<   2007年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

5/31の小ネタ

クリックで救える命がある
c0002171_1418999.jpg菊名のTSUTAYAの2階で『ヤング田中K一』『スノウブラインド』を読みました。
冷静な足場ではいられない面白さ!かなり楽しめました。

今日はたまってたニュースをご紹介。


video
マッチョ兄弟がひたすら肉体を誇示する映像に乗って、ひたすら「俺はセクシー過ぎる」と歌い続ける突き抜けたナルシズムが強烈な、曲と同じく中毒性のあるビデオ(YAMADAS現更新)
際限なくループ中w

ろく★めが もってけ!エネルギー缶(AnotherSystem1983)
らき☆すたのロックマンパロです。海自パロもいいですねw

本田美奈子/一人二役で「恋のバカンス」
エンタの神様がネタ番組になる前の映像です。

Funny Commercials II
海外CM集。よくできてます。

Gymkata(Kain@はてな)
体操で敵をやっつけるってマッスルミュージカルもびっくりな発想の映画。

column
だれか裸の王様を止めてやれ(TRiCK FiSH blog.)
全能感を維持して生きることができるのは、子供とアーティストだけである。

日本の無期懲役とヨーロッパの終身刑の実際~マスコミの責任の大きさ(無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのブログ)
これは目から鱗の情報でした。これも含めて情報を精査しないといけませんね。

「生き残れるのか?コンビニらしいコンビニ」(FPM)
ナチュラルローソンはめちゃくちゃ好きだけど、コンビニ感が足りない感じはします。

他人の好きな音楽を見下すな、いや見下せ!(犬にかぶらせろ!)
これわかるなー。カウンター食らわす相手は大事。

うまいビールが飲みたい! 強いビールと僕が好きなビール(Orbium)
ギロチンはこないだ飲みました!うまかったっす!

web
P2Pテレビの「Joost」を試してみた(@IT)
これみたいなの日本でも出てこないかなぁ。

ニコニコ動画のコメントデータを落とし発言主IDを調べる(にゅーあきば.こむ)
ニコニコには頑張ってもらいたい。

science
ブラックホールに落ちたときにどうやって生きながらえるか。(Orbium)
もちろん、落ちないに超したことはないですw

サツマイモは南米からポリネシアにドンブラコって流れ着いた?(Orbium)
サツマイモですら海を越えられるのだから、人間はどこまででもいけそうですね。

「第一印象は顔しか見てない」が科学的に証明された。(Orbium)
あぁ、だからかw

高校生が手作り原子炉を作成! 核融合成功に近所はドン引き!
核融合が個人でできるとは知りませんでした。

manga
JOJOカルタ
来年の正月はこれで決まり!

今から15年前(1992年)の週刊少年ジャンプはこんな感じ(情報中毒者、あるいは物語中毒者の弁明)
ジャンプ放送局とか読んでたなー。キャプ多し。

gag
涼宮ハヒルの消失 レビュー(丁dai blog)
パロAVのレビュー。キャプ多し。

まる子「あたしゃもうイキそうだよ」(もみあげチャ~シュ~)
これはハードコア。
by wavesll | 2007-05-31 14:59 | 小ネタ | Trackback(1) | Comments(0)

あたりさわりのある文章を書け

こうしてwebに文章を公開するようになって何年か経ちますが、未だにコメントが大量につく日記の書き方が分かりません。

このblogならまだしも、mixiでもそんなにコメント付かないんで、あぁ俺はコメントかけられるくらいの魅力を持ってないんだなぁとたまに凹みますw

で、なんでか友達に聞いてみると、「突っ込みどころがあまりないからだ」という答えが返ってくるんです。
振り返ってみれば、コメントしたいという気持ちって、感動したり納得したりしたことを伝える時より、異論をぶつけたいとカチンときた時の方が起こりやすいかもしれません。

つまり、完成度の高い文章より違和感を感じさせる文章の方が人を巻き込めるということ。この手は書き手のイメージの悪化につながる恐れもあるのでやりすぎは禁物ですが、冒険に出た方が面白い文章がかけるかもしれません。

あたりさわりのある文章を書く3つの方法
良く知らないことを書け
情報を提供するという意味では正確な情報が書かれていた方がいいし、事実を調べることは重要ですが、ある程度勢いで書いて間違えると、間違いを訂正してくれる人が現れたらその文章を書いたあなたは間違いを正すことが出来、成長できます。

感情的に書け
ただ単純に語り口を激しくしろという意味ではないです。本心から湧き出た自分の気持ちを文章に乗せようとすれば、立脚点がはっきりして説得力のある文章がかけると思います。

知ってることを全部書くな
相対性も大事ですし、良く知っていることほど総論を書きたくなりますが、テーマを絞って一点突破すると反論がもらえます。


まぁ、コメントつかない人間が書いてることなんで(たぶんこの記事もコメントつかねーだろw)、あくまで参考程度にしてみてください。
ちょっと僕自身もこれから色々試してみてみます。
by wavesll | 2007-05-30 21:11 | 小噺 | Trackback | Comments(0)

まったりスリランカ

c0002171_646441.jpg

代々木公園五月の海外フェスの締めくくり、Sri Lanka Fes.2007に行ってきた。人出はタイジャマイカより少し少ないかな?

セイロンティーの試飲がそこらじゅうでやってるのが嬉しい。渋みがなくて香りが広がるね、ここのお茶は。

とりあえずカレー食って、ビール飲んで、食い足りないってことでもいっかい並んでランチセットプラスタンドリーチキン食った。んまかった。

紅茶の中でも、マンゴーや森林、ジンジャーのフレイヴァーのある奴とかあって面白かった。

その後渋谷に戻り、不二家で半生に渡る雑談をしてたらTOEIC帰りの友達到着。なんとその足でもっかい代々木公園にいってきた!

そしたらステージにウィッキーさんが!あの人スリランカ人だったの!?

その後また飯食べてビール飲んで、ステージでバンドが始まった。

音合わせのときが一番良かったなwどんどん歌謡曲っぽくなるんだもんなぁw

でもスリランカの人が踊りだして、子供が勝手にステージの上で踊ったり、にいちゃんがステージに登ってこっちをあおったりみんな音楽に合わせて思い思いにやりたい放題w日本人のおばちゃんも凄かったw
音楽文化ってほんとお国柄が出るなー。

なかなか楽しくまったり過ごせた日だったな。
by wavesll | 2007-05-28 06:59 | 街角 | Trackback | Comments(0)

景色と意識が溶け合う感じ

今日は六本木行ってきました!チャリで!

いやもう天気がいいとテンション上がっちゃうんすよ!

横浜→芝公園→六本木→渋谷→代官山→恵比寿→六本木

走ったなーw

スクランブル交差点を自転車で走ったり、普段見慣れた場所も自転車で来るとスピード感が違って違う顔が見れますね。

他にも代官山とかもおもしろかったんですけど、メインイベントはミッドタウンで19:00から行われたROVOのヴァイオリン奏者の勝井さんとキーボード奏者の益子さんのユニット(この2人で演奏するのは初らしい)のライヴでした!

40分×2(間の休憩が20分)でしたが、物凄かった!
インストなのに情景が見えました。いやマジで。

最初のほうに想起したのは
中世の集落?→襲来→最期の輝き→芽生え→小さな光

後半は
産業革命前夜?→新人の成長と街のスピードがシンクロ→一方で置き去りにされた存在→白馬、川の流れ、羽ばたく鳥→密林の奥へ(生物群の登場)→神秘の果て→夜明け→もはや理解の届かない神域へ

みたいな感じ?途中から解釈もできないくらい圧倒されました。すげーわ、ありゃ。ありゃすげー。
大体いいライヴってのはだんだん意識が拡散していろいろもの考えてたと思ったら飛んでたみたいな感じなのですが、今回は精神的に膨らませられながら鋭敏になる感覚で、今までにない音楽体験でした。

その後友達が飲んでるというのでベル・オーブという店でベルギービール飲みながら夕食食べました。うまいのなんのってコレが!ムール貝の食べ方までわかっちゃう充実振りでした。

その後3人で友達の家まで行って、泊まってますw
今日はぶったぎってやりましたw!
by wavesll | 2007-05-27 02:23 | 私信 | Trackback(1) | Comments(0)

華金の小ネタ

クリックで救える命がある
一昨日浜松町を歩いてたら文化放送のスタジオの前でライヴがやってました。

声優かなんかのアレかな、と思ったら『時をかける少女』の主題歌を歌ってた奥華子さんのライヴでした。あれ映画にあってたよなーと思いながら40分強のライヴを最後まで聞いてました。

『時かけ』のエンディングの『ガーネット』『僕が生まれた街』『帰っておいで』などを弾き語ってくれたのですが、メロディーと雰囲気がかみ合ってなんともいえないノスタルジーが音楽に乗っててなかなか良かったです。線路のそばでライヴできることを喜んでたあたりもけなげで良かった。

音楽
アニメ系のライヴでいうと涼宮ハルヒの激奏がニコニコにあがってましたね。110分でなんだよwww!デスメタルのライヴ並みの野太い歓声が上がってて凄みを感じました。

凄みで言えばデーモン小暮閣下がディナーショウで歌う『ボヘミアン・ラプソディ』もやばかった。歌上手すぎ。大人の遊び方って気がします。

一方大人なジャズアレンジでゲーム音楽を演奏してるのがこの動画
のっけのチョコボのテーマからやられました。スクウェア系はジャズアレンジでも映えますね。

これ系では新君が代も良かったですねー。

(以上4つの動画ネタはKourick Sublogさんで知りました。)

デジモノ
Google Earthで遊ぶためのSpaceNavigaterが面白いらしいですね。セガででてた『ナイツ』の浮遊感とかが実際の地球でできる感じなのかな。ちょっと欲しいですねー。

c0002171_10125252.gifこの電光掲示板ジェネレーターも面白いですよね。

国際
世界一の一覧日本人男性とアゼルバイジャン人女性の国際結婚についてを見るとほんとに世界は広いなぁと思いますね。

そんな中で日本人としてどう生きていくべきか、李登輝さんが日本の子供たちに語った「日本」は様々な示唆を与えてくれていると思います。

教育
日本人としてもそうですが、リテラシーが大事な現在ではモラルのジレンマを教えることはとても大事ですよね。

「LIAR GAME」を見て思う「蓬莱学園」のファラオ・ゲーム を読んで遊びの中にもエリート教育ってのがあるんだなと思いました。
by wavesll | 2007-05-25 10:21 | 小ネタ | Trackback(2) | Comments(0)

コンテンツ権利に関する最近気になったニュース

今日の日経に「TV番組のネット2次利用、出演者らの許諾不要に・知財計画案」という記事が載っていました。

リンク先には書いていないけれども、紙面には放送局はネットに流れるようになると電波の価値が下がると考えて二の足を踏みそうらしいと書かれていました。

まぁ、基本的に日本は既得権益の国ですからね。それにしてもメーカーとメディアがネットに対してかたくなな態度を取りすぎてますね。何が怖いのか。

この記事のように海外ではEMIに続きアマゾンもDRM無しの音楽データ販売を始めるというのに。まぁそういう僕は音楽配信使ったことがないのですが(PCでは音に不満だから)。

このコラムに書いてある著作権料はメディア会社を維持するためにあるという視点はいいと思うけれども、今のメディア企業がその対価にかなう価値を生み出そうとしているのだろうかはなはだ疑問です。

そして今日紹介するニュースで一番ヤバイのがこれ。(まぁこれは話題になってるから知ってる人も多いと思いますが)著作権侵害が親告罪じゃなくなるかもという話です。

今までは権利者が「これは駄目だ」といったものじゃないと取り締まれなかったのが警察が勝手に取り締まれるようになるわけです。

これが生む最悪の未来では、ニコニコやYoutubeなんて論外、個人サイト上から著作権のある画像(加工されたものも含む)が消える可能性があります。 画像ちゃんねる関連の流れを見れば分かるように、自主規制も進むと思います。

これで誰が得をするかを見れば少なくともユーザーではないのは確か。そして模倣を発表する場が制限されれば、アーティストの卵も伸び悩むかもしれません。ネットで広がった裾野や自由が台無しになって喜ぶのは結局創作者じゃなくて中間搾取の人間でしょう。

声の大きな奴らが勝ち続けるのは、どうにも気に入らないなと思う今日この頃です。

僕はデモとかあぁいうのはかなり冷ややかに見ている人間なのですが、何かいい方法はないかなとは思います。
by wavesll | 2007-05-24 22:41 | 小噺 | Trackback(1) | Comments(0)

原音主義

昨日はアップルストア渋谷で行われたクラムボンのライヴに行ってきました。
平日の昼だというのに凄い行列ができていて、滑り込みセーフで店内に入れたのはホントに幸運でした。

クラムボンのライヴを見るのは初めてだったのですがオハナのライヴでも持ってかれたけどやっぱかっこよかったです。

グランドピアノのつやつやみたいな感じの手触りと跳ねてわくわくする勢いを持った音楽をクラムボンはやっとると思います。新曲も良かったし、『パンと蜜を召し上がれ』とかもやってくれて大満足でした。アンコールなかったのはあれだったけど今度NHKで放送されるらしいです。

黒山の人だかりの先で演奏する3人を見ながら、今ライヴを現場で見ることの意義について少し考えてました。

デジタル時代ミュージシャンの収益構造(On Off and Beyond)を見るようにミュージシャンとのコミュニケーションという意味では、双方向性がすでに大体代替できると思います。

「最高の音」というのはあるいはライヴ会場ではないかもしれません。自宅でイコライザでいじった音こそ最高かもしれません。レコードやテープ、FMの音が好きな人もいると思うんです。

ただ、そのアーティストが、ほんとに表現したい音、ホントに表現したい音色、音量、リズムを聞けるのはやはり生だなと思うんです。それを感じれるのがライヴの一番の醍醐味な気がしました。

更に言えば、やっぱり直接のコールアンドレプポンスは楽しい。特にクラムボンはそういうのを大事にするバンドなので思わず手拍子が観客から生まれていました。

もっと激しいバンドならモッシュやダイブといった楽しさもありますがそれはまた別のお話。クラブとかの話になると更に話は複雑になる気がしますが、それを確かめるためにまずフィールドワークにいかなければなりませんね。
by wavesll | 2007-05-22 23:42 | 私信 | Trackback | Comments(0)

桑田佳祐弾き語り生歌集 from hironobu05さん

クリックで救える命がある

Youtubeでhironobu05さんが桑田さんのFMでの弾き語り音源をupされています。ボブディランからモーニング娘、そして昭和邦楽の名曲の数々がカバーされてて、桑田さんニッポンのポップヒーローっぷりをみせつけてくれてます!

今回はせっかくなので、アーティスト別に並べてご紹介いたします。

c0002171_19434268.jpg

青江三奈 - 伊勢佐木町ブルース

ヴィッキー - 恋は水色

Eric Clapton - Tears In Heaven

上高田少年合唱団 - 鉄腕アトム
上高田少年合唱団 - 鉄腕アトムの歌

加山雄三 - 蒼い星くず
加山雄三 - 君といつまでも

河島英五 - 酒と泪と男と女

北山修 - 花嫁

キャロル - ファンキー・モンキー・ベイビー

桑田佳祐 - JOURNEY
桑田佳祐 - 月
桑田佳祐 - 波乗りジョニー
桑田佳祐 - 祭りのあと

小林亜星/シルヴィ・バルタン - ワンサカ娘

堺正章 - さらば恋人

坂本九とジャニーズ - 涙くんさよなら

サザンオールスターズ - あいなめのバラード
サザンオールスターズ - あなただけを
サザンオールスターズ - 海
サザンオールスターズ - 希望の轍
サザンオールスターズ - 夏をあきらめて
サザンオールスターズ - HAIR
サザンオールスターズ - 真夏の果実
サザンオールスターズ - 真夏の果実 02
サザンオールスターズ - YOU
サザンオールスターズ - ラチエン通りのシスター
サザンオールスターズ - 私の世紀末カルテ

CCR - 雨を見たかい?

James Taylor & Carole King - 君の友達

シェリー・フェブレー - ジョニー・エンジェル

John Lennon - Girl
John Lennon - MOTHER

スガシカオ - 夜空ノムコウ

Deep Purple - Smoke on the Water

Tommy James & The Shondells - Hanky Panky

端田宣彦/北山修 - 風

長谷川きよし - 別れのサンバ

ハナ肇とクレージーキャッツ - ドント節

The Beatles - And Your Bird Can Sing
The Beatles - In My Life
The Beatles - Don't Let Me Down
The Beatles - Lady Madonna

ザ・フォーク・クルセイダーズ - あの素晴らしい愛をもう一度
ザ・フォーク・クルセダーズ - 悲しくてやりきれない

フランシス・レイ - 男と女

ブルー・コメッツ - ブルー・シャトー

ベッツィ&クリス - 白い色は恋人の色
ベッツィ&クリス - 白い色は恋人の色2

ヘレン・シャピロ - 子供じゃないの

ボブ・ディラン - 風に吹かれて
ボブ・ディラン - 悲しみは果てしなく
Bob Dylan - Like a rolling stone

モーニング娘。 - LOVEマシーン

森山良子 - この野原いっぱい

吉田拓郎 - たどりついたらいつも雨ふり
by wavesll | 2007-05-21 19:43 | Sound Gem | Trackback | Comments(0)

everything's gonna be alright!!

c0002171_21145578.jpgいやー、楽しかったー!!!

先週のタイフェスに続いて今度はジャマイカフェスだ!代々木公園で開かれたONE LOVE JAMAICA FESTIVALにいってきた!

いやー、客層もちげーなー。露出度高いねーちゃんとか、ラスタな髪型のにーちゃんとか、黒人が多い多い!

屋台はタイフェスタと比べると少ないけど、ジャークビーフっていうケバブっぽいのが辛くてカンナビスっていう甘いビールに良くあって美味かった! MCの人の話によると、ボブマーリィも通ったメディスンマンの弟子が会場のどこかでマッサージしてたらしいw

もうレゲエに会場が溢れかえってて、サウンドシステムが血液まで振動させるくらいの重低音を鳴らしてて凄かった。 「お酒はそこそこに、はっぱはこそこそと」らしいよw

ステージではジャマイカ人のダンサーがDJショウをやってた。
音楽やってる友達のおかげで使われてる機材が卓球のと同じとか分かって更に楽しかった。

今日の目玉はボブマーリィソングスデイという企画。
ボブへの思いを書いた作文と、音源での審査を通過した人たちがステージでボブの歌を歌う。みんなうまかったなー、なんかステージで歌うのは文化祭以来だとか言う45歳のおっちゃんとかもいたりしてほんとピースフルだった。みんなでNO, WOMAN, NO CRYの合唱。見上げたらシャボン玉がそらに昇っていってた。

天気もめちゃくちゃよかったし、今日は最高だったな!
by wavesll | 2007-05-20 21:15 | 街角 | Trackback | Comments(0)

グーテフォルクと動画群

クリックで救える命がある
今日は東京ミッドタウンでのグーテフォルクのライヴにいってました。かわいらしいなー豊乃さんは。思った以上にポップなライヴでした。良かった。

その前の2日間は鈴木さんとカラオケに行ってました。勇者王誕生!完璧絶叫ヴァージョンあいつこそがテニスの王子様をパーペキに歌う鈴木さんの攻めっぷりに圧倒されましたw

そんな鈴木さんも大好きなラーメンズの公演、TEXTが放送されてましたね。相変わらず面白かったです。知り合いで見にいけた奴がいて超うらやましいです。

そういや、日本ではラーメンズがやったMacのCMのWiiとPS3パロなんてのもありましたね。フルボイス版スーパーマリオを待つまでもなく、任天堂の勝利は決まっていたのでしょうか。

ライヴという観点でいうとYellowTearDropsさんが紹介されていた千原兄弟のネタ、ダンボ君と、殺人暴行猥褻で独房生活13年の奥崎謙三の国政選挙への政見放送もなかなかに見ごたえがありました。

お笑いモノだとアニメも面白いです。ワンダフルで放送されてたちょっとエッチな笑えるアニメ、COLORFULもなかなかいいですが、見事にごっつとデスノをコラージュしたごっつええデスノートや、鳥山先生の許可を絶対にとってないであろう、「国際ホットドッグ早食い選手権」での小林さんが活躍するDBパロアニメも笑えましたね。

最後は女の子が着ぐるみを着る動画奮い立たせてくれる言葉で色々奮い立たせて終わります。あぁ、全然グーテフォルクの音楽性と関係ないネタになってしまった。本当に好きなのにグーテフォルク。
by wavesll | 2007-05-20 00:34 | Sound Gem | Trackback | Comments(0)