕をつないでる緩やかな法則

涙流さぬまま 寒い夜を過ごそう
凍えないようにして 本当の扉を開けよう

つきは今 明けていく空に消える
君や僕をつないでる緩やかな止まらない法則 ずっと

神様を信じる強さを僕に 生きることをあきらめてしまわぬように
にぎやかな場所でかかりつづける音楽に 僕はずっと耳を傾けている
耳を傾けている 耳を傾けている


こんな夜は建長寺にいる友達や、ブログを始めた友達の顔を思い浮かべながら長い曲をリピートでかけると、明日へのやる気が湧いてくる気がします。何かを始めて、続けて、やり遂げることが曲を通して伝わってくる気がするから、こんな蒸し暑い夜は長い歌を聴くのはどうでしょうか?
[PR]
by wavesll | 2005-06-11 00:54 | 私信 | Comments(6)

こうやって僕は眠たくなっていく

「感動」という病

感動の刺激っていうのにもどんどん麻痺していって、感性が鈍くなってしまうのかもしれませんね。日々の暮らしのなかで、繰り返しの中に新しいことを見つけてそれに感動できるのも一つの才能なのでしょうね。

より大きい刺激を求める人より、小さな刺激に気づけるひとの方が実は感動しているのかもしれませんね。

ただ、もうあまり楽しさがないというか、ここ数日微熱続きで眠たい僕は、今日も今日とてマジックスパイスに刺激を求めて出かけることにします。見逃していたマンハッタン第二話も見ました。

こうやって自分の計画をつぶしていって、もう回り道できなくして、目を覚まさなきゃならない気がしてなりません。
[PR]
by wavesll | 2005-06-05 00:34 | 私信 | Comments(0)

祝賀

お世話になっている先輩の就職活動がうまくいってほんと何よりです。話していて「あぁ、これだけエネルギーに満ちている人だったらきっと大丈夫だろう」と思える人だったのですが、やっぱり結果が出てほんとよかった!再来年、いや来年の後半には僕も就職活動に入ると思うのですが、その時は先輩のように、自分がやってきたことと自分の将来に対する自信をぶらさず、エネルギーに満ち溢れた就活をしたいっすね。
重ね重ねめでたいめでたい!
[PR]
by wavesll | 2005-06-05 00:20 | 私信 | Comments(0)