タグ:代々木公園 ( 17 ) タグの人気記事

松崎ナオ live@宇宙平和音楽祭

c0002171_23223962.jpg
c0002171_23225071.jpg


松崎ナオ - 川べりの家


松崎ナオ トリオ 客無しライブ incl. 「川べりの家」「フォークソング」「大人は知ってる」ほか全6曲


松崎ナオ - hello, goodbye


ラオフェスの帰りにNHK前で松崎ナオのライヴをみました。ドキュメント72時間のテーマ曲「川べりの家」もやってくれて。そして『大人は知ってる』という反原発歌がとても良かったです。最後にやった「Hello Goodbye」も心の襞に触れる歌唱でした。

唄やMCの感じにCoccoとかUA的なものも。凄く人間味が通じて。好きなパフォーマンスでした。
by wavesll | 2017-05-27 23:31 | Sound Gem | Comments(0)

ラオスフェスティバルで聴いたケーンがAsian Bugpipeな音色でAcoustic Big Room Houseを妄想

ラオフェスビアラオ飲んで来ましたw
c0002171_1924756.jpg
c0002171_193149.jpg
c0002171_1931016.jpg


Lompat phai by master Daeng toy


代々木公園のフェスは現地の結構なスターが出るので楽しいのですが、今回特に気に入ったのは国立芸術院所属のケーン・キーボード奏者のPHAVY CHANHSILENGさん。特に笙の元となったというラオス/タイの伝統楽器ケーンの響きがバグパイプみたいで、これでアコースティックビッグルームハウスとかやれんもんかなとか妄想が広がりましたwガムランもそうだけれど、Asiaの楽器ってどこかエレクトロニックな響きを感じます。

ラオスフェスティバルは明日も開催。ラオスのアーティストのNAMFONという子は歌謡曲なのにいきなりEDMのブレイクダウンが起きたりして面白かったりwこの他ラオスに所縁のある日本人アーティスト等も出ていて、今日は栗コーダーカルテットがピタゴラスイッチの曲とかやってくれましたw

明日はサンプラザ中野くんとパッパラー川合が出るそう。あの曲やるかもしれませんね(あるよねあるよね!by S.池崎)
by wavesll | 2017-05-27 19:15 | Sound Gem | Comments(0)

カンボジアフェスティバルにてPreap SovathとSbaek​ Thomをみた

c0002171_2274323.jpg
プノンペンビール片手に代々木公園で開かれたカンボジアフェスティバルみてきました。

カンボジアの影絵劇スバエク・トム。影絵劇だけど牛の皮でつくられたパネル本体がでてくるのが面白い。
c0002171_2285177.jpg
c0002171_229470.jpg


カリブ・中南米フェスティバルも開かれていて、カポエィラやってました。本物は生演奏なんですね。
c0002171_2311098.jpg


ファッションショーに出てたCambodian Beauty. 歌手の方でした。
c0002171_233336.jpg


フェスに来てたカンボジア人のクラウドが一番沸いたのはカンボジアの大スター、プリアップ・ソバットのライヴ!揺滾曲から、PSYの江南スタイルみたいな感じ迄多彩に大盛り上がりさせてくれました。こりゃダラー(スター)だ。楽しかった!
c0002171_2354835.jpg


Preap Sovath Live Concert 2017 - Rom Anh Jeak - រាំអញ្ចេក


猫ひろし登場w!カンボジア語も少し話せてましたw
c0002171_2394873.jpg


影絵劇・夜の部。始まる前の神にささげる祈りの詠唱がなかなか良くて。でもやっぱり本体が出てくるのが面白い。
c0002171_2424414.jpg
c0002171_2425491.jpg


チャルメラ的な音がミャンマーっぽくて良い良い◎と想ったら人間が演技しだしてついにスクリーンも関係なくなってしまったw
c0002171_2444089.jpg
c0002171_2445091.jpg
c0002171_245691.jpg


ガルーダやハヌマーンが出てくるから、ラーマーヤナ的な世界観なのかも。
c0002171_2454759.jpg


キャラとキャラがぶつかると両方のキャラが入ったパネルが現れるのか。
c0002171_2463841.jpg


面白かった!オークン(ありがとう)!!!!!
c0002171_2472196.jpg


スバエク・トムの映像がYOUTUBEにありました◎縦断的な演出が楽しい◎◎◎

ល្ខោនស្រមោលស្បែកធំ (Sbaek​ Thom shadow puppet shows)

by wavesll | 2017-05-05 02:49 | Sound Gem | Comments(0)

I will be with you / LOVE PSYCHEDELICO & 紅葉の代々木公園 第23回音の貝合わせ

I will be with you / LOVE PSYCHEDELICO (dailyotion link)
c0002171_20224720.jpg
by wavesll | 2016-11-20 20:23 | La Musique Mariage | Comments(0)

Part Time Musicians Live at Earth Garden 秋 -Thaiから来た同時代Asiaの風

タイでこの十年で最大のヒットを飛ばした"タイのベルセバ"ことPart Time Musiciansをみに代々木公園アースガーデン秋へ行ってきました。
c0002171_0521892.jpg

日本語も交えたMCをしてくれるサーヴィス精神もさることながら、とてもいい楽曲感性で!!!

私自身は彼らをタワーレコード横浜の試聴で知って“これは良いネオアコ!”と想ってライヴみにきたのですが、やっぱりとっても良かった。特にNO WAY NOなんか最高。タイのバンドというより同時代の良い若手。透き通るようなヴォーカルの女の子と、ギター、そしてヴァイオリンの気持ちいい音。帰ってからみたMVのセンスもとてもよかったです。

Part Time Musicians - Vacation Time [Official Video]


Part Time Musicians - NO WAY NO [Official Video]


Part Time Musicians Feat. Chladni Chandi - Would You Mind ? [Official Video]


同時代のAsiaに、同時代の感覚を持つバンドがどんどん出てきているのはとても嬉しく想います。ワールドミュージック好きとしては英語だけでなくタイ語の歌なんかもないかDigってみたいところですが。

台湾のナンバガ、透明雑誌、ザゼンと対バンもした韓国のチャン・ギハと顔たち。韓国だと渋谷系的音楽も盛んで、この間のDOMMUNEのヒップホップコリアも面白かったし今年のサマソニに出てたHyukohも良かった。そしてインドネシアからも同時代の感性あふれるバンドがどんどん出てきていると聴きます。Asiaの音楽環境が勃興するのはとても嬉しいし、逆に日本もベビメタやピコ太郎みたいにもう日本に留まらない、芸能の発信規模が世界へすぐに到達する時代になってきているのはわくわくする状況だと想います。

そんなAsiaの感性をあらわしてくれるバンド、Part Time Musicians、本日10/23(日)にも11:00から出演します。気持ちの良いネオアコサウンド、お薦めです。ちなみに出店のやみつきトーフバーガーも美味いんで是非◎

cf.
ベルセバを彷彿!アダム・グリーンも認めた!?Part Time Musicians日本デビュー!(Qetic)

MAXWELL@StudioCoast、Andres Beeuwsaert@根津教会→HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER & Summer Sonic2016
by wavesll | 2016-10-23 01:17 | Sound Gem | Comments(0)

錫杖花at代々木公園

c0002171_19474825.jpg

by wavesll | 2016-05-31 19:47 | 街角 | Comments(0)

数年ぶりにタイフェスに行ってみてわかったThai Festivalの進化と内側から見たクール・ジャパン

本日昼下がりに代々木公園で開かれているタイフェスティバル2016に行ってきました。
c0002171_2040543.jpg

c0002171_20401599.jpg
c0002171_20402583.jpg
c0002171_20403570.jpg
c0002171_20404786.jpg
c0002171_20405846.jpg

もうね、物凄い人!並木道も凄いし、広場も黒山の人だかり!やっぱ人出は凄かったです。一回りしてどの店にも並ばず、代々木公園へ抜けてもまだ人であふれていたので明治神宮へ行ってしまいました。今日は渋谷も凄い人だったし、流石一番いい気候の日曜だなとw

大学時代からこの時期の代々木公園のフェスティバルには良く行っていて、今調べたら2007年のタイフェスの記事ありましたね。

その後もちょくちょく行っていて、ついこの間もレインボープライド・ラテンフェス・カンボジアフェスに行ったりしてたのですが、タイフェスにはとんとご無沙汰で。というのもめちゃめちゃ混んでると聴いていたので。

今年も行く予定はなかったのですが、たまたま友達と遊ぶことになって、じゃ行ってみるかと行ったら凄い!やっぱりスゴイ人出でした。また当分行くことはないかもwタイフェス本体以外にも、代々木公園のフェスではタイ関連のものが幾つかあるので、それは行くかもしれません。

とはいえ、学生時代にみたタイフェスから、かなり進化してました!
先ず入り口でトゥクトゥクのような3輪車が売っていてwおいおいこれ売っちゃうのかよとw

そして体験型のブースも。タイと言えば果物のカーヴィングでのデコレーションですが、その体験ブースがありました。

やっぱり代々木公園のフェスの中でも老舗であり、屈指の人気フェスだからか、並木道も屋台でびっしり。逆に広場にはかなり大きいイートイン用のテントが建てられていて、考えられてるなぁと。ただの屋台でなく、業者が商品を売るようなブースも洗練されていて、ちょっと他のフェスより凄いかもと想いました。

また会場内ではタイのレポーターみたいな女の子たちが撮影クルーを引き連れてました。可愛かったwこれは10年前からそうですが、タイフェスはタイでは結構な有名人がステージに登場しパフォーマンスしてくれるんですよね。それを遠目に見ながら開場から離れました。やー、色々進化してたなぁ。

よく海外の反応翻訳サイトなんかみると、フランスのジャパンフェスなんかが記事になっていますが、その逆verなんだなぁと想ったり。タイの熱狂的なファンではないけれど、美味しい食べ物が食べれるし、お祭り感もあるしできてみてふらっと現地のスターを観る感覚。海外の日本フェスに来る人達もこんなライト・ジャパンファンかもしれませんね。

とはいえ、数ある代々木公園のフェスの中でもここまでブランディングに成功したのはやっぱり凄い。その内ガイアの夜明けとかで、その成功の秘訣が取材されるかもしれません。それはフランスのジャパンフェスを日本人の眼から体験できる機会という意味で、クール・ジャパンを狙う人たちにも、日常に根付く異文化フェスとして分析し甲斐のある有益な情報かもしれない、或いは、ジャパンファン
多いと聞いてもゆめゆめ油断なされるな、だなと想ったりしました。

by wavesll | 2016-05-16 00:01 | 小ネタ | Comments(0)

第34回酒と小皿と音楽婚礼 ものんくるにホットワイン→sow→negoでジンジャエ酎ハイ@アースガーデン秋

木枯らし一号が吹いて、めっきり寒くなった日曜、代々木公園で開かれたアースガーデン秋に行ってきました。

c0002171_2219430.jpg
会場では飯屋台、クラフトショップ屋台、そして3ヶ所での音楽ステージがあったのですが、着いたときにメインステージでやっていたのがものんくる。菊地成孔のラジオとかで名前は聴いていたのですが、聴くのは初めて。こんなかんじなのですね。

女性voが歌い上げるのに惹きこまれました。この日はストリングスはいなく、バンドメンバーのみだったのですが、この「透明な星座をつくる」とかを演っていて、秋空に気持ちよく響いていました。

そして、これをみながら飲んだのがホットワイン並木通りにフードトラックを出していた鶏の赤ワイン煮込み丼がうまかったとこで出してたのです。これが美味しいwものんくるのサウンドとホットワインでほっこりほろ酔い気分に成れました。

c0002171_2231757.jpg
ものんくる終わりで会場を歩いていたらサブステージに人だかりが。格好いい音像が響いてたので近寄ると、キーボードが入ったポストロック/マスロックバンドが演ってました。これが良かった!こういうバンドがさらっと演奏してることで自分の中でアースガーデンの株が上がりました。いいなぁ、いいなぁと観ている内にエレキギターがアコギに替わり、また音像も変わるというか、陽射しも射してすげー気持ちいい。

MCを聴くと、京都から来たsowというバンドだそう。ほんと、こういうライヴで勝負できるバンドはいいですよね!「我々の交通費になります」と言ってたライヴ後の物販CD販売もかなりの人が並んでました。うーん、良かった。Youtubeに上がってる動画もいかしてる。こういうエレクトロニカ系の展開もあるんですね。いいバンドを知ることが出来ました。

c0002171_2239314.jpg
そして次が今日のお目当てのnego!この動画をみて、タブラを手にしたROVOのようなダンサブル・ロックをするバンドが現われたなと思ってから幾年月。ようやくみれました。

メインステージの客席前方で体を揺らしてたのですが、メンバーのお子さん?達がはしゃいでるはウサギ?の被り物してるおっちゃんいるは、焼酎の瓶持ってるお兄さんいるは、みんなピースフルに踊ってていい雰囲気。一曲目はエレキ・ヴァイオリンでその後はギターが多かったかな。ラップトップでタブラも流してました。いやー、凄い盛り上がった。白人ガイも喜んでました。

本来はVJもメンバーらしいのですが、この日は真昼間なので、彼は物販コーナーにいるとの事でした。いやー、でも音でもスゲー盛り上がったなぁ。

焼酎の兄ちゃんに焼酎注がれて、飲んだらジンジャーエール注がれて、其れものんぢまったら隣の兄ちゃんい「頭おかしいwwwww」といわれようやく理解。漸くジンジャーエール酎ハイを飲みました。お姉ちゃんから「お腹でシェイクしてw」とwやー、俺もいっぱしのパーリーピーポー(という名の酒飲み)だぜwかなり楽しいイベントでした。またやるときは行こう★☆
by wavesll | 2015-10-26 22:48 | La Musique Mariage | Comments(0)

OCEAN PEOPLES '15で極上の夏到来エクスペリエンス

夏が来た!って感じの土曜。代々木公園にいけばなんかやってるだろうと行ってきましたOCEAN PEOPLES'15

c0002171_658119.jpg


可愛い女の子が人寄せしているフローズンマリブカクテル頼んでる内に、メインステージから楽園ぽい音粒が。

PANLAND STEAL ORCHESTRAというこのスティールパンバンド、私が今まで見た(まぁそんなに多くはないけれど)スティールパンのライヴで一番好きかも。やべー勢いでスゲー盛り上がりました。ドラムが効いてるのが味噌なのかもしれない。
c0002171_711964.jpg

Panland Steel Orchestra "Pan In A Mirror" @Pan Village Concert 2013

ヤバくないっすか??この動画だとどこかハードラテンぽさもあるなぁ。昨日は『宇宙のファンタジー』のカヴァーなんかもやってました。八月に山下公園でやるYOKOHAMA STEELPAN FESTAでもおおとりを務めるらしく、浜っ子としてはこいつはみたい!という感じです。

ライヴ後、物販テントにバンドの方がいてお話できたのですが、このイベント、GREENROOMの人が主催しているらしく、土曜もbirdやGAKU MCが出るとのことで、今日日曜もtoconomaやDEPAPEPEがでるみたいです。飲み物はフローズンマリブコーラもかなり美味いし、もう一本行けるなら、コナビールのブースで売ってるグアムのマンゴービールがお薦め、夏の陽気にぴったりのトロピカルな味でした。まだそんなぎゅうぎゅうでなく快適に過ごせるので、お薦めのイベントですよ★

c0002171_7162568.jpg

by wavesll | 2015-07-12 07:16 | 小ネタ | Comments(0)

三点倒立もできない俺が生で体験してハマった、スポーツ興味ない人にこそ薦めたい体操観戦の魅力10ポイント

c0002171_2112792.jpg
こないだの日曜、六本木アートナイト明けに代々木第一体育館へ行ってきました。目的は、体操天皇杯、全日本選手権の決勝をみること。

前から体操って生で見たら凄そうって思ってたのですが、まさしく凄かった!ちょっとこいつはあーまりに面白かったので、普段スポーツにそんな関心ない私の様な人たちに、体操を生で見ることのプレゼンを、当日のレポと共にお送りします。

1. プラチナチケットじゃないから当日ぎりぎりに行くこと決めてもみれる
13:10分から演技開始で、自分は12:45分くらいに現地に着いたのですが、当日券をその場で買って、開始時間前に入れました。着いたときは写真の様にかなりの列が出来ていて「やっぱ内村とかスターいるし、ファンも相当来てるんだろうなぁ」と想ったのですが、体操はまだ有吉のいう所の"バカにみつかった状態"ではないですね。最終的にはスタジアムの7、8割の入りという感じでした。

2. チケットが安い、見やすい
前売り2000円、当日2500円って、安くないですか?自分は音楽のライヴとか良くいくのですが、インディーアーティストでも3000円とかざらですし、ちょっとしたのなら5000, 6000位はします。しかも会場の代々木第一体育館を横に使うので、かなり見やすいんです。少なくとも上の方で見ても豆粒じゃないです。競技が行われるそれぞれの場所にはTVヴィジョンがあって、そこに次演技する選手の名前とか、その演技の点数が表示されるので、誰が誰なのかわからない、なんてこともありません。

そしてここからが体操競技の観戦初心者にはかなり魅力的だったところなのですが
3. 同時多発的に競技が行われるからロックフェスみたい
なので、自分の好きなように競技模様をザッピング、あるいは編集してみられるんです。音楽好きにわかりやすく説明すると、これはフェスですw

しかも全部同じ会場でやるので、全体像もまた魅力的なのです。演技の前に練習の時間があるのですが、皆が一斉に動き出した時まるで去年東京バレエ団創立50周年 祝祭ガラでみたペトリューシュカの音合わせの練習をしているオケピのようなカオスな調和を感じました。

派手な演技をみたければ床や鉄棒をみていればいいし、通ならばあん馬をみるもよし。大体目移りしてる内にどんどんそれぞれ展開していくので、退屈しませんw

そして
4. みんな超人的な動きでスポーツ知らなくてもわかりやすく凄い
ヤーバイっすよ、体操選手の動きは。床のジャンプなんかスーパーマリオのXジャンプ(←歳がばれる)みたいだし、鉄棒はスーパーマンの如き体勢を宙で維持するし、女子も同時開催なのですが、女子の床だって跳躍は男子に勝るとも劣らなく、くるくるぐるぐる回るその姿はくノ一みたいでした!てか、ほんと下手なサーカスより面白いですよ、これは。そしてそれがTVを通してでなく、自分のまなこで生でみれるというのが凄い。しかも2500円だしw

何しろ
5. 世界レベルの演技が見れる
のも大きな魅力です。日本選手は五輪でメダル取ってますからね。世界選手権のチャンプも数多く参加していて、本当に見ごたえがあるというか、すーごいパフォーマンスです。そう、パフォーマンスとして見栄えがするんですよね。玄人が見たらもっと深く分かるのかもしれないけれど、ずぶの素人がみても「こいつはすげぇわ」と凄さが分かりやすいというのが体操の魅力でした。

6. それでも飽きたら…
全部で3時間超の競技なので、まぁ一周二周もすると飽きてくることがあります。そういう時はおススメは女子の床です。女子の床は、それぞれの選手がテーマ・ソングを流しながら、ちょっとフィギュアみたいにショーアップされた演技をするのです。しかも忍者みたいな動きは勿論あります。だからみてて飽きないっていうか、華があるんですよね。

女子の種目は他にも段違い平行棒なんかも、アクロバティックでトリッキーな動きが目を惹きつけますし、思ってた以上に見ごたえがありました。あと、レオタードはやっぱりエロ可愛いw会場内は写真・ビデオ撮影は許可を得た人のみだったので会場内の写真はないのですが、これ、演技の研究をされないための方策かと思ったのですが、もしかしたら不届きな輩が女子選手の股でも狙ったことから禁止になってしまったのかもなぁと思いました。

7. 青春のぶつかり合い
私が座った席の逆側は、応援団席というか、大学の人たちが横断幕掲げて応援してるんです。

演技の途中で平行棒から落ちてしまった選手に声援が飛んだり、その選手が最後までやりきったら拍手が起きたり。全日本のレベルでも、みな限界ぎりぎりで勝負するから、途中で落下してしまったりすることはかなりあるんですよね。だからこそ成功した時は滅茶苦茶凄いなと想うし、失敗した人にもスポーツマンシップというか、応援が飛ぶ良い空間だなと思いました。

また会場には大型ビジョンがあって、それをみると選手の顔なんかも抜かれているのですが、いかにも女王みたいな選手とかいて、バチバチで、すげーなーとw記者もいるし、思わずYAWARA!の世界だなと思ってしまいました(←歳がばれる2)

8. 白井がYAVAY
今回、一番衝撃を受けたのが白井の床のヴュヴュヴュヴュヴュという効果音がするくらい強烈な捻り跳びでした。他の選手の動きにも十分驚かされていたのですが、あーれは別格に凄かったですね。まさに世界レベルの演技。それを国内でみれるというのは、嬉しかったなぁ。

9. やっぱり内村は凄かった
何はなくとも内村は凄かったですよ。実は決勝当日は本調子でなく、大技を外した演技だったのですが、素人が見ても、なんというか美しい演技でした。流水の動きというか、あまりに無駄なく簡単にやってしまうので、ゆったりとしたスピードに見えてしまうという。超人ですね、そして前人未到の八連覇でした。それでも2位とは僅か2点差。女子なんかはコンマ差という僅差の試合で、層の厚さも感じさせられました。

10. 奥深い体操観戦道への入り口かも
自分は今回は目移りしている内に終わってしまったのですが、それこそ一つ一つの技の基準点とか、選手間のライバル関係だとか、大学・実業団の特色だとか知って行ったらますます面白くずぶずぶに嵌っていきそうだな、そしてそれも良さそうだと想うくらいには楽しめました。後なぜか演技と演技の間のBGMがStar Guitarみたいなのがかかってたのにニヤリとさせられましたwやー、見れて良かった。来年はリオもあるし、内村初め選手たちが今年以上に仕上げてくるだろうしで、これはまた代々木第一いっちゃおうかなという感じです。出来れば、今くらいのファンの数がチケット取りやすくて嬉しいけれども、あまりにいいイベントだったので皆様にお薦めしてしまいました。

ちなみに、次の体操の大きな大会は第54回NHK杯だそうです。内村、白井もでるそうですよ!
by wavesll | 2015-04-30 22:09 | 小ネタ | Comments(0)