<   2007年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

三ツ沢は豪雨

昨晩もビール売ってました。あんな雨の中でもやるんですねー!選手もサポーターも凄い!

ビールを売る極意は顧客にリーチする間合いまでこちらから入ることです。
そばまで寄ればあまり大声を出さないで届くし、「遠くから呼び止めるほどビールがほしくない人」にもビールを売ることが出来ます。

帰りには雨も止んで、清浄な空気が快かったですv
by wavesll | 2007-08-30 10:20 | 私信 | Trackback | Comments(0)

朝青龍大好き女子高生

前フリ

c0002171_8482449.jpg

もーチョベリバなんだけどーーー(р_;) なんで朝青龍帰っちゃうの~!?相撲協会まじKY(--メ)

っていうかワイドショーも感じ悪いしぃー、なんであいつらあんなえらそぉなの~????ゎたしわかんな~ぃ(o^∀^o)

クラスとかでいぢめを見てみぬフリしないと自分もいぢめられるからってシカトきめこんでるβακαも超ダサイしまじ宇宙の果てまでバシルーラってかんじーあははははー★!!

私とか超シヴぃからナウいオールディーズで俄然ブチアゲガンガンいっちゃうぞー(≧▽≦)

この歌きいてドルジもゲンキになってね(^_^)v

山下達郎サンの『いつか晴れた日に』

雨は斜めの点線 僕たちの未来を切り取っていた
窓の板ガラスへと「自由」って言葉を書いては消した

Crying like the rain 生きることは悲鳴だね
時代の海を木の葉のように迷うだけ
ただ涙は青く怖いほど透けていた

いつか晴れた日に君と野に咲く花探そう
いつか晴れた日に君と 
いつか(明日天気になあれ)
いつか(雨のち晴れ)
Ah, ah! Clear sky!

傷つくことを恐れ黙るより 孤独と戦いたくて
泣きたいような夜は「希望」ってロウソク胸に点もした

Crying like the rain 壊れかけたプラモデル
翼もなしに思い出だけが舞い上がる
ただ見上げる瞳怖いほど澄んでいた

いつか晴れた日に君と線路沿いに歩こう
いつか晴れた日に君と 
いつか(明日天気になあれ)
いつか(雨のち晴れ)
Ah, ah! Clear sky!

いつか晴れた日に君と野に咲く花探そう
いつか晴れた日に君と 
いつか(明日天気になあれ)
いつか(明日天気になあれ)
いつか(明日天気になあれ)
いつか(雨のち晴れ)
Ah, ah! Clear sky!

あの頃の少年に逢おう
あの頃の少年に、少年に、少年に…

中島みゆきchanの『空と君の間に』

君が涙のときには 僕はポプラの枝になる
孤独な人につけこむようなことは言えなくて
君を泣かせたあいつの正体を 僕は知っていた
ひきとめた僕を 君は振りはらった 遠い夜

ここにいるよ 愛はまだ
ここにいるよ いつまでも

空と君とのあいだには 今日も冷たい雨が降る
君が笑ってくれるなら 僕は悪にでもなる
空と君とのあいだには 今日も冷たい雨が降る
君が笑ってくれるなら 僕は悪にでもなる

君の心がわかる、とたやすく誓える男に
なぜ女はついてゆくのだろう そして泣くのだろう
君がすさんだ瞳で強がるのが とても痛い
憎むことで いつまでもあいつに縛られないで

ここにいるよ 愛はまだ
ここにいるよ うつむかないで

空と君とのあいだには 今日も冷たい雨が降る
君が笑ってくれるなら 僕は悪にでもなる
空と君とのあいだには 今日も冷たい雨が降る
君が笑ってくれるなら 僕は悪にでもなる

空と君とのあいだには 今日も冷たい雨が降る
君が笑ってくれるなら 僕は悪にでもなる


でもGReeeeN聴いてた方がげんきでるょね☆
by wavesll | 2007-08-30 08:44 | 私信 | Trackback(1) | Comments(0)

あめのうたⅡ

c0002171_225976.jpg

雨が涼やかだ。

青き狼が故郷に帰る。ドルゴルスレン・ダグワドルジは成田を発つ。日本との縁を断たないことを願うばかりだ。

弱者どもがフラストレーションを爆発させている。この分じゃモンゴルでも追い回しそうな勢いだ。

弱っているものをいじめることが、どんなにいやらしくて、邪悪なことかわかっているのだろうか?この国の人たちは「武士の情け」という心がけを忘れてしまったのだろうか。世のため人のためではなく金のために動く連中が多すぎる。志のある人は悪貨に駆逐されてしまったかのように見える。

止まないようにみえる雨に打たれる人に、二編の雨の詩を聞かせてあげたい。

山下達郎 『いつか晴れた日に』

雨は斜めの点線 僕たちの未来を切り取っていた
窓の板ガラスへと「自由」って言葉を書いては消した

Crying like the rain 生きることは悲鳴だね
時代の海を木の葉のように迷うだけ
ただ涙は青く怖いほど透けていた

いつか晴れた日に君と野に咲く花探そう
いつか晴れた日に君と 
いつか(明日天気になあれ)
いつか(雨のち晴れ)
Ah, ah! Clear sky!

傷つくことを恐れ黙るより 孤独と戦いたくて
泣きたいような夜は「希望」ってロウソク胸に点もした

Crying like the rain 壊れかけたプラモデル
翼もなしに思い出だけが舞い上がる
ただ見上げる瞳怖いほど澄んでいた

いつか晴れた日に君と線路沿いに歩こう
いつか晴れた日に君と 
いつか(明日天気になあれ)
いつか(雨のち晴れ)
Ah, ah! Clear sky!

いつか晴れた日に君と野に咲く花探そう
いつか晴れた日に君と 
いつか(明日天気になあれ)
いつか(明日天気になあれ)
いつか(明日天気になあれ)
いつか(雨のち晴れ)
Ah, ah! Clear sky!

あの頃の少年に逢おう
あの頃の少年に、少年に、少年に…


中島みゆき 『空と君の間に』

君が涙のときには 僕はポプラの枝になる
孤独な人につけこむようなことは言えなくて
君を泣かせたあいつの正体を 僕は知っていた
ひきとめた僕を 君は振りはらった 遠い夜

ここにいるよ 愛はまだ
ここにいるよ いつまでも

空と君とのあいだには 今日も冷たい雨が降る
君が笑ってくれるなら 僕は悪にでもなる
空と君とのあいだには 今日も冷たい雨が降る
君が笑ってくれるなら 僕は悪にでもなる

君の心がわかる、とたやすく誓える男に
なぜ女はついてゆくのだろう そして泣くのだろう
君がすさんだ瞳で強がるのが とても痛い
憎むことで いつまでもあいつに縛られないで

ここにいるよ 愛はまだ
ここにいるよ うつむかないで

空と君とのあいだには 今日も冷たい雨が降る
君が笑ってくれるなら 僕は悪にでもなる
空と君とのあいだには 今日も冷たい雨が降る
君が笑ってくれるなら 僕は悪にでもなる

空と君とのあいだには 今日も冷たい雨が降る
君が笑ってくれるなら 僕は悪にでもなる

by wavesll | 2007-08-29 14:02 | 私信 | Trackback | Comments(0)

THE GETAWAY REPO

c0002171_304216.jpg

衛星第二で『ゲッタウェイ』を観た。死ぬほどかっこいい映画だった。オープニングロールからしてカッコ良かった。

『プロジェクトA』とか『マトリックス』みたいに観た後に自分も強くなる気がする類の映画だ。

出てくる奴が全員悪者なところが最高だった。クインシージョーンズの音楽も最高。

あと、ヒロインが「女の子」じゃなくて「女」なところも逆に新鮮で良かった。

スティーヴマックイーンのウェルダンなくらいのハードボイルド振りには半熟な人間としては憧れるな。
by wavesll | 2007-08-29 02:58 | 私信 | Trackback | Comments(0)

この夏、たぶん最後のプール

風の質感が変わった。季節の潮目だ。

夏至を12:00、冬至を24:00とすると、8月はさしずめ暑い盛りの14:00台。これから昼下がりの9月になり、夕涼みの10月になり、宵の内に入っていくのだろう。

自転車を漕いで近所のプールで泳いできた。
流れるプールを3・4回周って、25mプールで自由形で泳いだら飽きた。

女の子でも眺めるかと目を向けるも、さしもの俺もぺドフィリアではないので小・中学生はパス。女子高生ではロリコンと呼ばれる歳なことは悟ったから自重。と、なると残りはカップル2組の片割れとヤンママくらいしかいない。

しょうがないから蜻蛉と揚羽を観ていた。

背泳ぎの要領でぷかぷか浮かんでいると、自分の呼吸音とみずの揺らぎのシンクロニシティを楽しめる。アタマを壁に何度もぶつけた。

流れるプールのナガレを生み出している排水溝に向かって全力で泳ぐも完敗。

流れに沿ってクロール。その後膝をついて水中ハイハイ。

ひらバタ(平泳ぎの脚にバタフライの腕)に挑戦するも失敗。

いやー、寂しいw

荒井由美 『翳りゆく部屋』

窓辺に置いたいすにもたれ
あなたは夕陽見てた
なげやりな別れの気配を
横顔に漂わせ

二人の言葉はあてもなく
過ぎた日々をさまよう
ふりむけばドアの隙間から
宵闇がしのび込む

どんな運命が愛を遠ざけたの
輝きはもどらない
わたしが今死んでも

ランプを燈せば街は沈み
窓には部屋が映える
冷たい壁に耳をあてて
靴音を追いかけた

どんな運命が愛を遠ざけたの
輝きはもどらない
わたしが今死んでも



小一時間泳いで、上がって、帰りに激すっぱいレモンアイスを食べたらスッパうまかった。
by wavesll | 2007-08-28 20:18 | 私信 | Trackback | Comments(0)

9月からできる就職活動

なんかもう就活の質問メールとかくるのな。mixiみてると夏インターンしてるひとも多いし、今年の子は気合が入ってますねー。

とはいえまだまだ就職活動やってないひととかそれどころじゃないひとのほうが多いと思うし、それでいいと思うんだけど、サークル活動とかやりながらでもこういったことだったらできるみたいなことを書きます。

「後期の活動で自己PRのネタを作る」

Step1.自分の弱点を挙げる。
これは遠慮無しに自分が一番駄目で、克服したいところをぶっちゃける。

Step2.その弱点と真逆が自分が目指すべき理想状態。
例えば「物事が長続きしない」だったら「地道に粘り強くがんばれる」が理想状態。

Step3.弱点を克服するための目標・手段・方法を考える。
「人に影響を与えられない」という弱点なら「自分の発案で人を巻き込む」ことを目標に「アイディアを10個出す」とかのHow toを詰める。

Step4.後期の活動で実践する。
完璧にできなくともできるだけ努力する。

これやっとくと面接で「あなたの強みと弱みを教えてください」って言われたとき「私は自分で自分のことを××な人間だと思っていたため、大学生活を通じて○○になるようがんばりました。例えばこのような活動においてこのようなことをしました。今はそれが強みになっていると思います。」とか言えるようになると思われまする。

肝は自分が一番苦手とするところにチャレンジすることなんで、最初の弱点挙げが一番大事です。ま、無理やりやる必要はないから、できる範囲で意識してみるといいと思います。
by wavesll | 2007-08-27 19:13 | 私信 | Trackback | Comments(0)

WANNA嵌る一時

365日が夏休みみたいな生活を送ってる俺ですがたまにはバイトしてるんですよ。

午前中に『題名のない音楽会』でヴードゥーmeetsジャズを観てから寝た午後という文句のないシチュエーションで生ビール売ってました。

やー、重いね、生樽は!昨日の今日でかなり体力的にはだるかったけど、熱狂の現場に居合わせるのはたまんねぇな。

サポーターの情熱的なテクニックの渦に選手も身を任せていると思います。一番近い席だと選手とほぼ同じ目線だし。
ビールの行商人だと色んな席から色んな立場でゲームを楽しめるのが愉快だやっぱw

ライヴで感じるのが何事も一番なのは間違いないなぁ。世界陸上も大阪にいれば生でみたかったっす。
by wavesll | 2007-08-27 01:40 | 私信 | Trackback(1) | Comments(0)

An alien with our Audrey

2007高円寺阿波踊りフィナーレ


「要約」
自転車で100km走った。余計なモノが削ぎ落ちて走ることに無我夢中になる過程が面白い。

「詳細」
再び麻布十番納涼祭りに赴いた。まつりは現実と非現実の狭間だから、虚構の住人も顔を出す。それが今日の目的、AVANTIだ。

tokyo.fmで流れているSuntry Saturday waiting bar AVANTIという番組が毎年この祭りに出展しているのだ。

開幕の15:00に現場についたが、凄い行列!並んで待って、売り場で合言葉の「マンハッタンは私達のもの」と唱えたらパスタがもらえた。カクテルブックを買った。

この世は不完全だから、完全な嘘の夢を見させることに全力を尽くす魔物がいる。それに出会ったとき、あら捜しに邁進するのではなく、こちらも全力でその夢幻に乗っかって踊るのが粋というものだろう。

その後麻布を離れて、国道2号で横浜方面に走りながら途中で環7に右折して走って走って高円寺までいった。

今日は高円寺阿波踊りの日だ。

目抜き通りが人でごった返している。みんな道路にシートを引いてまったりわくわくしている。なんかエレクトリカルパレードの時みたいだ。

18:00に踊り開始。
べらぼうにすげぇ。なんだこの音は!まるでガムランのようじゃないか!!!!!!完全に中毒性を持ったトランス音楽だ。
「連」と呼ばれる部族ごとにまるでビートが変わるのもガムランと似ている。

そして演舞が一体になっている。「踊る阿呆に観る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損」という思想の波動で街が揺れる。

女の人が傘を目深にかぶるのは踊ってる最中にエクスタシーに達してる顔をみられないようにするためなんじゃねぇかとかピンクジーマ飲みながら暴論をぶち撒ける。

声が高円寺に消え帰りのベルが鳴り、俺は北欧式にキシリトールガムを噛んで、蒼白い空の下を走った。

途中で井の頭通りに左折。一路原宿を目指す。
今日は代々木公園で「スーパーよさこい」が開かれているハズだ。

徳島(阿波踊り)についで高知(よさこい)もみた。こっちはクラブ系の音に仕上がっていて、かっこ良かった。ネオジャパニーズトラディショナルエスニックミュージックがこんなに凄いことを発見できたのは収穫だ。四国は日本のバリ島だな。

原宿→渋谷→六本木→麻布十番→三田→横浜。

さすがにへとへとになったな。

c0002171_23373864.jpg
c0002171_23375087.jpg
c0002171_233852.jpg
c0002171_23382048.jpg
c0002171_23383658.jpg
c0002171_23385499.jpg
c0002171_23391383.jpg
c0002171_2339329.jpg
c0002171_23394538.jpg
c0002171_2340157.jpg
c0002171_23403113.jpg
c0002171_2341039.jpg
c0002171_23411426.jpg
c0002171_23412871.jpg
c0002171_2341421.jpg
c0002171_23415678.jpg
c0002171_23423079.jpg
c0002171_23425751.jpg
c0002171_23431512.jpg
c0002171_23432857.jpg
c0002171_23434488.jpg
c0002171_2343586.jpg
c0002171_23441274.jpg
c0002171_2344266.jpg
c0002171_23443857.jpg
c0002171_23454278.jpg
c0002171_23455631.jpg
c0002171_2354681.jpg
c0002171_2346976.jpg



キリンジ 『エイリアンズ』
はるか空にボーイング 音もなく公団の屋根の上どこへ行く
誰かの不機嫌も寝静まる夜さ バイパスの澄んだ空気と僕の町

泣かないでくれダーリン ほら月明かりが
長い夜に寝付けない二人のひたいをなでて

まるで僕らはエイリアンズ 禁断の実頬張っては月の裏を夢見て
君が好きだよエイリアン この星のこの僻地で魔法をかけて見せるさ 
いいかい?

どこかで不揃いな遠吠え あぁ仮面のようなスポーツカーが火をはいた

笑っておくれダーリン ほらすばらしい夜に 
僕の短所をジョークにしても眉をひそめないで

そうさ僕らはエイリアンズ 街灯に沿って歩けば ごらん新世界のようさ
君が好きだよエイリアン ないものねだりのキスで魔法のように解けるさ 
いつか

踊ろうよさぁダーリン ラストダンスを
暗いニュースが日の出とともに街に降る前に

まるで僕らはエイリアンズ 禁断の実ほおばっては月の裏を夢見て
君を愛してるエイリアン この星の僻地の僕らに魔法をかけて見せるさ

大好きさエイリアン わかるかい?



ちょっとこの選曲は狙いすぎて浅ましいかw
by wavesll | 2007-08-26 23:46 | 私信 | Trackback | Comments(0)

CHILL OUT FESTIVAL IN ATHAV10BANG

c0002171_185734.jpg
三田の友達にポンジュース届けにチャリこいだ途中で2007麻布十番納涼まつりにふらりと立ち寄ってきました。

いっやー、楽しいな!祭りは!
麻布X番は人種のサラダボウルや!
みんなが思い思いに着飾って、店店はとっておきのメニューを屋台で出し、ステージではMCとミュージシャンが魅せる!
祝祭空間ではその町のポテンシャルが「見える化」されるますね。

歩いて引けば歩行者扱いの軽車両の強みを生かして俺も自転車と共に見学。冷えた白ワイン(400円)ときゅうりの浅漬け(100円)でリーズナブルに参加しました。

しかも試食も多くて、ふらふら歩いてるうちにヒルズの近くまで逝ってしまったwこんなに幸せで死にゃあしないか心配だw

公ちゃんちで『らきすた』を観る。やー、癒されるわ。

東京砂漠にはこんなにも多くのオアシスがあるんだなぁ。

帰りは15号で行った。早い話が京浜東北線沿いの道で帰った。
初めての道を走るとやっぱりわくわくします。

興に乗ったからポエマー(ホントはポエトリー)気取りで詩でも謡うか。

みえぬ心、可視化をすれば忘らるる肌にふれる。
甘い罠を撒いて、ひだを指でなぞれば、貴方の鼓膜は消滅するだろう。

我ながらわっけわからねぇwwwwwww


小沢健二『ある光』

by wavesll | 2007-08-25 01:11 | 私信 | Trackback(2) | Comments(0)

初リハお疲れ様でした

日吉に差し入れてきました。カキ氷とポテチと、愛媛土産のポンジュースを。

しかもカキ氷機でその場で作るという仕掛けで、そこそこ喜んでもらえてよかったです。

夏が始まるなという感じですね。

去年のステマネがいいことをOB発言してたな。なんか四大を『24』に例えてた。

俺は四大はマラソンみたいなものじゃないかと思います。

マラソンの世界記録はケニアのポール・テルガド選手の2時間4分56秒です。でもこれって50mあたりに直したらたった8.9秒なんですよ。

50mを8.9秒で走れる人は結構多いと思います。その平均速度で42.195kmを走れたら世界チャンピオンです。

ちなみに女子だと50mを平均9.6秒で走るとマラソン世界記録です。

もっというと、50mの世界記録は5.53秒です。今年の四大学のステマネが50m走を競ってもトップとビリで多分4秒も差が付かないと思います。

でも3ヵ月後にはGPとノンプライズくらい差が付きます。

これから3ヶ月、山あり谷ありのコースでしょうが、1日1日の50mを大事にして、駆け抜けて欲しいものです。

たまに差し入れに顔出します。頑張ってください。


爆風スランプ 『ランナー』
雨を避けたロッカールームで
君は少しうつむいて
「もう戻れはしないだろう」と言ったね

瞳の中 風を宿した
悲しいほど誠実な
君に何を言えば良かったのだろう

かげりのない少年の
季節は過ぎ去ってく
風はいつも強く吹いてる

走る走る俺たち
流れる汗もそのままに
いつかたどりついたら
君にうちあけられるだろ

グランドに忍び込んで
芝生の上 寝転んで
星の数を数えて眠ったあの頃

かかえきれぬ思いを胸に
君はかるく微笑んで
振り返らずこの部屋を出ていくのか

飾りのない少年の
心は切り裂かれて
夢はいつも遠く見えてた

走る走る俺たち
流れる汗もそのままに
いつかたどり着いたら
君にうちあけられるだろ

たとえ今は小さく
弱い太陽だとしても
言葉もない俺たち
ひどく暑かった日の夕立

かげりのない少年の
季節は過ぎ去ってく
風はいつも強く吹いてる

走る走る俺たち
流れる汗もそのままに
いつかたどりついたら
君にうちあけられるだろ

by wavesll | 2007-08-23 04:05 | 私信 | Trackback | Comments(0)