タグ:代々木公園 ( 14 ) タグの人気記事

I will be with you / LOVE PSYCHEDELICO & 紅葉の代々木公園 第23回音の貝合わせ

I will be with you / LOVE PSYCHEDELICO (dailyotion link)
c0002171_20224720.jpg
by wavesll | 2016-11-20 20:23 | La Musique Mariage | Comments(0)

Part Time Musicians Live at Earth Garden 秋 -Thaiから来た同時代Asiaの風

タイでこの十年で最大のヒットを飛ばした"タイのベルセバ"ことPart Time Musiciansをみに代々木公園アースガーデン秋へ行ってきました。
c0002171_0521892.jpg

日本語も交えたMCをしてくれるサーヴィス精神もさることながら、とてもいい楽曲感性で!!!

私自身は彼らをタワーレコード横浜の試聴で知って“これは良いネオアコ!”と想ってライヴみにきたのですが、やっぱりとっても良かった。特にNO WAY NOなんか最高。タイのバンドというより同時代の良い若手。透き通るようなヴォーカルの女の子と、ギター、そしてヴァイオリンの気持ちいい音。帰ってからみたMVのセンスもとてもよかったです。

Part Time Musicians - Vacation Time [Official Video]


Part Time Musicians - NO WAY NO [Official Video]


Part Time Musicians Feat. Chladni Chandi - Would You Mind ? [Official Video]


同時代のAsiaに、同時代の感覚を持つバンドがどんどん出てきているのはとても嬉しく想います。ワールドミュージック好きとしては英語だけでなくタイ語の歌なんかもないかDigってみたいところですが。

台湾のナンバガ、透明雑誌、ザゼンと対バンもした韓国のチャン・ギハと顔たち。韓国だと渋谷系的音楽も盛んで、この間のDOMMUNEのヒップホップコリアも面白かったし今年のサマソニに出てたHyukohも良かった。そしてインドネシアからも同時代の感性あふれるバンドがどんどん出てきていると聴きます。Asiaの音楽環境が勃興するのはとても嬉しいし、逆に日本もベビメタやピコ太郎みたいにもう日本に留まらない、芸能の発信規模が世界へすぐに到達する時代になってきているのはわくわくする状況だと想います。

そんなAsiaの感性をあらわしてくれるバンド、Part Time Musicians、本日10/23(日)にも11:00から出演します。気持ちの良いネオアコサウンド、お薦めです。ちなみに出店のやみつきトーフバーガーも美味いんで是非◎

cf.
ベルセバを彷彿!アダム・グリーンも認めた!?Part Time Musicians日本デビュー!(Qetic)

MAXWELL@StudioCoast、Andres Beeuwsaert@根津教会→HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER & Summer Sonic2016
by wavesll | 2016-10-23 01:17 | Sound Gem | Comments(0)

錫杖花at代々木公園

c0002171_19474825.jpg

by wavesll | 2016-05-31 19:47 | 街角 | Comments(0)

数年ぶりにタイフェスに行ってみてわかったThai Festivalの進化と内側から見たクール・ジャパン

本日昼下がりに代々木公園で開かれているタイフェスティバル2016に行ってきました。
c0002171_2040543.jpg

c0002171_20401599.jpg
c0002171_20402583.jpg
c0002171_20403570.jpg
c0002171_20404786.jpg
c0002171_20405846.jpg

もうね、物凄い人!並木道も凄いし、広場も黒山の人だかり!やっぱ人出は凄かったです。一回りしてどの店にも並ばず、代々木公園へ抜けてもまだ人であふれていたので明治神宮へ行ってしまいました。今日は渋谷も凄い人だったし、流石一番いい気候の日曜だなとw

大学時代からこの時期の代々木公園のフェスティバルには良く行っていて、今調べたら2007年のタイフェスの記事ありましたね。

その後もちょくちょく行っていて、ついこの間もレインボープライド・ラテンフェス・カンボジアフェスに行ったりしてたのですが、タイフェスにはとんとご無沙汰で。というのもめちゃめちゃ混んでると聴いていたので。

今年も行く予定はなかったのですが、たまたま友達と遊ぶことになって、じゃ行ってみるかと行ったら凄い!やっぱりスゴイ人出でした。また当分行くことはないかもwタイフェス本体以外にも、代々木公園のフェスではタイ関連のものが幾つかあるので、それは行くかもしれません。

とはいえ、学生時代にみたタイフェスから、かなり進化してました!
先ず入り口でトゥクトゥクのような3輪車が売っていてwおいおいこれ売っちゃうのかよとw

そして体験型のブースも。タイと言えば果物のカーヴィングでのデコレーションですが、その体験ブースがありました。

やっぱり代々木公園のフェスの中でも老舗であり、屈指の人気フェスだからか、並木道も屋台でびっしり。逆に広場にはかなり大きいイートイン用のテントが建てられていて、考えられてるなぁと。ただの屋台でなく、業者が商品を売るようなブースも洗練されていて、ちょっと他のフェスより凄いかもと想いました。

また会場内ではタイのレポーターみたいな女の子たちが撮影クルーを引き連れてました。可愛かったwこれは10年前からそうですが、タイフェスはタイでは結構な有名人がステージに登場しパフォーマンスしてくれるんですよね。それを遠目に見ながら開場から離れました。やー、色々進化してたなぁ。

よく海外の反応翻訳サイトなんかみると、フランスのジャパンフェスなんかが記事になっていますが、その逆verなんだなぁと想ったり。タイの熱狂的なファンではないけれど、美味しい食べ物が食べれるし、お祭り感もあるしできてみてふらっと現地のスターを観る感覚。海外の日本フェスに来る人達もこんなライト・ジャパンファンかもしれませんね。

とはいえ、数ある代々木公園のフェスの中でもここまでブランディングに成功したのはやっぱり凄い。その内ガイアの夜明けとかで、その成功の秘訣が取材されるかもしれません。それはフランスのジャパンフェスを日本人の眼から体験できる機会という意味で、クール・ジャパンを狙う人たちにも、日常に根付く異文化フェスとして分析し甲斐のある有益な情報かもしれない、或いは、ジャパンファン
多いと聞いてもゆめゆめ油断なされるな、だなと想ったりしました。

by wavesll | 2016-05-16 00:01 | 小ネタ | Comments(0)

第34回酒と小皿と音楽婚礼 ものんくるにホットワイン→sow→negoでジンジャエ酎ハイ@アースガーデン秋

木枯らし一号が吹いて、めっきり寒くなった日曜、代々木公園で開かれたアースガーデン秋に行ってきました。

c0002171_2219430.jpg
会場では飯屋台、クラフトショップ屋台、そして3ヶ所での音楽ステージがあったのですが、着いたときにメインステージでやっていたのがものんくる。菊地成孔のラジオとかで名前は聴いていたのですが、聴くのは初めて。こんなかんじなのですね。

女性voが歌い上げるのに惹きこまれました。この日はストリングスはいなく、バンドメンバーのみだったのですが、この「透明な星座をつくる」とかを演っていて、秋空に気持ちよく響いていました。

そして、これをみながら飲んだのがホットワイン並木通りにフードトラックを出していた鶏の赤ワイン煮込み丼がうまかったとこで出してたのです。これが美味しいwものんくるのサウンドとホットワインでほっこりほろ酔い気分に成れました。

c0002171_2231757.jpg
ものんくる終わりで会場を歩いていたらサブステージに人だかりが。格好いい音像が響いてたので近寄ると、キーボードが入ったポストロック/マスロックバンドが演ってました。これが良かった!こういうバンドがさらっと演奏してることで自分の中でアースガーデンの株が上がりました。いいなぁ、いいなぁと観ている内にエレキギターがアコギに替わり、また音像も変わるというか、陽射しも射してすげー気持ちいい。

MCを聴くと、京都から来たsowというバンドだそう。ほんと、こういうライヴで勝負できるバンドはいいですよね!「我々の交通費になります」と言ってたライヴ後の物販CD販売もかなりの人が並んでました。うーん、良かった。Youtubeに上がってる動画もいかしてる。こういうエレクトロニカ系の展開もあるんですね。いいバンドを知ることが出来ました。

c0002171_2239314.jpg
そして次が今日のお目当てのnego!この動画をみて、タブラを手にしたROVOのようなダンサブル・ロックをするバンドが現われたなと思ってから幾年月。ようやくみれました。

メインステージの客席前方で体を揺らしてたのですが、メンバーのお子さん?達がはしゃいでるはウサギ?の被り物してるおっちゃんいるは、焼酎の瓶持ってるお兄さんいるは、みんなピースフルに踊ってていい雰囲気。一曲目はエレキ・ヴァイオリンでその後はギターが多かったかな。ラップトップでタブラも流してました。いやー、凄い盛り上がった。白人ガイも喜んでました。

本来はVJもメンバーらしいのですが、この日は真昼間なので、彼は物販コーナーにいるとの事でした。いやー、でも音でもスゲー盛り上がったなぁ。

焼酎の兄ちゃんに焼酎注がれて、飲んだらジンジャーエール注がれて、其れものんぢまったら隣の兄ちゃんい「頭おかしいwwwww」といわれようやく理解。漸くジンジャーエール酎ハイを飲みました。お姉ちゃんから「お腹でシェイクしてw」とwやー、俺もいっぱしのパーリーピーポー(という名の酒飲み)だぜwかなり楽しいイベントでした。またやるときは行こう★☆
by wavesll | 2015-10-26 22:48 | La Musique Mariage | Comments(0)

OCEAN PEOPLES '15で極上の夏到来エクスペリエンス

夏が来た!って感じの土曜。代々木公園にいけばなんかやってるだろうと行ってきましたOCEAN PEOPLES'15

c0002171_658119.jpg


可愛い女の子が人寄せしているフローズンマリブカクテル頼んでる内に、メインステージから楽園ぽい音粒が。

PANLAND STEAL ORCHESTRAというこのスティールパンバンド、私が今まで見た(まぁそんなに多くはないけれど)スティールパンのライヴで一番好きかも。やべー勢いでスゲー盛り上がりました。ドラムが効いてるのが味噌なのかもしれない。
c0002171_711964.jpg

Panland Steel Orchestra "Pan In A Mirror" @Pan Village Concert 2013

ヤバくないっすか??この動画だとどこかハードラテンぽさもあるなぁ。昨日は『宇宙のファンタジー』のカヴァーなんかもやってました。八月に山下公園でやるYOKOHAMA STEELPAN FESTAでもおおとりを務めるらしく、浜っ子としてはこいつはみたい!という感じです。

ライヴ後、物販テントにバンドの方がいてお話できたのですが、このイベント、GREENROOMの人が主催しているらしく、土曜もbirdやGAKU MCが出るとのことで、今日日曜もtoconomaやDEPAPEPEがでるみたいです。飲み物はフローズンマリブコーラもかなり美味いし、もう一本行けるなら、コナビールのブースで売ってるグアムのマンゴービールがお薦め、夏の陽気にぴったりのトロピカルな味でした。まだそんなぎゅうぎゅうでなく快適に過ごせるので、お薦めのイベントですよ★

c0002171_7162568.jpg

by wavesll | 2015-07-12 07:16 | 小ネタ | Comments(0)

三点倒立もできない俺が生で体験してハマった、スポーツ興味ない人にこそ薦めたい体操観戦の魅力10ポイント

c0002171_2112792.jpg
こないだの日曜、六本木アートナイト明けに代々木第一体育館へ行ってきました。目的は、体操天皇杯、全日本選手権の決勝をみること。

前から体操って生で見たら凄そうって思ってたのですが、まさしく凄かった!ちょっとこいつはあーまりに面白かったので、普段スポーツにそんな関心ない私の様な人たちに、体操を生で見ることのプレゼンを、当日のレポと共にお送りします。

1. プラチナチケットじゃないから当日ぎりぎりに行くこと決めてもみれる
13:10分から演技開始で、自分は12:45分くらいに現地に着いたのですが、当日券をその場で買って、開始時間前に入れました。着いたときは写真の様にかなりの列が出来ていて「やっぱ内村とかスターいるし、ファンも相当来てるんだろうなぁ」と想ったのですが、体操はまだ有吉のいう所の"バカにみつかった状態"ではないですね。最終的にはスタジアムの7、8割の入りという感じでした。

2. チケットが安い、見やすい
前売り2000円、当日2500円って、安くないですか?自分は音楽のライヴとか良くいくのですが、インディーアーティストでも3000円とかざらですし、ちょっとしたのなら5000, 6000位はします。しかも会場の代々木第一体育館を横に使うので、かなり見やすいんです。少なくとも上の方で見ても豆粒じゃないです。競技が行われるそれぞれの場所にはTVヴィジョンがあって、そこに次演技する選手の名前とか、その演技の点数が表示されるので、誰が誰なのかわからない、なんてこともありません。

そしてここからが体操競技の観戦初心者にはかなり魅力的だったところなのですが
3. 同時多発的に競技が行われるからロックフェスみたい
なので、自分の好きなように競技模様をザッピング、あるいは編集してみられるんです。音楽好きにわかりやすく説明すると、これはフェスですw

しかも全部同じ会場でやるので、全体像もまた魅力的なのです。演技の前に練習の時間があるのですが、皆が一斉に動き出した時まるで去年東京バレエ団創立50周年 祝祭ガラでみたペトリューシュカの音合わせの練習をしているオケピのようなカオスな調和を感じました。

派手な演技をみたければ床や鉄棒をみていればいいし、通ならばあん馬をみるもよし。大体目移りしてる内にどんどんそれぞれ展開していくので、退屈しませんw

そして
4. みんな超人的な動きでスポーツ知らなくてもわかりやすく凄い
ヤーバイっすよ、体操選手の動きは。床のジャンプなんかスーパーマリオのXジャンプ(←歳がばれる)みたいだし、鉄棒はスーパーマンの如き体勢を宙で維持するし、女子も同時開催なのですが、女子の床だって跳躍は男子に勝るとも劣らなく、くるくるぐるぐる回るその姿はくノ一みたいでした!てか、ほんと下手なサーカスより面白いですよ、これは。そしてそれがTVを通してでなく、自分のまなこで生でみれるというのが凄い。しかも2500円だしw

何しろ
5. 世界レベルの演技が見れる
のも大きな魅力です。日本選手は五輪でメダル取ってますからね。世界選手権のチャンプも数多く参加していて、本当に見ごたえがあるというか、すーごいパフォーマンスです。そう、パフォーマンスとして見栄えがするんですよね。玄人が見たらもっと深く分かるのかもしれないけれど、ずぶの素人がみても「こいつはすげぇわ」と凄さが分かりやすいというのが体操の魅力でした。

6. それでも飽きたら…
全部で3時間超の競技なので、まぁ一周二周もすると飽きてくることがあります。そういう時はおススメは女子の床です。女子の床は、それぞれの選手がテーマ・ソングを流しながら、ちょっとフィギュアみたいにショーアップされた演技をするのです。しかも忍者みたいな動きは勿論あります。だからみてて飽きないっていうか、華があるんですよね。

女子の種目は他にも段違い平行棒なんかも、アクロバティックでトリッキーな動きが目を惹きつけますし、思ってた以上に見ごたえがありました。あと、レオタードはやっぱりエロ可愛いw会場内は写真・ビデオ撮影は許可を得た人のみだったので会場内の写真はないのですが、これ、演技の研究をされないための方策かと思ったのですが、もしかしたら不届きな輩が女子選手の股でも狙ったことから禁止になってしまったのかもなぁと思いました。

7. 青春のぶつかり合い
私が座った席の逆側は、応援団席というか、大学の人たちが横断幕掲げて応援してるんです。

演技の途中で平行棒から落ちてしまった選手に声援が飛んだり、その選手が最後までやりきったら拍手が起きたり。全日本のレベルでも、みな限界ぎりぎりで勝負するから、途中で落下してしまったりすることはかなりあるんですよね。だからこそ成功した時は滅茶苦茶凄いなと想うし、失敗した人にもスポーツマンシップというか、応援が飛ぶ良い空間だなと思いました。

また会場には大型ビジョンがあって、それをみると選手の顔なんかも抜かれているのですが、いかにも女王みたいな選手とかいて、バチバチで、すげーなーとw記者もいるし、思わずYAWARA!の世界だなと思ってしまいました(←歳がばれる2)

8. 白井がYAVAY
今回、一番衝撃を受けたのが白井の床のヴュヴュヴュヴュヴュという効果音がするくらい強烈な捻り跳びでした。他の選手の動きにも十分驚かされていたのですが、あーれは別格に凄かったですね。まさに世界レベルの演技。それを国内でみれるというのは、嬉しかったなぁ。

9. やっぱり内村は凄かった
何はなくとも内村は凄かったですよ。実は決勝当日は本調子でなく、大技を外した演技だったのですが、素人が見ても、なんというか美しい演技でした。流水の動きというか、あまりに無駄なく簡単にやってしまうので、ゆったりとしたスピードに見えてしまうという。超人ですね、そして前人未到の八連覇でした。それでも2位とは僅か2点差。女子なんかはコンマ差という僅差の試合で、層の厚さも感じさせられました。

10. 奥深い体操観戦道への入り口かも
自分は今回は目移りしている内に終わってしまったのですが、それこそ一つ一つの技の基準点とか、選手間のライバル関係だとか、大学・実業団の特色だとか知って行ったらますます面白くずぶずぶに嵌っていきそうだな、そしてそれも良さそうだと想うくらいには楽しめました。後なぜか演技と演技の間のBGMがStar Guitarみたいなのがかかってたのにニヤリとさせられましたwやー、見れて良かった。来年はリオもあるし、内村初め選手たちが今年以上に仕上げてくるだろうしで、これはまた代々木第一いっちゃおうかなという感じです。出来れば、今くらいのファンの数がチケット取りやすくて嬉しいけれども、あまりにいいイベントだったので皆様にお薦めしてしまいました。

ちなみに、次の体操の大きな大会は第54回NHK杯だそうです。内村、白井もでるそうですよ!
by wavesll | 2015-04-30 22:09 | 小ネタ | Comments(0)

最遊記レヴォリューションズ

ウルフルズ 『ガッツだぜ』
ガッツだぜ パワフル魂
ガッツだぜ すいもあまいも
ガッツだぜ Do the ど根性
男は汗かいて ベソかいて GO!

モテない できない 言えそーもない
このチンケなオイラに 愛をちょーだい
逢えない 抱けない できそーもない
このザンゲを神様聞いてちょーだい
そんな弱気でどーすんの
グッと飲んで パッとやって Try Try Try
たまにゃはずして Feel So Good
万が一 金田一 迷宮入りする前に

ガッツだぜ パワフル魂
ガッツだぜ なにはなくとも
ガッツだぜ Do the ど根性
男は汗かいて ベソかいて GO!

モテたい ハメたい ナンパされたい
このSoulが売りよ 燃えてちょーだい
イキたい 抱きたい 愛しあいたい
ムチャでもいいからやってちょーだい
生まれて死ぬまであっちゅー間
恋をもっと 腰はHot Try Try Try
ウソも方弁 Feel So Nice
グッと行って 押しの一手 命中するまで

ガッツだぜ やまとなでしこ
ガッツだぜ 老いも若きも
ガッツだぜ Do the かわい気
女はかわいく きびしくね

行くか もどるか どーしようか
ちょっとチューチョ だけどいっちょ Try Try Try
燃える想いは Beautiful
あんたがった その他大勢 永久 Lovin' You

ガッツだぜ パワフル魂
ガッツだぜ すいもあまいも
ガッツだぜ Do the ど根性
男も女も 盛り上がって GO!



代々木公園で開かれた『ナマステ・インディア2007』に行ってきた。今年で15回目となる由緒正しいフェスで、規模も大きかった。

ってかまじカレーうめぇわwwwびっくりしたw
マハラジャビールもうまし!

そして踊り子が超絶美人、瞑想音楽の名演奏と、インドのエグザイルみたいなイケメンもすげぇは。めくるめく愛の舞踏に俺も昇天させられた。彼女作るならインド人だな。

その後日吉でリハ見たあと友達とバーで飲んだ。

俺はよく渋谷界隈に出没するからシブヤ系かもしれない。あとは秋葉原にもいくからアキバ系かもしれない。こないだはラオス人に間違えられたからラオス系ともいえるかも。

でもそれはミクロな話で、実は俺は銀河系なんだwwww

俺みたいな奴にはピンクレディーくらいいかれた女がお似合いかもな。


ピンクレディー 『UFO』
手を合せて 見つめるだけで
愛しあえる 話も出来る
くちづけするより甘く
ささやき きくより強く
私の心をゆさぶるあなた
ものいわずに 思っただけで
すぐあなたに わかってしまう
飲みたくなったら お酒
眠たくなったら ベッド
次から次へと さし出すあなた

信じられないことばかりあるの
もしかしたらもしかしたら そうなのかしら
それでもいいわ 近頃少し
地球の男に あきたところよ

でも私は 確めたいわ
その素顔を 一度は見たい
鏡にうつしてみたり
光をあててもみたり
それでもあなたは普通のあなた
ああ突然 オレンジ色の
ああ光が 私をつつみ
夢みる気持にさせて
どこかへさらって行くわ
やっぱりそうなの 素敵なあなた

信じられないことでしょうけれど
嘘じゃないの嘘じゃないの ほんとのことよ
それでもいいわ 近頃少し
地球の男に あきたところよ

by wavesll | 2007-09-30 02:43 | 私信 | Comments(0)

桃源郷の口、終りの楽園。

電気GROOVE 『Shangri-La』
シャングリラ 彼女が唱った
ユートピア眩しい
シャングリラ 彼女は語った
趣は良し
シャングリラ 彼女にすればどうにでもなるし
シャングリラの中に消えた思い出は無視
夢でkiss kiss kiss kiss kiss kiss
どこへもどこまでも
つながる様な色めく世界
麗しの時よ

夢でkiss kiss kiss kiss kiss kiss
いつでもいつまでも
キラめく様な甘い思いに
胸ときめいていたあの頃のように

シャングリラ 彼女の綴った
ユートピア探し
シャングリラ 彼女は笑った
軋轢は無し
シャングリラ 彼女がいればどうにでもなるし
シャングリラの中に埋もれた思い出話
夢でkiss kiss kiss kiss kiss kiss
どこへもどこまでも
漂うようなさざめきの中
穏やかな時よ

夢でkiss kiss kiss kiss kiss kiss
いつでもいつまでも
キラめきながら降り注ぐ雨
春潤していたあの頃のように

夢でkiss kiss kiss kiss kiss kiss
どこへもどこまでも
つながる様な色めく世界
麗しの時よ
夢でkiss kiss kiss kiss kiss kiss
いつでもいつまでも
キラめくような甘い思いに
胸ときめいていたあの頃のように

夢でkiss kiss kiss kiss kiss kiss
夢でkiss kiss kiss kiss kiss kiss



8/1 花火
8/2 off
8/3 日吉の森で一人デート
8/4 KESSバスツアーin TOKYO
8/5 8/6ここらへんでフラれる
8/7 マリノスVSバルサ戦でビール売り。『昴』が連載再開
8/8 安倍(当時)総理を逆に褒め称える
70kmチャリで走る
8/9だるくて寝る
8/10 ここら辺から壊れる
8/11 反省する
8/12 ほぼ就活を終了する
8/13 寿町のフリーコンサートでソウルフラワーを5年ぶりに観る
~8/21松山旅行
8/22 初リハ差し入れ
8/23 雨トークでのイジリーの奇跡に狂喜
8/24 2007麻布十番納涼まつり
8/25 横浜-麻布十番納涼祭り-高円寺阿波踊り-代々木公園スーパーよさこい-横浜の100km走破
8/26 マリノスVS横浜FC戦でビールを売る
8/27 四大やりながらできる就活講座
8/28 この夏、たぶん最後のプール
8/29 ゲッタウェイを観る
-8/31 朝青龍の弁護に立つ
友達にボルヴェールを奢ったら寝られる
9/1 ウズベキスタンの写真展
9/2 肉の会で生麦の麒麟麦酒工場で飲んだくれる
9/3 ブッ飛ぶ
9/4 松山の写真うp
9/5 全てのクズどもに終わらない歌をささげる
9/6 アフターフォローも忘れない モアイを観る
9/7 一人でシーパラにチャリで行く
9/8 爆笑問題のニッポンの教養の収録に参加
9/9 冷やし中華がそろそろ終わりそう ヱヴァを観る
9/10 横浜ホームをDISる
9/11 「俺の空気を読め」宣言
9/12 コンビニ大学院雑誌学部に入学
9/13 俺も何もしゃべらない日もある
9/14 マヤ・アステカ・インカ展に行く
差別もキャベツもみじん切りにする
9/15-9/21 オーストラリア旅行
9/22 友達んちで『世界の中心で、愛をさけぶ』を観る
9/23 家で『朔とアキの記憶の扉』を観る

そして夏休み最終日の今日は代々木公園で開かれていたラオスフェスティバルに行ってきた!

ラオスのアイドル、ティンちゃんがかわいいのなんのって!
向こうじゃ多分BOA並みの人気があるという噂だ。BOAよりかわいい。

しかも「お客さんも一緒に踊りませんか?」いわれたので俺も野外音楽堂のステージに上って、ラオスのみなさんと盆踊りみたいなダンスを踊ったwwww

終わってから隣のラオス人っぽい女性に『ラオス'sウィメンare ヴェリーKawaii』といったらなんかわからないラオス語で返されたから『Sorry i can't understand ラオス's ランゲージ』といったら「え!?私も日本人なんです。てっきりラオスの人かと思った!」ってどんだけー。


EARTH WIND & FIRE 『September』
Do you remember the 21st night of September?
9月21日の夜を覚えてる?
Love was changing the minds of pretenders
While chasing the clouds away
雲を追いかけているうちに愛は見せかけに変わったね

Our hearts were ringing
僕らの胸が鳴っている
In the key that our souls were singing
魂が歌うような鍵の中で
As we danced in the night,
宵闇で踊るように
Remember how the stars stole the night away
星達が夜を盗み取る方法を思い出そう

Ba de ya - say that you remember
思い出したことを言ってくれ
Ba de ya - dancing in September
九月に踊りながら
Ba de ya - never was a cloudy day
もう曇り空にしないで

My thoughts are with you
一緒にいたいんだ
Holding hands with your heart to see you
君をみるためにその心をぎゅっとつかんで
Only blue talk and love,
ブルーな会話と愛だけでいいさ
Remember how we knew love was here to stay
愛を知ってここにいたことを思い出そう

Now December found the love that we shared in September.
九月に分かち合った愛を十二月の今みつけよう
Only blue talk and love,
ブルーな会話と愛だけでいいさ
Remember the true love we share today
今日手につかんだ真実の愛を思い出すんだ

Ba de ya - say that you remember
思い出したことを言っておくれ
Ba de ya - dancing in September
九月に踊りながら
Ba de ya - never was a cloudy day
もう空を曇らせたりしない

Ba de ya - say do you remember
思い出したことを言ってくれ
Ba de ya - dancing in September
九月に踊りながら
Ba de ya - golden dreams were shiny days
輝ける日々は金色の夢たちさ

Some bells were ringing
ベルが鳴ってる
Our souls were singing
魂が歌ってる
Do you remember,never a cloudy day?
思い出した?曇り空なんかもう来ないってこと

Ba de ya - say that you remember
思い出したことを聞かせてくれ
Ba de ya - dancing in September
九月に踊りながら
Ba de ya - never was a cloudy day
もう曇り空なんか来させない

Ba de ya - say do you remember
思い出したことを言ってくれ
Ba de ya - dancing in September
九月に踊りながら
Ba de ya - golden dreams were shiny days
輝ける日々は金色の夢たちさ

by wavesll | 2007-09-24 23:23 | 私信 | Comments(0)

一日福音

後輩と渋谷でヱヴァンゲリヲンを観てきた。
c0002171_838327.jpg

チャリで渋谷に向かう途中、明学を左折して目黒に寄った。

今日は目黒では目黒のさんま祭りが開かれていて、路上で大量のさんまが焼かれて振る舞われていた。行列には並ばなかったけど。来年食べよう。

渋谷に15:40にはつきタワレコで視聴してたらメールが。
「すみません遅刻します」
あんの馬鹿ねてやがったな。

仕方なくひとりで2人分券を買い、代々木公園へ向かった。今日はブラジルフェスの日だ。

そこらじゅうでサンバのビートが溢れかえってる!腰さばき脚さばきがエロ華麗すぎる!熱狂渦巻くなか俺も踊って跳ねて忘我した。

やー、まじ日本人女性は俺の良さを分かってくれねーから金稼いだらブラジルに移住してカポエィラやりながらブラジル娘と楽しく暮そうかな。未来世紀はブラジルだ。

昼の陽が宵闇になるまで踊りくるってたら後輩からのメールを1h以上無視ってたw
電話して合流。CQNに向かう。新世紀はエヴァンゲリオンだ。

俺は実はアニメは見てなくて、マンガで追っているのでまだアニメ24話まですら話を知らないのだが、以下にエヴァに関する私見を書こうと思う。

俺はエヴァは文明のメタファだと思う。

エヴァは身体機能全てで、パイロットはそこに精神を注入するためだけに乗り込まねばならない。

碇ゲンドウ、ユイ、そしてアダムによってエヴァは作られる。親や先祖、つまり先人が自分の子孫のために作ったものがエヴァ(=文明)だ。

今、文明(=技術・制度)が大きな意味での人間の身体の一部となっている。例えばメガネや自転車、パソコンなどが広い意味で自分の身体だということはそこそこ共感できると思う。

しかし原爆や2chを例に出すまでもなく、文明は暴走する。親の愛というものは暴走しかねない。
子供(=チルドレン)は文明(=エヴァ)が非常に凶暴で恐ろしいものだと感じる。

その時、文明を乗りこなすのに必要なのが14歳の純真さで、その時文明はエヴァンゲリオン(ギリシア語で福音)となるというのが庵野がエヴァに込めたメッセージなのではないかと観ながら思った。

ま、俺はエヴァ嫌いなんだけどねwww

これリアルタイムでアニメで観なくてほんと良かった。アニメはマンガと違って視覚と聴覚と時間感覚を支配するから簡単に洗脳(シンクロ)されてしまっただろう。庵野も恐ろしいものを作ったものだw

観ていて極めて90年代のテンションだなと思ったのだが途中でエヴァのテンションが90年代のテンションを作ったのだと思い直した。

エコノミックアニマルと揶揄された熱血企業戦士主義と狂騒のジュリアナのノリのアンチテーゼだった'95年版エヴァはあまりに冷血だったが'07のヱヴァは少し人間味がある気がした。

俺の最大の疑問はシンジに「逃げていいよ」という人間がいないところだ。なぜ気持ちを楽にさせてあげないんだろう?

労働効率を考えたら、根詰めさせすぎるより、毎日60%から70%の力で働かせたほうが生産性がいいのに。100%はここぞのときだけでいいのに。

まぁシンジ君の場合は「ここぞのとき」が次から次へとやってくるけどね。使徒がw

大体、NERV自体はっきしいってカルトだ。しかも悪魔崇拝。
エヴァというモンスターを崇め利用し14歳のいたいけな少年少女をいけにえに捧げしかもコントロールしきれない。最悪だ。

自分が命賭けてるからという理由で他人にも命を賭けさせるのはいかがなものか?逃げてもいいんじゃない?

でも逃げた先に自分の居場所があるとは限らない。
人は自分の居場所がないと生きていけない。
居場所というのはつまるところ他者の優しさ、人肌のぬくもりなんだろう。

だから俺も早いとこブラジルに逃げよう。

サンボマスター 『そのぬくもりに用がある』
すべてを握りしめて僕はどこへ行く
君よなぜに泣いているの
優しげな言葉はいつだって
胸の奥ではずっと光ってるんだぜ

声が聞こえたのは あの河のほとりの方
忘れはしないよあなたとの ぬくもりという名のケモノ道

涙流れて 愛が生まれる
愛が生まれて 五月雨になる

いつも僕らだけ いつも損してる
いつも騙されてる そんな気がしていたの
僕はあなたの事を ずっと愛してるなら
僕はあなたの事を 失うわけはないだろう

すべてをなくした僕と
すべてを許した君さ
今手に握っているものはぬくもりという名のケモノ道

涙流れて 愛が生まれる
愛が生まれて 五月雨になる

涙流れて 愛が生まれる
愛が生まれて 五月雨になる

愛しき日々を・・・

声が聞こえたのは あの河のほとりの方
忘れはしないよあなたとの ぬくもりという名のケモノ道

涙流れて 愛が生まれる
愛が生まれて 五月雨になる

涙流れて 愛が生まれる
愛が生まれて 五月雨になって・・・


c0002171_8432786.jpg
c0002171_8434336.jpg
c0002171_8435743.jpg
c0002171_8441068.jpg
c0002171_8442437.jpg
c0002171_8444038.jpg
c0002171_844547.jpg
c0002171_845864.jpg
c0002171_8452475.jpg
c0002171_8454466.jpg
c0002171_84629.jpg
c0002171_8461794.jpg
c0002171_8463029.jpg
c0002171_8464366.jpg
c0002171_8465636.jpg
c0002171_847924.jpg
c0002171_848228.jpg
c0002171_8483871.jpg
c0002171_8485055.jpg
c0002171_849125.jpg
c0002171_850041.jpg
c0002171_8501429.jpg
c0002171_8502742.jpg
c0002171_8504072.jpg
c0002171_8505499.jpg
c0002171_851785.jpg
c0002171_8512056.jpg
c0002171_8513329.jpg
c0002171_8514652.jpg
c0002171_852319.jpg
c0002171_8521637.jpg
c0002171_8523058.jpg
c0002171_8524682.jpg
c0002171_853091.jpg
c0002171_854395.jpg
c0002171_8541654.jpg
c0002171_8543019.jpg
c0002171_8544350.jpg
c0002171_8545624.jpg
c0002171_855827.jpg
c0002171_85526100.jpg
c0002171_8553947.jpg
c0002171_8555155.jpg
c0002171_856340.jpg
c0002171_8561917.jpg

by wavesll | 2007-09-10 08:41 | 私信 | Comments(0)