<   2015年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

いつまで経ったって"十分な時間的余裕"なんてやってこない

中高の頃、私はそこそこ勉強はできたのですが運動はからきしで、でもその癖負けん気が強いもので例えばバレーボールの授業の時に全然想うようなプレイが出来ない時に「3週間みっちりバレーだけを特訓させてくれれば俺だってバレーが上手くなるというのに」とか思ってたのですが、結局勉強やら遊びやらやってたし、放課後体育館は勿論バレー部が練習してましたから、バレーの特訓をする機会は作れませんでした。

さて、あれから10余年、私は相変わらず"十分な時間的余裕"を欲しがってます。遊びたいし仕事もしたい、体も鍛えたいし、休みたい。今だってHDレコーダーに録ってある『デート』特番をみたいけれど、DOMMUNEのMontreux Jazz Festival Japan回も見逃せないし、ほんとはニュースだってcheckしなきゃだし、秋だからランニング始めようとか言ってたのにやらないうちに明日から天気悪くなるみたいだし、24:30位には就寝しとかないと明日の仕事に響くし、そうこうしている内にTVっ子の私のHDレコーダーには今夜も『世界の果てでホーチ民』最終回とか『怪獣散歩』とかディープアイドル番組とかが予約録画され、それを見る時間を創ろうと思ったらそれを見ている時間に他に見たいコンテンツが生産されるという。

更に更にblogやtwitterを読み書きするのも楽しみの一つである自分…どーする!?俺!?CDをゆっくり聞く時間も作りたいし、日本文学全集の宇治拾遺物語も読みたいし、自分自身のデートだってやりたいし…どーする!?どーする俺!??

ひとつだけ今言えるのは、いつまで経ったって"十分な時間のある時"なんかやってこないということです。この世にある無量大数な選択肢から、己自身の選択に悔いが無いようにする、くらいしかできないのだなぁと思います。

これは仮に職を失ったとしてもそうです。ニートになってもそう。何しろ全然自慢になりませんが自分、ニートやって引きこもってた時期は、朝4時から9時までBS1の国際ニュース見て、寝て、午後ロー観て、2chみて、相棒みて、ラジオ聴いて、、みたいな生活やってましたが、延々メディアを漁り続けることで傷をいやすというか、後には何も残らなかったけれど、とにかくすることが無いという事はないです。

「それは金が無いから。金があったら時間を金で買えるよ」という人もいるかもしれません。しかしまた自慢にならないのですが、自分は一度、会社辞めた後半年で200万くらい使ったことがありまして。その時はその時で三軒茶屋のホットヨガに通ったり、上海万博行った2週間後にイタリア行ったり、毎日毎日外へ出かけるは消費しまくるはでゆったりした時間なんかなかったですよ。金があればあるだけ楽しいことに消えてきますから。宵越しの金を持てないバブルな浪費野郎だったわけです。結局あるだけ時間と金を使い果たしてもやりたいことは尽きなかったです。

ただ、金を使いまくってた時と金が無くてTVばかり見てた時、どっちが楽しかったかと言ったら断然金を使いまくってた時、でしたねー。(当たり前かもしれませんが)。今はお金を掛けなくても色々楽しめるとはいえ、金を使うこと自体が持つ脳内麻薬を出す何かはありますよね。また金がかかるというハードルがあることである程度質も上がるし、満足度は高まるかもしれません。

さて、これまで
世の中で日々生産されるコンテンツを消費するには週五フルタイム勤務では無理。また時間が出来たって、金が出来たって、十分な時間的余裕なんか生まれない。結局トレードオフにしなければならない効用より、自分が選んだ人生の選択に悔いを持たないようにしなければならない。金を使うと脳内麻薬出るから自分の選択に確信が深まる。
と話してきたのですが、そもそも論で、現代はエンタテイメントの日々の生産量が異常なレベルにある、或いは情報摂取量が異常なレベルにある、ということもあるかもしれません。

ブライアン・イーノ、現代のアートやカルチャーはその意味が取り違えられていると語る
という記事でイーノは

そもそも芸術や文化というのは、個人が「かなり極端でどちらかというと危険な感情を体験するための安全な場所」を提供するものであり、芸術や文化がこれまで受け入れられてきたのはそうした精神状態をすぐにオフにできるからで、さまざまなアートはこういう形で人々にとっての刺激になってきたのだとブライアンは説明する。

芸術や文化が、こうした意味でとても重要な働きをしてきた一方で、「アートとは別にやらなくてもいいことのすべてを意味している」とブライアン・イーノは述べ、生活していく上では二次的なものに過ぎないと説明しているが、こうしたアートの基本的な性格が最近ではどうも取り違えられやすくなっていると指摘している。

近年、芸術や文化が過剰に評価されていることは、イギリスの現教育相ニッキー・モーガンの発言にも表れている、とブライアンは指摘する。モーガン教育相は「STEM科目(※自然科学、技術科学、機械工学、数学のこと)と較べていい職に就けないから、芸術や人文科学を専攻しないのは賢明だ」と語ったが、彼がSTEM科目と芸術や文化を同一線上で語っていたことにこそ、芸術や文化の本来の役割や目的を見誤っている発想が見受けられる、と述べている。

「こうしたもの(自然科学、技術科学、機械工学、数学など)が重要だというのが一般的な概念なのです。経済を動かしているのはそういうもので、そういうものがあるからイギリスは大国となってきたのであって、それがわたしたちのGNPやらあなたたちが持っているものやらを大きくしてきたのです」とブライアンは説明する。

「その一方でアートというのは、あればとてもいいものなのですが、言ってみれば贅沢品や趣向品みたいなもので、しっかりした仕事場でみっちり働いたあとで、帰宅して息抜きにやるようなことなのです。ですから、芸術や文化をまるで経済行為に繋がるものとして考えるのは新しい発想だということです」


と語っています。本来的に、芸術というのは経済活動とは一線を画した行為ではないか、という指摘はオザケンの"政策芸術"批判にも繋がる意見だと思いますし、ITのもたらしたCGM時代、アーティストが作品で稼ぐことはますます難しくなっている現状があります。またこのエントリ的には、文化に溺れることの不健全さというか、余暇で逆に疲弊し本分に悪影響が出るという事の不毛さもイーノは示唆していると思います。

だんだん論旨がもごもごしてきてしまったのですが、この時間が足りない時代にどうすればいいのか、無理は承知で対策を考えてみるに

1.選球眼を持つ
自分の価値観をはっきりさせると、取捨選択に理由をつけられ納得しやすくなる

1'.自分が一番やりたいことはやった上で、他人から評価されることもやる
YOLOですから悔いなく自分のやりたいことは鉄の意志でやるべきですが、他者から認められることは脳内麻薬に直結する承認欲求をみたしますから、バランスは大事に。

2.タスクを管理する時間割を造る
業務・学習・運動・余暇についてそれぞれ30分づつは毎日やるとか期限を区切って目標を立てる

2'.ある程度の時間の塊をしないと閾値を超えない
フローとしての楽しみも大事ながら、ストックとして後々に役立てるには、細々とした時間の使い方より時間の塊が必要

って感じですかね。書いてて「それができる精神力があるなら既にできてるよ…」と思いましたが(苦笑
もっというと、最高の時間の作り方は、他人を働かして利益を上げる生き方ですよね。経営者になって事業が軌道に乗れば一番いいのだけれど。個人的には社会にパラダイムシフトが起きて、週休3.5日くらいになるイノベーションが起きたら最高、起こしたい、なんて思いますけどね。うだうだ書き綴ってしまいました。定期的にこういうの書いてますね自分。相変わらず「時間さえあれば」と思ってます。上に書いたことをまずは自分でやれよ、ですね(苦笑 ここらで御開きです。
by wavesll | 2015-09-30 23:59 | 小噺 | Trackback | Comments(0)

日曜美術館 第62回日本伝統工芸展回

c0002171_2114679.jpg
c0002171_20542360.jpg
c0002171_20543689.jpg
c0002171_20544865.jpg
c0002171_20545818.jpg
c0002171_2055104.jpg
c0002171_20561935.jpg
c0002171_20562910.jpg
c0002171_20564029.jpg
c0002171_20572431.jpg
c0002171_20573566.jpg
c0002171_2145910.jpg
c0002171_20575991.jpg
c0002171_2132995.jpg
c0002171_20582254.jpg
c0002171_20583282.jpg
c0002171_20584497.jpg
c0002171_20585828.jpg
c0002171_2059840.jpg
c0002171_20591994.jpg

by wavesll | 2015-09-29 20:59 | 私信 | Trackback | Comments(0)

ぐるぐるTOIRO 2015 レポ!

c0002171_20391651.jpg

昨日はさいたまスーパーアリーナで開催されたぐるぐるTOIROという音楽フェスに行ってきました。

取り敢えず面子を観てほしいです!この攻めた面子を当日券4000円でみれるなら行くしかないっしょw!この週末は秩父4Dも開かれてましたし、熱いですね!埼玉★!

SSAは初めてだったのですが、渋谷からさいたま新都心駅は35分だし、駅からすぐだしで結構アクセス好いんですね。海浜幕張行くより近く感じました。

13時過ぎに現地へ行くと、想ってたより小さな会場。TOIROという建物でのイベントみたいですね。基本大きめの会議室に交代交代の2stage。ライヴハウスくらいの部屋に1stage。エントランスに1ステージ。で、それらをつなぐ通路に物販スペースと飲食ブースが。

13時すぎに着くとBiSHがやってました。
何気に自分、BiSの解散横浜アリーナみにいってるんですが、BiSHは更に重音という感じで良かったですねー、客の盛り上がりも凄い。というか、後々わかるのですがBiSH Tシャツを着てるお客さんが一番多かった印象でした。といいながら飲食ブースへ。

このフェス、さすが埼玉なだけあってCOEDOビールが飲めるんです。しかも生!瑠璃がまっじ美味かったです。

そこから入ったライヴスペースでみたのがASA-CHANG & 巡礼。個人的には来るきっかけになったアクトでした。

これがめっちゃ良かった。冒頭の「影のないヒト」で冥界につれてかれた。「魔法」という新曲も、「埼玉に海を創る」といってやった「海峡」も、ラストの「告白」も良かった。日常の異界の隙間瞬間。今回の「花」のアレンジは音源化して欲しいくらいいい。チェンバーエレクトロニカとでもいえばいいのかな。この音は。いきなり素晴らしいアクトにこのフェスは普通のフェスとは一味違うかもと想わされました。
ASA-CHANG&巡礼『花』ライブバージョン



もう一部屋に移ると笹口騒音オーケストラが。1.5曲くらい聴けました。ぐるぐるTOIROにほぼ皆勤賞の、曰く「箱バン」らしく、ぐるぐるTOIROのテーマソングも作ってやってましたw!凄い好きな音だった。後で笹口君に物販スペースで会って、「今度みかけたらフルでみます!」と言っておきました◎

そしてエントランスから響く音にエスカレーターを降りるとエコ怪獣。エントランスはもしかしたらフリーエリアだったかも。椅子とか机とかあってゆったり見れる感じで良かった。

そしてBELLRING 少女ハート。まずディレクターなる人がライヴ前に、「何やってもいいですが天井のバーには触れないで下さい」とMC。これはBiSっぽいのかもと思ってるとベルハーのメンバー登場。いきなり客に担がれて空中を歩く!なんて図だ!自分も少し持ってしまいましたwなんかほんと最近のアイドルの現場ってパンクバンドのギグみたいですよね。ベルハーは気怠い感じの歌唱がサイケでした。

ベルハーを抜けてエントランスへ行くと、そこには笹口騒音オーケストラでドラムを叩いていた金髪の彼が。
c0002171_2329237.jpg
雨ノ地晴太郎という人らしいです。この人が知らなかったけど良かった!エレキギターの弾き語り。邦ロックのフォーキーでエモい歌唱とキャラに惹きつけられて、最後まで観てしまいました。
雨先案内人というバンドで今度出たいと言ってたけど、逆にエレキ弾き語りってそんなないから、今回見れて良かった。

そして上へあがるとぱいぱいぱいチームがやってました。最近話題のぱいぱいでか美さんのバンド。結構なんていうかな、女の子の情念系な曲で、意外だったなぁ。ライヴ後物販コーナーにいたのでその事を挨拶すると「TVと違って結構自己主張の強い子なんですよ」とのこと。ミーハーにも握手してもらっちゃいました。

もう一つのステージへ行くとkeishi Tanakaが。彼の事も全然知らなかったのだけれども、かなり良かったです!なんて言えばいいかな?都会的な奇妙礼太郎トラベルスイング楽団といった感じ?シティ・ポップでファンク・ソウルな楽曲に思わず踊らされてしまいました。いや、雨ノ地晴太郎さんといい、知らなかった良アクトに出会えるのはいいですよね!小規模ながらフェスの醍醐味を味わえました。熱いライヴだった!ちなみにバンドのベースはLucky Tapesの人らしいです。
Keishi Tanaka / Live DVD "Alley Release Tour Final" Trailer - 2015.11.25 on sale


次に見たのがこれも一度見てみたかったうみのて
笹口君がやってるこのロック・バンド。今の若手の中では一番少年の鬱屈したロックスピリッツを感じるバンドななぁと思っていたのですが、やはりいい。「東京駅」「もはや平和ではない」はほんと名曲ですね。最後にやった「正常異常」、凄まじいエナジーが放たれていました。
うみのて【東京駅】【もはや平和ではない】【正常異常】2012/6/17 新宿URGA



そしてここからの時間がこのフェスのかぶり悩みどころ。
NES BANDMOROHA.

結局ザッピングする形になりました。
ゲーム音楽に肉体を与え生演奏でロックマン2等を組曲化するNES BAND。現代日本のクラフトワークによるDQ3メドレーは繋ぎが“ザッザッザッザッ”。MCがファミコンの2コンマイクによるのも芸が細かかったですwただラストのマリオ3はちょっとフィナーレには弱い気がしたかな。
DRAGON QUEST 4 Medley / NES BAND 14th Live


そしてアコギとラップで己を削り魂で韻を紡ぐMOROHA。彼らもみてみたかったアクトの一つ。ローズレコードから出た1stの曽我部さんの絶賛帯で聴いて一気に心臓掴まれたの、今でも覚えてます。最後の「俺の方がヤバイっていうのは他のバンドに、アイドルにいってるんじゃない、あなたと俺どっちがヤバイか、また競いましょう」は刺さりました。
MOROHA「三文銭」MV

MOROHA「奮い立つCDショップにて」MV



さて、ここから少し休息タイム。エントランスのぱいぱいでか美とオーディエンスのぼくがおっぱい大きくしてあげるの輪唱を眺めた後、おとぎ話Hermann H.&The Pacemakersを座ってみて、知久寿焼のラストをチラみしました。
知久さん、なかなか気になる声してたんで、もっと聴きたかったです。と想ったらたまの人だったのか!?もっと見たかった!
映画「標的の村」劇場ミニライブ 知久寿焼 2013年9月21日@東中野ポレポレ座


そして、私的メイン、ズボンズの登場!
c0002171_23305528.jpg

最初VJが作動しないというアクシデントに少しピりつきながらも、最高!最高のステージ!やーっば!ズボンズ、これこそ一番好きなロケンロー!もう一生これが続けばいいのにと思ったロックライヴはズボンズとジョンスペ。最高すぎた。フリーキーにつんざくロッキンブルースにくらくらしました。

DONが、「楽屋がアイドルだらけ、羽つけて、あれみたい、アラレちゃんの、、がっちゃん。がっちゃんみたいだけど、人間、自分以上の存在にはなれん。羽つけてもがっちゃんにはなれんよ」とMCしていて、確かに人間自分以上の存在にはなれない、自分を究めていくしかないんだなぁと想ったり。いや、想う暇ないほどロケンローにのめりこまされる最高のライヴでした。ロックスターだったなぁ、DON。DONの履いてるスニーカー欲しくなったもんなぁ。それ履いても自分以上の存在にはなれんけどw

ZOOBOMBS  Doo Bee〜 South Central Rock〜Texas~ジャンボ 〜To Love Somebody ~Animal No Nation


そしてお急ぎでもう一つのステージでやってるNATSUMENへ。着くとNo Reason up to the Death!この曲はもう、日本が生んだ「21世紀の精神異常者」ですね★!


蝉の音のSEが鳴る中MCで、今日来るとき交通違反で御縄になったとか、高速出口間違えて結局500円で来れるのに1万かかったとかのトーク。これもロックだwてかAxSxEさんなすびみてーだw

ところがいざライヴが始まるとAxSxEさんの野獣というか変態というかとんでもないギターの弾きっぷりというか壊しっぷりというか、度肝抜かれました!なんとライヴ映像が全編上がっていたので括目せよ!!!!

NATSUMEN - ぐるぐるTOIRO@さいたまスーパーアリーナTOIRO_20150927



やー、素晴らしいイベントでした。バンドメンバーがその辺歩いてるし、演者と観客の距離の近さもいい。それに観客も良かった。客がそこまで混んでないというか、群衆でなく個の集まりといった具合だったのも好感。アイドルもいい意味でカオスをもたらしていたし、いいイベントでした。ってかズボンズとNATSUMENがもう異次元に良かった。なんか去年のメンツもいいし、来年も行ってしまうかも!最高の週末でした!
by wavesll | 2015-09-28 22:45 | Sound Gem | Trackback | Comments(0)

第26回酒と小皿と音楽婚礼 裸のラリーズ/Heavier Than a Death in the Familyとグランドキリン十六夜の月

Les Rallizes Dénudés - Heavier Than a Death in the Family (2002)


nausea 3 - shotahirama chris watson Highrise -
Noisy 3 - 花電車, Jerzy Skolimowski / The Shout, Ametsub & shotahirama play @渋谷タワレコ
Phantasmagoria@代官山Unitで腰が砕けるほどのノイズ体験
第十五回 酒と小皿と音楽婚礼 Loveless(逆回転)とぜいたく三ツ矢 山梨県産白桃でXANADUへ
第十五回酒と小皿と音楽婚礼 Slowdive - Souvlaki & BrewDog PUNK IPA
第22回酒と小皿と音楽婚礼 Downfall of Nur / Umbras de BarbagiaとRAIZINで身体に雷轟を打ち鳴らせ

と、2年前のサマソニでのメタリカからこれまで、色々ノイズ、シューゲイザー、メタルを通り過ぎてきましたが、ようやくラリーズに辿り着けました。

このおどろおどろしさを孕んだ倭シューゲの音響、唯一無為だなと、今なら思えます。正直言うとDommuneでマイブラの前座にラリ-ズをという話が出てた頃は「凄いって言われてるけど、そんなわかんないなぁ、裸のラリーズ」と思っていたのですが、ジュリアン・カサブランカスの邦楽TOP50の中でこのブートレグ盤をみつけて、聴いてみたら、物凄いい好い、まさに日本のMusicaだなと感ぜさせる音像に心震わせられました。天井桟敷に通じるものがありますよね。

c0002171_132147.jpgそんなラリーズに合わせる酒を選ぶとしたら、この音像のフレッシュさには新しいビールが良い、例えば十六夜の月とか。と思いました。グランドキリンのIPAというと、8月のギャラクシーホップがありましたが、あれはIPAの入門編というか飲みやすすぎるIPAだったのに対し、このネルソンソーヴィンホップを使ったグレープフルーツを想わせるフレッシュな飲み口は、IPAの中でも珍しいし、興味深い麦酒に仕上がったなと思いました。

スカっと爽やかに苦味を遺す感じが、この裸のラリーズのブートにぴったりだなと思います。ほんとは16日にこの企画やりたかったのだけれども、体調が悪くて先延ばししましました。ただこの十六夜の月は、秋味の様に9月の名物ビールにしてもいいのではないかというようなクオリティが在るのではないkと思います。楽しみなビールがまたできました◎
by wavesll | 2015-09-26 01:41 | La Musique Mariage | Trackback | Comments(0)

集団の中のポジションで人間性、ないしは人生変わるかもって話X2 を読んで

男性のモテオーラ(はてな匿名ダイアリー)

幸せな人生を送るためにあなたがいるべき「場所」は(クーリエ・ジャポン)
を読んで。

前者に関しては、確かにそうだろうなぁと思ったなぁ、集団の中である程度上位にいないと女性からは相手にされないと想う。後者も数字で話しているから、説得されました。

自分が属する集団の中での相対的なポジションが、もっと大きな視座で見た絶対的なポジションよりもその人の人間性に影響するというのはままある話だと思います。周囲から与えられるアクションも、自分が周囲に行動を起こそうとするモチベーションも、ポジション次第って、ありますよね。

昔、人間性と生まれ月に相関関係があるとしたら、幼稚園・あるいは小学校低学年での、早生まれや遅生まれによる発育の差によって生まれるクラス内でのポジションから、ロールが形成され、それが人間性に影響するのではないか?などと考えたことを思い出しました。

でも、社会出たらだいぶ楽になりますよ。まぁプライベートも職場の人間関係、なんてところや、学生時代のグループで休日が埋まるとまた違うのかもしれませんが。まぁ、楽になりますよ。個人で勝負するようになればと、集団の中でいじられキャラな人にはいいたいです。

女の子関係なく、リアルだと全然話したいことが通じない人も、Twitterで共感できる人を作れることは結構あると思います。私の場合フィールドレコーディング話ができる方と繋がれたのは僥倖でした。いわゆるリアルな人はわからないことバカにすることありますしね、特に学生だとそうでしょう。楽になりますよ。

集団の中のポジションで、自然と立ち振舞いが変わることはままあると思うし、鶏口となるも牛後となかれ、はその通りだと思うなぁ。勿論本当に能力的な限界もあるけど、『自分で設定した檻』の中に自分を押し込めて、冒険の機会を失うこと、あると思います。私はあったなぁ。今もそうかもしれないっすね。

普通はこう、とか、常識だとこう、とかが“自分の檻”なのは誤りないだろうなぁ。嫌なことはやめてがんがん“やりたいけど今はちょっと無理かも”なことをやると良いよなぁと、思ってしまいます。20代が終わった者としては。別に私も今もこれからだよなーとは想います。バガボンド的に言うと火の心って感じ。

凄い人と一緒にいると、「凄いこと」が「普通のこと」となって、水準の低い所に行けば亀仙人の修業後甲羅を外した悟空とクリリンの様に自分がいつのまにか高く飛べるようになっていることに気付くとか、色々なコネが手に入ったりとか、いいこともあるし、何より魅力的だなとは想いますが、そこら辺とは「凄いヒト達アトラクション」くらいの感覚で付き合って感性鋭くして広げて、自分が先陣切る場所を持つことは、とっても大切だと思います。或いは集団でなく、個人で勝負できる場所を見つけてナイフを研ぐのもいいかも。なんてことを思いました。

LIVE #BUMPOFCHICKEN

by wavesll | 2015-09-25 00:40 | 小噺 | Trackback | Comments(0)

「女子大生アイドル日本一決定戦」&「集まれ田中!」。Mステ10時間SPの裏がなかなか面白かった件

昨日は結構面白い番組やっていましたねー。
Mステ10時間スペシャルの冒頭でのタモリの「昼の生放送はまかせろ」も中々でしたが、個人的には12:30からやっていた「女子大生アイドル日本一決定戦」が面白かったです。
c0002171_232194.jpg

女子大生アイドルパフォーマンスサークルの日本一決定戦、ユニドルに挑戦する女子大生達を追った番組。
青春って感じ。
番組では「わせ女なんて呼ばないで」(通称わせよば)に密着。自分も大学時代、サークルをそこそこがっつりやったので、あぁ大学生っていいなぁと思わされました。

今の女子大生は自分がアイドルになるんですね。来年も覚えていたらユニドル行こうかと思いましたwわせよばの子が卒業後は普通に就職する、アイドル活動は今しか出来ないこと。と言ってたのもリアルな感覚で良かったなぁ。

自分は昨晩はどうも調子が悪く、19時には寝てしまい、ラグビーも、NHKFMラジオドラマ三昧の『シュナの旅』も視聴できなかったのですが、19時半から録っておいた「集まれ田中!」今見てました。
c0002171_22385586.jpg

爆笑問題田中と田中みなみMCで、田中律子とか、アンガールズ田中、伊集院光(旧姓田中)など、田中だらけのスタジオで繰り広げられる田中話が面白かったです。

人名バラエティというだけあって、苗字の由来や分布などの面白話がてんこ盛りで良かったです。
田中は人口では日本四位だが、携帯に入ってる率では佐藤49%を越え51%で一位。佐藤は東北地方に固まっていて、鈴木は東海に固まっているが、田中は全国に万遍なく広がっている。とか、

その理由は佐藤は「佐のついた藤原氏」、鈴木は「熊野信仰を広めた」人達で、藤原氏は東北へ、鈴木氏は家康の家来だったのでやはり東日本に多くなった。一方で田中の由来は「田んぼの中」の為、全国にある。殿様の苗字は家臣は名乗れなかったが、「織田」は早く倒れた為そこそこ多い。とか、

ちなみに「高橋」の由来はやはり「高い橋」。昔は川は船で渡るもので、橋があることはステイタスだったらしい。愛知とかに多い姓だとか。

福岡県八女市立花町白木は51世帯中50世帯が田中の田中率98%らしい。「田中あき子」さんは「何人目?」と言われるらしい。綾波かw

ちなみについでで千利休も田中与四郎だったらしいですw

「伊集院」の由来は鹿児島の地名らしく、薩摩藩士に多かったそう。番組には「神」さんとか芸人の「鰻」さんとかが出てきてエピソードを披露。神さんは銀行で「4番で御待ちの神様~神様~」と呼ばれてしまうとか、鰻氏は鰻を祀る家系で、鰻を食べると死んでしまうとか。面白w

「さいとう」姓の漢字は明治の戸籍登録の際、手書きだった為書き間違えで種類が増えてしまったとかw

苗字の面白トリビアがかなり充実した良番組でした。自分は田中ではないのですが、苗字の由来を調べてみたくなりましたよ。

P.S.シュナの旅、Youtubeにありました。

by wavesll | 2015-09-24 22:59 | 小ネタ | Trackback | Comments(0)

溺れたエビの検死報告書インストアライヴ@横浜タワレコ

溺れたエビの検死報告書 official acc【ワシャワシャ! ! グギャギャギャギャ! ! ! 】2011.08.30


先日、横浜タワレコに溺れたエビの検死報告書のインストアライヴをみにいきました。

ライヴ開始20分前位に着くと、リハがやっていました。
その時はメンバーのみなさん、目だし帽姿で演奏してて、これはこれでかっこよかったw

ライヴ本体は、ディジュリデゥのようなベースラインの音(多分キーボードで出していたのかな?)や、パッドの様な木琴を複数人がプレイしたり、盛り上げ役のメンバーがガンガンフリーキーに演ってたり物凄いライヴでした。フジロックに出たのもわかる音だし、この楽しさやおどけた面白さは時代が時代ならポンキッキにもでてただろうなw!ってかんじでした◎

アルバム買って、タワレコオリジナルのエビの仮面被って一緒に映ったけどダサい感じなのでそちらは割愛。twitterには上げたので見たい方は探してください(苦笑

溺れたエビの検死報告書 official acc【 イソギンチャクノ上デ踊レ! 】'14.07.20


c0002171_2150852.jpg

by wavesll | 2015-09-24 21:50 | Sound Gem | Trackback | Comments(0)

Forza!!!!!!MC☆ニガリ !!!!

昨晩、無料放送中のBSスカパーで高校生RAP選手権がやってたので、前からBAZOOKA気になってたし、みてみるかとみたら、結構面白かったんです。フリースタイルラップバトルなんですね。

出てくる高校生ラッパーも、それぞれの人生も重みがあるし、魂込めてヒップホップやってんだなという気概を感じました。またMCの小籔の責任ある大人の目線というか、ちゃんと道を外れないように親心な言葉をかけているのが良かった。いい番組でした。

中でも、途中で負けてしまってはいましたが強烈なインパクトを残したのが長野から出てきたMC☆ニガリというラッパーでした。そこでYOUTUBEをみてみると、彼のMCバトルがありました。

GOMESS VS MC☆ニガリ


どうやら私が見たのは最新の選手権ではなく、彼はその後二連覇を果たすという快挙をしているようでした。やるなーMC☆ニガリ。どんどん上手くなっているのは分かるんだけれども、個人的には最初の頃のぶちかまるような音塊ラップの音像がすげえ好きだなぁ。それにしてもラップバトルって面白いですね。ニガリはきっちり相手の発言に反しているところが良いなぁと思いました。最初の頃のほんとに朴訥な男の子が悪い発言もできるラッパーに成っていくようすをみれるのも面白いw

なんとこの初夏に上京してるみたいです。
BAZOOKA 132 MC☆ニガリ 上京物語


なんと彼女も出来たそうwつかレーベルDAOKOもいたLow Hi Who?か!いいな!Forzaだ!ニガリ!
今はまだゴメスの方が音としてかっこいいけれど、俺は最初にニガリを聴いたときの「こいつの声圧はAIOWAじゃねえか」と想った感覚、信じてる。音源もチェックするぜ!
by wavesll | 2015-09-22 23:38 | Sound Gem | Trackback | Comments(0)

谷根千寫眞

日曜、谷根千を歩いてきました。

日暮里駅にあった谷根千map
c0002171_96423.jpg

駅前の多くの路線が並行して走るところは電車View Spotらしく、子ども連れが何組も見てました。
c0002171_972413.jpg

フォロワーさんに教えてもらったショコラティエ イナムラ ショウゾウで谷中というショコラ。生姜がきいてて美味しい。
c0002171_910744.jpg
c0002171_9102030.jpg

谷中銀座でベーゴマおじさんの妙技を拝見。米国大使のケネディさんにもやったらしい。何故か自分のフォロワーさんには谷根千にゆかりのある人が多く、ひみつ堂のかき氷を薦められたけれども、行列が凄すぎて断念。メンチカツの店も美味そうだったけど谷中銀座はどこもめっちゃくちゃ混んでました。奥まったところにある和菓子屋でわらびもち食べて、散策。ほんと雰囲気のある2/3観光地・1/3地元の方の街という感じ。店の看板が欧州みたいでおしゃれでした。入り口のペルシャ料理屋も気になったw
c0002171_9123610.jpg
c0002171_921955.jpg
c0002171_9223922.jpg
c0002171_92309.jpg
c0002171_923518.jpg
c0002171_9241520.jpg

よみせ通りでアメリカンドッグ。こんなソーセージが太いのは初めて。うまい!
c0002171_9255132.jpg
c0002171_9261394.jpg

土偶づくりができる店。ここら辺はほんと静けさがあって、ハオ。
c0002171_92825.jpg

土日が根津神社の権現祭らしい。根津神社は能舞台もありいかしてた。今はシュラスコのテキヤなんてのもあるんだな。鳥居はひとつ10万円でおけるらしい。
c0002171_933585.jpg
c0002171_934104.jpg
c0002171_9413558.jpg
c0002171_94233.jpg
c0002171_942159.jpg

夏目漱石旧居跡。ここで『草枕』とかが書かれたとな!猫の像も。
c0002171_9434742.jpg

街中の彫刻
c0002171_9442880.jpg

千駄木往来堂書店
普通の町の本屋のサイズなのに、大型書店並みに面白そうな本があった。水木先生の出雲の漫画や20世紀エディトリアルデザインが面置きしてある時点で信頼感が深い。こういう本屋が近所で通えれば自分の文章も美事になれそうだなと想
c0002171_945634.jpg

ちんまりした球殿
c0002171_9465986.jpg

小学校が一周回って洒落てた
c0002171_9481678.jpg
c0002171_9483297.jpg

根津教会なんてのもあった。北欧みたいなデザイン。何とフォロワーの人にここのオルガンを弾いてられる方もいらしゃった。
c0002171_9512023.jpg
c0002171_9514410.jpg
c0002171_952930.jpg

建物が全体的に格好いいんだよなー谷根千。
c0002171_9525516.jpg
c0002171_953933.jpg

花屋??
c0002171_9534065.jpg

谷根千にグラフィティは異質w 
c0002171_1015559.jpg

豆腐屋のソフトクリーム。豆腐の味がおいしい。
c0002171_1025281.jpg

あ!この店もやさまで出てなかったか??  
c0002171_1034572.jpg

草履屋や、仏像オブジェ屋。煎餅屋に金太郎飴屋。千代紙の専門店の店の千代紙がゴッホの絵にも使われていたらしい。おもろい町ですね、谷根千。
c0002171_1045096.jpg
c0002171_1061167.jpg
c0002171_1065743.jpg
c0002171_1051930.jpg

喫茶谷中ボッサのガテマラコーヒー。すっきりしていてとても美味かった。
c0002171_1010689.jpg

言問通りには千代の富士像がある寺とボンビー像がある寺があったw 
c0002171_1012258.jpg
c0002171_10124575.jpg

田中邸でアートの展示をやっていた。表の石の結合再生アートの作家さんにレジリエンス(100%復元でなくとも続ける)という概念を聞き、面白いと思った。工事現場とアートを結びつけるのも面白かった。
c0002171_10133528.jpg
c0002171_10135520.jpg
c0002171_10141530.jpg
c0002171_10144541.jpg

アラン ウエストさんのアトリエ。こういうのすげー好きだわ。
c0002171_1016048.jpg
c0002171_10162152.jpg
c0002171_1018463.jpg
c0002171_101988.jpg
c0002171_1019321.jpg

ドロボウこれより侵入禁止
c0002171_10205629.jpg

ヒマラヤ杉がいい枝振りのレトロな店
c0002171_10235249.jpg
c0002171_10242864.jpg

夜の谷中、指人形を作ってくれる店や、トルコランプを造れる店、お洒落さんお店などなど
c0002171_10252582.jpg
c0002171_10261333.jpg
c0002171_1027487.jpg
c0002171_1029242.jpg

何か謂れがあるのか、路傍にある岩
c0002171_103026.jpg

祭りで太鼓叩いてる子が凛々しかった。
c0002171_10305762.jpg
c0002171_1031927.jpg

谷根千の夜は早かった。また来たくなりました。いい店が多過ぎだなぁ、谷根千。
c0002171_10322475.jpg

by wavesll | 2015-09-22 10:32 | 街角 | Trackback | Comments(0)

吉祥寺の街と江口寿史KING OF POP ANNEX展@ギャラリー創

今日は一日ULTRA JAPANでもだら見してようかと思っていたのですが、あんまりにも天気がいいので外出るかと吉祥寺行ってきました。

GTOの街
c0002171_21502278.jpg


吉祥寺来たんでベタにメンチでもいいなと思いましたが、こんなんありました。ムーミンスタンド。女生徒に混じって並んだwニョロニョロの種はタピオカがもっちりして美味しい。今限定のマロンミルクを飲みました。中で売ってたパスタやトングも良い感じでした。
c0002171_21524777.jpg
c0002171_2153458.jpg

今日のメイン。江口寿史KING OF POP ANNEX@吉祥寺リベストギャラリー創。80sから10sへ小綺麗になっていく絵柄が吉祥寺という街と相似に感じられた。なんと似顔絵を描いてくれる企画もあるとな!江口センセ、オッサンの絵なんかも描いてるんですね。ちょっといい感じだったリヴォルヴァージャケパロ画は青木?さんの作という事でした。
c0002171_2235761.jpg
c0002171_2241275.jpg
c0002171_22425100.jpg
c0002171_2243834.jpg
c0002171_2244984.jpg
c0002171_225016.jpg
c0002171_2251491.jpg
c0002171_225262.jpg
c0002171_2254592.jpg
c0002171_2261177.jpg
c0002171_2262515.jpg
c0002171_2263777.jpg
c0002171_2264789.jpg
c0002171_227789.jpg


成蹊大学の欅道も歩きました。木洩れ日が美しかった。高校に馬術部があるのは流石。それにしても母校がブレザーだったため、いくつになってもセーラー服はコスプレのように見えてしまう病にかかっているなぁ自分。
c0002171_22103719.jpg

グラフィティ
c0002171_22111342.jpg

17時の井之頭公園。ひぐらし鳴くのきいたのは今年初めてだったなぁ。
c0002171_2213151.jpg


とまぁ楽しい吉祥寺Dayでした。あぁ、家帰って綱島の桃を使った横浜ビール飲みながらウルトラジャパンのARMIN観ました。EDMは音楽自体より観客観てる方が面白いwこうしてYoutubeでみるくらいが一番いいなぁw
c0002171_22161193.jpg
by wavesll | 2015-09-19 22:16 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)