<   2007年 07月 ( 63 )   > この月の画像一覧

想像への旅19.1919 後書きV3

1 Intro
2 3つのアイディア
3 裁定とトレードオフとカードダス
4 メディアとネットワーク
5 知識と知性
6 構造で理解する
7 鴎印の調教術
8 想像の鍵
9 まわりはさすらわぬ人ばっか。少し気になった。
10 唯光論
10.10 虹の彼方へ
10.16人生を何で測る?
11 全てはベクトルになる
11.05 IT Revolution
11.11 ジョジョの奇妙な物理学
12 明日のことはわからなくても1,000年後のことは分かる
13 俺たちはセンスが良過ぎる
13.11 言の葉とベクトル
14 君より3倍凄い人間はいない
14.07 知ってるのは偉くない 知らないのは偉くない
14.0704 mixiスクラップブック
14.13 センスを絶対視するな。自然を信じろ。
15 ロックとポップとハードコア
15.15 六大学出のインテリでも5回死ねばわかる
16 愛の真実
16.15 最も愛すべき男
17 持続可能な発展に向けて
17.02 ロックを転がすために
17.0202 3周しろ
17.0704 未来のパーソナルメディア
17.1413 赤木しげる研究
17.1414 先を生きる人たちからのメッセージ
17.141414 慶應義塾大学英語會の理論γ版
17.15 閃光のように生き抜け
17.18 資本主義社会の次
17.1818 Creativism
18 想像してみ
19 あとがき
19.19 追追伸

THE HIGH-LOWS 『日曜日よりの使者』

このまま どこか遠く 連れてってくれないか
君は 君こそは 日曜日よりの使者

たとえば 世界中が どしゃ降りの雨だろうと
ゲラゲラ 笑える 日曜日よりの使者

きのうの夜に飲んだ グラスに飛び込んで
浮き輪を浮かべた 日曜日よりの使者

適当な嘘をついて その場を切り抜けて
誰一人 傷つけない 日曜日よりの使者

流れ星が たどり着いたのは
悲しみが沈む 西の空

そして東から 昇ってくるものを
迎えに行くんだろう 日曜日よりの使者

このまま どこか遠く 連れてってくれないか
君は 君こそは 日曜日よりの使者

たとえばこの街が 僕を欲しがっても
今すぐ出かけよう 日曜日よりの使者

流れ星が たどり着いたのは
悲しみが沈む 西の空

そして東から 昇ってくるものを
迎えに行くんだろう 日曜日よりの使者


俺この曲大好きなんだけど、実はこの曲は甲本ヒロトさんが自殺を考えて、松っちゃんに救われた経験から作られたって伝説があるのを知ってるかい?

笑いは感情ベクトルをポジティヴにするんだ。だから俺はlaugh makerになりたいんだ。

君は勉強するのが好きかい?今は嫌いだとしても、昔は好きだった?
勉強って分からなくなるといつのまにかつまんなくなるよな。

自分が分かってた頃、どんどん知識を吸収するのってすげぇ楽しかったと思うんだ。
自分にまだ知らないことがあるって悔しいと同時に凄い嬉しいことだったと思うんだ。
努力が報われて世界が理解できると、なんだか明るくなるよな。
俺はこの連載は義務教育を終えた人たち向けに書いてる。つうか君のために書いてる。年齢で言うと15歳以上からか。

でも俺は君を14歳の頃のハートにしたいんだ。

THE HIGH-LOWS  『14歳』

ジョナサン 音速の壁に
ジョナサン きりもみする
ホントそうだよな どうでもいいよな
ホントそうだよな どうなってもいいよな

一発目の弾丸は眼球に命中
頭蓋骨を飛びこえて 僕の胸に
二発目は鼓膜を突き破り やはり僕の胸に
それは僕の心臓ではなく それは僕の心に刺さった

リアル よりリアリティ
リアル よりリアリティ
リアル よりリアリティ
リアル よりリアリティ
リアル

土星の周りに丸く 並んで浮かぶ石がある
アリゾナの砂漠 逆立ちで沈む石がある
置かれた場所に 置かれたままの石がある
金星のパイロンをかすめて 輝きながら飛び去る石がある

リアル よりリアリティ
リアル よりリアリティ
リアル よりリアリティ
リアル よりリアリティ
リアル

流れ星か 路傍の石か
流れ星か 路傍の石か

ジョナサン 音速の壁に
ジョナサン きりもみする
ジョナサン 人生のストーリーは
ジョナサン 一生じゃ足りないよな

リアル よりリアリティ
リアル よりリアリティ
リアル よりリアリティ
リアル よりリアリティ
リアル

あの日の僕のレコードプレーヤーは
少しだけいばって こう言ったんだ
いつでもどんな時でも スイッチを入れろよ
そん時は必ずおまえ 十四才にしてやるぜ


ここまでついてきてくれてありがとう。
俺はパンドラの箱を開けてしまったのかもしれない。
でも俺はただ君を愛してるといいたいんだ。
君のこころの中に希望が萌えいずることを願う。

2007.7.30
by wavesll | 2007-07-29 23:48 | Comments(3)

想像への旅17.15 閃光のように生き抜け

1 Intro
2 3つのアイディア
3 裁定とトレードオフとカードダス
4 メディアとネットワーク
5 知識と知性
6 構造で理解する
7 鴎印の調教術
8 想像の鍵
9 まわりはさすらわぬ人ばっか。少し気になった。
10 唯光論
11 全てはベクトルになる
12 明日のことはわからなくても1,000年後のことは分かる
13 俺たちはセンスが良過ぎる
14 君より3倍凄い人間はいない
15 ロックとポップとハードコア
16 愛の真実
17 持続可能な発展に向けて
17.02 ロックを転がすために
17.0202 3周しろ
17.0704 未来のパーソナルメディア
17.141301 赤木しげる研究
17.1414 先を生きる人たちからのメッセージ
17.141414 慶應義塾大学英語會の理論γ版

人生五十年
下天の内をくらぶれば、
夢幻のごとくなり…
ひとたび生を受け滅せぬもののあるべきか-織田信長


c0002171_275835.jpg

ここは何処だろう?ここは空に浮かぶ大魔宮、バーンパレスだ。

今、世界の存亡をかけて大魔王バーンに勇者ダイと魔法使いポップが挑んでいる。
バーンが地上に仕掛けた黒のコアという爆弾が爆発すると地上が消し飛んでしまう。
戦況は絶望的だけれども、数パーミルの希望は残っている状況だ。

俺は昔、それがポップクオリティという文章を書いたことがある。俺はポップの生き方が好きなんだ。さしずめこのエントリはそれがポップクオリティ2だ。

ここでちょっと目線を3人の戦いから離して、不老不死の話をしようか?
君は永遠に生きたいかい?
現代科学の遺伝子研究によって、寿命に大きな影響を及ぼすテロメアというDNAの存在が確認されている。テロメアが短くなると細胞分裂がなくなるんだ。これを老化という。

じゃあテロメアが短くならなければ不老だよな。不死だ。
ところでテロメアに再活性化が起き、不死になる細胞がある。
その細胞の名前はがん細胞だ。

死なないことは、宿主を殺すんだ。
世界にとってのがんにならないためには、俺たちはこの世から去らなければならない。
だから、限られた寿命を全力で生き抜く必要があるんだよ。

おっと、ポップが何か言おうとしているぞ。

バーン
…あと3分足らず!!
もはや手遅れ!!!

ポップ
………どうかね…

バーン
……ポ…ポップ…!!!

ポップ
……へへへっ ついに大魔王サマがおれの名前を覚えたかい……
ざまあみろだぜ……

バーン、ポップの首を締め上げる

バーン
…なぜ そうあきらめが悪いのだ
勝てぬものは勝てぬ
すぐにそう悟れる者の方が幸せなのだぞ
少しはダイを見習え!!

ポップ
……
ダイ…ダイか
…あいつ…
何年生きれんのかな?
やっぱ竜の騎士と人間の混血児だからおれたちと同じ寿命なのかな…
それとももっと長生きすんのかな…

バーン
…なんの話をしている…!!

ポップ
大魔王さんよ…あんたは何年生きられるんだい
何千年か?
何万年か?
それとも死なねえのか?
あんたも…あのヴェルザーって化け物も相当寿命が長ぇんだろうなァ…
それに比べたらきっとおれたち人間の一生なんて一瞬の花火みたいなもんだ

バーン
………
………

ポップ
……さっきロン・ベルクの話を聞いててさ…思い出しちまったよガキの頃の事を…
5つか6つの時…だったかなぁ…
ある夜おれは「死」について考え出した
死んだらどうなるのかどこへ行くのか
考えれば考えるほど怖くなって…
夜中におれは泣き出した
親父たちがびっくりして飛び起きた
どうしても人は死んじゃうの!?
どうしてずっと生きていられないの!?
わけがわからなくなっておれは泣きわめき続けた
…そしたら…母さんが……
母さんが抱きしめてくれて…
おれにこう言ってくれたんだ
"人間は誰でもいつかは死ぬ…
だから…みんな一生懸命生きるのよ"
………って…!!
あんたらみてえな雲の上の連中に比べたらおれたち人間の一生なんてどのみち一瞬だろう!!?
だからこそ結果が見えてたってもがきぬいてやる!!!
一生懸命に生き抜いてやる!!!
c0002171_23163940.jpg
(クリックで拡大するよ)

ポップはいい男だなぁ。まじこの冒険を通じて成長したなぁ。
最後は攻撃呪文だけじゃなくて回復呪文までマスターしやがったからな。賢者だよな。
でもポップは師匠のマトリフさんを真似してこういうんだ。
「俺のことは大魔道士って呼んでくれ」ってね。

俺も魔術的リアリズムで歴史と理論の両方紡げるバイリンガルだから大魔道士を名乗ろうかなw

ちなみに知ってるか?遊び人を極めると賢者に転職できるんだぜw

ちなみにダイの大冒険は至言の宝庫だからダイの大冒険名言集とかをチェックして資源を増やすのも楽しいよ(^^)

池上遼一 工藤かずや 『信長』
佐野洋子 『100万回生きたねこ』
真心ブラザーズ-『人間はもう終わりだ!』

17.18 資本主義社会の次
17.1818 Creativism
by wavesll | 2007-07-29 23:23 | Comments(0)

想像への旅17.1414 先を生きる人たちからのメッセージ

1 Intro
2 3つのアイディア
3 裁定とトレードオフとカードダス
4 メディアとネットワーク
5 知識と知性
6 構造で理解する
7 鴎印の調教術
8 想像の鍵
9 まわりはさすらわぬ人ばっか。少し気になった。
10 唯光論
11 全てはベクトルになる
12 明日のことはわからなくても1,000年後のことは分かる
13 俺たちはセンスが良過ぎる
14 君より3倍凄い人間はいない
15 ロックとポップとハードコア
16 愛の真実
17 持続可能な発展に向けて
17.02 ロックを転がすために
17.0202 3周しろ
17.0704 未来のパーソナルメディア
17.141301 赤木しげる研究

此処では俺が心の師だと慕っている2人と君を引き合わせよう。

c0002171_17105935.jpgまず一冊目、高橋がなり 『強く生きる言葉』だ。

がなりさんソフトオンデマンドというエロビデオ制作会社の社長だった人で、今は農業に取り組んでるんだ

じゃあがなりさんの言葉を聴いてみよう。


1.負け犬だからがんばれる!

(1)まず失敗から入れ

(2)「どん底」を知ればラクになる

(3)人は負け続けることはできない

(4)欠点が成功を連れてくる

(5)長い目で見れば一般道もいいもんだ

(6)「自分がそれにどう近づくか」をしっかり考えろ

(7)京大を出て、わざわざAV屋になんかなることはない

(8)才能とは理不尽なものだ

(9)不幸三大原則(保身、未練、執着)を捨てろ

(10)弱者は強者に不義理をしても許される

(11)「成功」とは、選択肢の幅が広がること

2.勝ち方を教えよう!

(12)仕事の厳しさは「量」ではなく「責任の重さ」で決まる

(13)自信と金は雪ダルマ式に増えていく

(14)人間関係の極意は「負けて勝つ」

(15)不安要素は全部書き出せ!

(16)自分の「種」を必死に育てろ!

(17)社内にライバルを作れ、波風を立てろ

(18)酒に酔うな、自分に酔え!

(19)他人の道に乗るな、自分の道を作れ

3.リーダーを演じろ!

(20)リーダーになりたいのなら「小さな神」の喜びに目覚めよ

(21)ハッタリをかませ!人はハズれたものは覚えてない

(22)「自信」こそ人を動かす

(23)自分の役を徹底的に演じきれ!

(24)人の顔色をうかがうのは優秀な人間への第一歩

(25)人を育てることは立派な「種の保存」なんだよ

4.本物のプロになれ!

(26)お客さんにとっては常に1/1

(27)1点でも自分の中に疑問があれば全部捨てろ

(28)自信がある人間は平気で負けられる

(29)まずは他人の喜ぶものを作れ

(30)期待に応えるには「俺が」ではなく「みんなが」の発想をしろ

(31)敵を味方に変えろ!

(32)ビジネスには「客観」、モノ作りには「主観」を

(33)実現できる方法論を考えてこそ「企画」

5.生きろ!強くなれ!

(34)「傷を負うこと」こそお前の特権

(35)辛いときこそ負荷をかけろ

(36)何かを背負えば人は強くなれる

(37)イヤだと思ったらやってみろ

(38)20代、30代のうちにしっかりとした土壌作りをしろ!

(39)「経験」をきちんと「自分の言葉」に変えろ

(40)大人とは「無意識に本能と戦える人間」のこと

(41)「対他人」ではなく、「対自分」で生きろ

(42)相手に応じて「色」を使い分けろ

(43)自分の声を自分の耳で聞け

(44)自分が想像できることは全て「可能」なんだ

(45)「仕事力」って「筋力」と同じで、鍛えないと力はつかない

(46)好きなことは徹底的にやってみろ!

(47)辛いときは10年後、20年後の自分と会話しろ

(48)「ダメな自分探し」で自分を解放しろ

6.金はこうして稼げ、こうして使え!

(49)本当に面白いように一攫千金が可能になる方法がある

(50)タレントがわずかギャラ2万円のテレビに出る理由

(51)「金」は理想を実現するための実弾だ

(52)まずは金にこだわり、次に正義にこだわれ

(53)人におごるのが好きだから、成功できた

7.がなり流「幸福論」

(54)「あるものを見る」ようにすればそれに感謝できるようになる

(55)マイナスの裏側には必ずプラスがある

(56)親友なんて何人もいらない

(57)周りの応援が得られないと不幸せになる

(58)それは自分の意思か、他人の意思か?

(59)モテル人間は下から攻める

(60)仕事の醍醐味、それは人に喜ばれる喜び

(61)いつ死ぬか分からないからこそ、毎日を一生懸命生きる

(62)自己実現のために、人は働くんだ

(63)想いは伝えるな、感じ取らせろ

(64)「幸運の野獣」と精一杯格闘しろ!

(65)俺の選んだ道はいい道だ!

8.最後に正義が勝つ!

(66)正しいものが最後に勝つ

(67)信用を得るために「ジャケ買い」はさせない

(68)「虫」は飼いならせ

(69)自分のターゲットを決めろ

(70)信用してくれた人のために働け


どうだい?俺の師匠の言葉は?何か感じてくれたら嬉しいな。
じゃあもう一人の先生にセルフマネージメントや、コミュニケーションについてレクチャーしてもらおう。

c0002171_1751830.jpg次の先生は『自分の小さな「箱」から脱出する方法』というセミナーに出てくるバドさんだ。

じゃあバドからのメッセージを聴いてみよう。

「これを知ったからといって、箱の外に出られるわけじゃない。
知るだけでなく、それに即して生きなくてはならない。
そのときに、心に留めておくべきことがある」


知っておくべきこと

・自分への裏切りは、自己欺瞞へ、さらには箱へとつながっていく。

・箱の中にいると、業績向上に気持ちを集中することができなくなる。

・自分が人にどのような影響を及ぼすか、成功できるかどうかは、すべて箱の外に出ているか否かにかかっている。

・他の人々に抵抗するのをやめたとき、箱の外に出ることが出来る。

知ったことに即して生きること

・完璧であろうと思うな。よりよくなろうと思え。

・すでにそのことを知っている人以外には、箱などの言葉を使うな。自分自身の生活に、この原則を活かせ。

・他の人々の箱を見つけようとするのではなく、自分の箱を探せ。

・箱の中に入っているといって他人を責めるな。自分自身が箱の外に留まるようにしろ。

・自分が箱の中にいることがわかっても、あきらめるな。努力を続けろ。

・自分が箱の中にいた場合、箱の中にいたということを否定するな。謝った上で、更に先へ進め。これから先、もっと他の人の役に立つよう努力をしろ。

・他の人が間違ったことをしているという点に注目するのではなく、どのような正しいことをすればその人に手を貸せるかを、よく考えろ。

・他の人々が手を貸してくれるかどうかを気に病むのはやめろ。自分が他の人に力を貸せているかどうかに気をつけろ。

いやー、ホントこんな素晴らしい先生達に出てこられちゃ俺が出る幕がないよw
もっと詳しく知りたい人は、図書館とか本屋に行って、彼らのコトバに耳を傾けてみてくれ。

17.141414 慶應義塾大学英語會の理論γ版
17.15 閃光のように生き抜け
17.18 資本主義社会の次
17.1818 Creativism
18 想像してみ
by wavesll | 2007-07-29 18:04 | Comments(0)

恵比寿で銀河鉄道の夜

c0002171_22595160.jpg
ガーデンプレイスで今、野外映画無料上映会中。開けてて自由で夜風が気持ち良い。月がビルの間をすり抜けてる。夢見心地でうつらうつらしながら観てる。
by wavesll | 2007-07-28 23:01 | 私信 | Comments(0)

想像への旅17.1818 Creativism

1 Intro
2 3つのアイディア
3 裁定とトレードオフとカードダス
4 メディアとネットワーク
5 知識と知性
6 構造で理解する
7 鴎印の調教術
8 想像の鍵
9 まわりはさすらわぬ人ばっか。少し気になった。
10 唯光論
11 全てはベクトルになる
12 明日のことはわからなくても1,000年後のことは分かる
13 俺たちはセンスが良過ぎる
14 君より3倍凄い人間はいない
15 ロックとポップとハードコア
16 愛の真実
17 持続可能な発展に向けて
17.02 ロックを転がすために
17.0202 3周しろ
17.0704 未来のパーソナルメディア
17.141301 赤木しげる研究
17.1414 先を生きる人たちからのメッセージ
17.141414 慶應義塾大学英語會の理論γ版
17.15 閃光のように生き抜け
17.18 資本主義社会の次


力が欲しいか・・・ 力が欲しいのなら・・・ くれてやる!! - 皆川亮二 『ARMS』

c0002171_3294150.jpg

歴史を眺めてみよう。何の歴史を眺めるかというと、権力の歴史を眺めるんだ。
昔昔、A long, long time ago in a galaxy far, far away... 古代の社会は数々の王様によって治められていた。王様は様々な権力を持っていたが、その中で最も大事なパワーは「軍事力」だった。軍事力によって他国を侵略して領土拡大をしていく帝王がこの世にはたくさんいたんだ。

それから時が経ち、18世紀末にグレートブリテン島である革命が起きた。産業革命だ。イノベーションにより都市の生産力が上がって、労働者の受け入れ量が上がって、農村から都市に人口が集中し、それに伴って都市労働者向けの産業が生まれ、近代的な意味での「都市」が出現したんだ。

都市で最もパワーを持っていたのは誰か。それは資本家といわれる人々だ。資本、つまり土地とか、工場を建てるための金とかを持っていた人たちが、労働者奴隷のように働かせてネコババして大儲けしていたんだ。

つまり、産業革命以後の社会では「経済力」が最も大事にされるようになったんだ。金持ってる奴が腕力ある奴より強くなったんだ。パラダイムシフトが起きたんだ。

暴力で人は殺せる。金を使っても人は殺せる。じゃあ情報を使って人は殺せるだろうか?俺は殺せると思う。金を使えば暴力よりもスマートに他国を侵略できる。同じように金よりも情報力を使われるとスマートに攻撃できるんだ。

このパラダイムシフトは1990年代のIT革命を例にしなくても第二次世界大戦時にみられた情報戦、例えば暗号合戦やスパイ戦争をみればすぐに分かる。戦争情報化したんだ。

今俺たちは情報化社会に生きている。そこでは権力は情報を持った人間に集まるようになる。精確に言うと、これまで俺たちがこの旅でみてきた知性を持つ人間に集まるようになる。時代を感じ、読み解く力を持った人間はパワーを持つんだ。それは高度に抽象化された世界、例えばデイ・トレーダーコミュニティをみれば知性の差が権力の差に直結していることがよく分かるだろ?

ここまでが現代だ。俺たちは古代から近代現代までの権力の性質変化の歴史を見てきた。権力の偏りは武力から財力、そして知力に移り変わってきたんだ。もちろん、今でも武力や財力は権力に対して非常に大きな影響を持っているけれども、今、最重要視されるパワーは知力なんだ。知性のベクトルが最も大きくスカラー倍されているんだ。

ではこれから未知の社会を想像してみよう。未知でも道は続いているんだ。この旅の道程を思い出そう。知性の次には何が来た?創造性が来ただろ?俺は知力の次には創造力が来ると思うんだ。

君はクリエイティブクラスというコトバを知ってるかい?

「クリエイティブクラス」とは、米国カーネギーメロン大学のリチャード・フロリダ教授が著した『The Rise of The Creative Class』の中で考察した新しい階層である。これまで社会階層の分類としては、ブルーカラーホワイトカラーや、知識階級と労働階級といった分け方をしてきたが、それを“クリエイティブ”な業務にかかわる層とそうでない層に分けて経済や社会を眺めてみると、国の文化レベルなど色々なことが分かってくるという論
なんだ。

つまり、音楽家や建築家、経営者や会計士、弁護士、医師など、創造的な仕事をする人たちをクリエイティブクラス(創造的労働者階級)というんだ。そしてこれから「来る」のはクリエイティブクラスが最もパワーを持つ時代、創造主義の時代だと俺も思うんだ。

クリエイティブでない仕事ってなんだろう?創造力を使わなくてすむ仕事、つまり新しくない仕事、ルーティンワークだ。俺は今後ルーティンワークはなくなっていくと思う。人間はルーティンワークではお金を得られず、クリエイティブな仕事をしないと飯を食えなくなると思う。

それはなぜか?機械化されるからだ。システムの発達とロボットの発達が進めば、今、単純作業を肉体労働として人間に任せている仕事が、機械に任せたほうが安価になると思う。これは機械の市場がデカくなればスケールメリットが出てくるからだ。大量発注すれば安く上がるんだ。

じゃあ人間はどうすればいいのか?機械にできない仕事をすればいいんだ。機械ととっかえの利かない技を身につければいいんだ。それが「クリエイティブなシゴト」なんだ。

例えば意思決定はクリエイティブだ。機械では読み取れない空気を人間は察知して様々な意思決定を行うことができる。

例えばシステム開発はクリエイティブだ。システムの中にできるだけ人がいらなくなるような高度なシステムが作れれば、人が歯車してシステムを維持する必要がほとんどなくなり、システム開発に集中できる。

だから経営はクリエイティブなんだ。システムがあっても、それを使って意思決定するのは経営者だろ?工場長はクリエイティブなんだ。

例えば科学者はクリエイティブだ。この世で最もクリエイティブだと思う。だって真実の領域を広げることができるんだから。

例えば客商売はクリエイティブだ。刻々と変わる状況に次々にサービスしていかなければならないからだ。コミュニケーションはクリエイティブだ。

こうしてシゴトはより創造的になっていく。これは第一次産業から第二次産業第三次産業へのシフトという形でも確認できる。

じゃあ農業ってクリエイティブじゃないの?俺は農業はすげぇクリエイティブだと思う。日々刻々と変わる天気、気温、湿度をミクロにマクロに分析しながら土壌の状態を考慮して、無限に近くある作物の種から適したものを選び、それと同じくらい多い肥料や農薬を選び、育成方法を考えるのはものすげークリエイティブだと思う。自然を相手にする職業はクリエイティブだ。

ものづくりはクリエイティブじゃないの?機械を越えた認識能力、感応力を発揮できるのが有機体の神秘だ。マイスターは代替不可能だ。匠の技はクリエイティブなんだ。

ここまできいて、なにやらめんどくさい時代がやってきそうだなぁ、俺クリエイティブになんかなれねーよと思ってる人もいるんじゃない?でも大丈夫、だって俺が創造を理論化したろw
最も創造性の効率を高めるのは直角に交わる化学物質同士を掛け合わせることなんだ。カンタンだ。

実は創造主義社会は資本主義社会より優しい。それは肉体労働の価値が下がる分、今身体的ハンデを抱えている人たち、例えば女のヒトとか身体障害者のひととかでも高い価値を生産できるようになるんだ。

もっといえば精神障害者の人も高い価値を生み出せるかもしれない。だって精神障害者の人はそうでないヒトからすると奇抜な行動をとるだろ?思いもよらないアイディアはそういうヒトから生まれてきそうな気がするんだ俺は。

俺はこーいう時代が来たらみんな楽しく働けるようになる、みんなアーティストになれると思うから、俺が生きてるうちに、できれば30年以内にこういう時代が来て欲しいなと思ってるのさ。そういう時代に俺たちがしなければならないことはRage Against The Machine (機械に負けない力)を持つことだ!

でも力に溺れてはいけない。フォースの暗黒面に落ちてはいけない。
ダイの大冒険名言集からアバン先生の御言葉を君に授けよう。

「正義なき力が無力であるのと同時に 力なき正義もまた無力なのですよ」


18 想像してみ
by wavesll | 2007-07-28 03:23 | Comments(2)

経済の果実

c0002171_655523.jpg

前期期末テストが終わった。短くも長かった学生生活もあと半期だ。卒業できれば。

3年8年というけど、俺が4年と1/2年かけて育てた経済学というは今どんな姿をしているんだろ?今日は俺の盆栽を披露しよう。

俺の経済学観は「経済学とは価値観(感情)を計量的に(理論的に)あらわすための学問だ」というものだ。 経済学は美学だ。

この世にはいろんな価値(観)がある。例えば交換価値がある。あるシャーペンは100円と交換できる。

でもこのシャーペンの価値は他の側面も持っている。例えば生産のためにかかった時間の価値だ。シャーペンを1本作るのに時給900円の人が6分頑張らないといけない場合、シャーペンは90円の価値があるわけだ。もっといえばこれに材料費を加えた価格が原価だ。

更に別の価値(観)もある。希少価値だ。このシャーペンが、ピカソが使ったシャーペンだとしたら、そんなシャーペンは世界にそう多く存在しないので、希少価値は上がる。

でも1本のときは10億円の希少価値があっても、10本になったら1億円まで希少価値は下がるかもね。交換価値も希少価値も(間接的に原価も)、需要量と供給量によって価格が変動するんだ。

何に価値を見い出すかはその人のセンス次第だ。でもセンスを説明するのはロジックだ。だって感情を感情で説明したら「俺はロックだ。なぜなら俺はロックだからさ。」になっちゃうだろw
ちゃんと自分の価値観を他人がわかるように説明する必要があるんだ。

で、俺たちはマルクスっていうじーさんやケインズっていうおっさんの価値観と説明(理論)に共感してるわけさ。経済学は感情を理論であらわす学問なんだ。

極端な例を出そうか。俺がある女の子が好きだとしてその愛情を計量的にあらわせると思うかい?

気持ちを形にしようとして、給料3ヶ月分のダイヤモンドの指輪をプレゼントしたとしよう。つまり俺は3ヶ月の時間価値をその子に捧げたわけだ。

金に頼らなくとも価値は産み出せる。ラブレターを書いたら、それを書くのに要した時間とそのネタを経験するのに要した時間の価値を捧げることになる。更に(他の女の子にも同じことを書いてなければ)世界にたった一つの希少価値を持つ恋文となる。

「過ぎ去った時間価値」ではなく「未だ来ていない時間価値」を捧げたらどうだろう?これは例えば結婚の契約がそうだ。心変わりのリスクはあるが、過去を担保に未来を前借りするこの行為は恋愛における信用創造の問題だろう。

とまぁ経済学を応用するとほとんど何でも語れる気がするなw
基本的に経済学って効用(嬉しいとか楽しい気持ち)を測定可能な尺度(たいていの場合お金の額)に数値化する学問だし。(まぁまだ発展が足りなくて現実を過不足なく説明できるレベルじゃないけど)。でも石の上にも3年というけど大学に5年通って知恵の実食べてみるのもいいもんだw
by wavesll | 2007-07-27 06:35 | 小噺 | Comments(0)

死刑のコスト

c0002171_17274695.jpg
どこかで殺人を犯した奴が反省してないとかで殺せとワイドショーが喚いていました。

では、死刑制度ってどうなんでしょう?効率的なの?僕は経済学部の人間なのでこのエントリでは費用対効果の面から死刑を考えてみます。

まず死刑の費用をみてみましょう。死刑でなく無期懲役になった場合、大体20年くらい刑務所に入ります。受刑者にかかる食費・光熱費と、刑務所の維持費を切り詰めれば大体1日あたり800円に抑えられるのではないかと推測すると、800×365×20=5,840,000です。刑務所内でも労働させられるので、そこで20年間で4万円の価値を生産できたとして580万円かかるわけです。1人の無期懲役者を殺さずにおくと。果たしてこれは妥当なコストなのでしょうか。

それを考えるには死刑回避のメリットを考える必要があります。死刑をしない選択のコストを支払う日本国民は何を得られるのか。それは「殺人者にならなくて済む」という価値です。580万円払って人殺しにならなくてすむようにしているんですわれわれは。

普通に暮らす人々にとって死刑は遠い存在ですが、実際に処刑を行わなければならない刑務官の立場になったと考えてみてください。自分が「別に罪を犯したくないのに」「必ずしも殺したくないのに」人を殺さなくて済むとしたら、580万円は決して高い費用ではないと僕は思うのですがいかがでしょうか?

なぜ犯罪を犯すようなクズ人間のために僕らが人を殺す嫌な思いをしなければならないのか。それなら580万円を1億3000万人で負担して、飼い殺しにしたほうが良くないですか?5,800 ,000 / 130,000,000 = 0.0446153846です。犯罪者1人を飼い殺しにするのに国民1人がが1日に払うコストは5銭に満ちません。5銭じゃ缶コーヒーも買えません。5円チョコを買う金で受刑者100人を管理できます。

逆に言うとわれわれの1日あたりの命の価値は犯罪者になると1円玉より軽くなるんです。そう考えると犯罪を犯すリスクをコスト計算できるようになる気がしませんか?

暴力を公権力にアウトソーシングすると効率的に平和が実現できます。そして暴力を独占する公権力は被害者の「恨み」を晴らすためではなく、加害者を「更生」させ、復讐以外の方法で被害者の「悲しみをケア」することに使われるべきだと思うんです。

このように効率性を追及すると倫理観が高くなるように僕は思うんですが、どーでしょう?
by wavesll | 2007-07-25 17:29 | 小噺 | Comments(2)

夏花

c0002171_2027971.jpg
c0002171_20274130.jpg
c0002171_20284024.jpg

夏だな
by wavesll | 2007-07-24 20:30 | 私信 | Comments(0)

想像への旅17.0202 3周しろ

1 Intro
2 3つのアイディア
3 裁定とトレードオフとカードダス
4 メディアとネットワーク
5 知識と知性
6 構造で理解する
7 鴎印の調教術
8 想像の鍵
9 まわりはさすらわぬ人ばっか。少し気になった。
10 唯光論
11 全てはベクトルになる
12 明日のことはわからなくても1,000年後のことは分かる
13 俺たちはセンスが良過ぎる
14 君より3倍凄い人間はいない
15 ロックとポップとハードコア
16 愛の真実
17 持続可能な発展に向けて
17.02 ロックを転がすために
c0002171_14273780.jpg

ある少年が、暑い中遠路はるばるやってきたお客さんに対してお茶を出せと言われた。
最初その少年はぬるいお茶をコップにたっぷり注いで出した。
「もう一杯!」といわれ、今度は普通の温度のお茶を前から量はちょっと減らして出した。
お客は何を思ったか「もう一杯くれ」といったので、3度目は熱々のお茶を少し注いで出した。

お客はこの少年の心配りに感心したんだ。
最初は炎天下歩いてきてノドからからだったのをすぐに潤せるようにぬるめのお茶。
それでもまだノドからからだってんで、普通の温度で普通の量を。
最後のおかわりはきっとお茶の味自体を楽しみたいんだろうと熱々で。こいつ気が利いてるだろ?

この少年の名前は石田三成、お客の名前は豊臣秀吉っていうんだ。

実はこのエピソードは江戸時代の創作だって説もあるんだけど、真偽はともかく、こんな気の利いたことができる人間になりたいよな。そのためのきっかけを見せよう。

それは同じことを3回違うやり方でやることだ。三成もお茶を3回違うやり方で出しただろ?3回同じことをただ同じにやるのは芸が無いけど、ヴァリエーションをつけてやれたら気が利いてるじゃないか。

例えば俺は横浜の家から三田キャンパスまで普段は電車で通学してる。
でもたまに自転車で行ったりするんだ。
自転車で行くと、電車に乗ってるだけではわからない情報、例えば道筋とか、ランドマークとなる建物とかがわかる。
で、実はこないだ歩いてみたんだw三田から家までwwww
そしたらどうなったと思う?より街がわかったんだ。スピードを落とせば、より多くの分析が行えるようになるんだ。

ここで大事なのはいきなり歩かなかったことだ。秀吉だっていきなり熱いお茶を出されたらこいつ気が利いてないなと思っただろう。徐々にハードルを上げていけばいい。いったんスタートからゴールまでの道筋をハイスピードで知ってから、ゆっくりやればいいんだ。

同じことを文献を頭に入れるときでもやってみよう。
最速は黙読だ。しかもただの黙読じゃない。頭の中でも音を出さないことを意識して読んでみ、めちゃくちゃスピードが上がるから。

次のステップは音読だ。できるだけ抑揚をつけて読むといい。好きな歌のメロディにあわせて歌ってもいいだろう。

そして最後は書き写しだ。書き写すにはスピードを落とさなければならない。めんどくさいよな。でもやってみ、思った以上にその文章を理解することができると思うよ。

こんな感じでスピードを変えて3連コンボ決められれば、もう君はその分野では一人前の気の利く奴だと名乗っていいよw

c0002171_1012785.jpg


この『想像への旅』もそうして読んでご覧。最初は飛ばし飛ばしわかるところだけ斜め読み。次は気になるところをリンクを開いて呼んでみる。最後はYoutubeに合わせて詠んでみるんだ。声を合わせて歌おう。

小沢正光 『プロフェッショナルアイディア。欲しいときに、欲しい企画を生み出す方法』

17.0704 未来のパーソナルメディア
17.1413 赤木しげる研究
17.1414 先を生きる人たちからのメッセージ
17.141414 慶應義塾大学英語會の理論γ版
17.15 閃光のように生き抜け
17.18 資本主義社会の次
18 想像してみ
by wavesll | 2007-07-24 14:21 | Comments(0)

Art Nouveau風味w

c0002171_224685.jpg
c0002171_2242317.jpg
c0002171_2243722.jpg
c0002171_2244992.jpg

by wavesll | 2007-07-23 22:04 | 私信 | Comments(0)