タグ:横浜 ( 34 ) タグの人気記事

野毛の大道芸にいた青銅の武者

c0002171_0394941.jpg

by wavesll | 2017-04-24 00:40 | 街角 | Comments(0)

ヨアキム・トリアー『母の残像』 ペルソナが剥がれる"本当の瞬間"の家族の肖像

「母の残像」予告編


c0002171_5375750.jpg伊勢佐木町のジャック&ベティでヨアキム・トリアー監督による『母の残像』をみました。大変に心揺さぶられました。

交通事故で死んだ戦場写真家の母と、残された父兄弟の物語。この三人それぞれに私自身を観た思いで。『カルテット』『人間の値打ち』等、昨今の人間ドラマの傑作群にこの作品も連なると想います。

何しろ役者たちの演技が上手い。イザベル・ユペールのキャリア・ウーマン然とした不敵な笑み、ジェシー・アイゼンバーグの賢く好感度の良い青年然とした顔、そして何より名演だったデヴィン・ドイルドの"難しい年頃の少年"の顔。「まさにどんぴしゃの顔つきをしてる」と惚れ惚れしてました。

しかし劇の終盤“それらはペルソナだったのかも”と想って。ペルソナが剥がされた顔。何とも名付けられない、粗く素の顔。それが映されます。

そんなものはみせずに済むならそれでいいだろうし見せたくないものでしょう。少なくとも社会生活を送る上では。ある意味一番ギャップがなかったガブリエル・バーン演じる役者の父親は職務を引退していました。

単なる"本音"とも違うペルソナが剝がされた"本当の瞬間"、それが印象的で。

半ばぶっちゃけというか隠し事なく話をする父、彼とギクシャクする弟。私自身弟とは上手くコミュニケーションが取れない人間で、「こういう奴あるある」とみてました。

しかし、好きな女の子に長文の告白録を渡そうとしたりとか、自分に一種の靈力があると想ったりとかをみてると「こいつは俺でもあったのかもしれない」と想って。そういった意味では世渡りが上手そうな兄が一番遠いのかも。

そして、女の子が自分の中での崇高な存在でないことを受け容れて、エゴを押し付けるだけから相手とコミュニケーションの度量を持つ、男へのステップを上るシーンも良かった。女の子の側にも純な良さがあったのも。

失った人からの残像は、自分の心が生み出した共に生きる想像。仲違いした人を夢見することもあるなと想ったり。人が生きていく上で溜まっていく精神的な残骸たち。そういうものを人間ドラマはデフラグしてくれます。心をさらってくれる、素晴らしいフィルムでした。
by wavesll | 2017-04-17 05:38 | 映画 | Comments(0)

横浜・外交官の家にてイースターにインペリアルエッグみてきた

c0002171_13574550.jpg
c0002171_1358283.jpg
c0002171_13581099.jpg
c0002171_13581882.jpg
c0002171_13582653.jpg
c0002171_13585164.jpg
c0002171_1359034.jpg
c0002171_1359841.jpg
c0002171_13591682.jpg
c0002171_13593767.jpg
c0002171_13594524.jpg
c0002171_13595416.jpg
c0002171_14034.jpg
c0002171_1402435.jpg
c0002171_1403246.jpg
c0002171_1404090.jpg
c0002171_140497.jpg
c0002171_141627.jpg
c0002171_1411464.jpg
c0002171_1413254.jpg
c0002171_1415036.jpg
c0002171_1415810.jpg
c0002171_1412396.jpg


久方の光のどけき春の日にしづ心なく花の散るらむとはよく言ったもので、桜が散っていく首都圏はナンドッグが食べたいほどの陽気。

コーチェラの配信は最高なのだけど、こんな晴日は外に出たいなと、石川町で降りて外交官の家に行ってきました。Twitterでインペリアルエッグの展覧会があるとみていたのです。

インペリアルエッグ自体はイースターの風習とは関係ないらしいですが、連想の産物として楽しい。日本の魔改造イースターとして卵アートが流行ったら面白い。ハロウィンの次はイースターと業界は動いている昨今ですが、キリストの復活祭がどう換骨奪胎されるか、興味津々な所です。

インペリアルエッグの展覧会は明日までとのことでした。

ちなみにこの辺りの山の手は外交官の家やブラフ18番館を始めとして洋館があって横浜で洒落てるエリアです。港の見える丘公園の方が洋館は多いかな。

そちらは平日の夕方なんかはインターナショナルスクールの下校時間だったりして、ちょっとアメドラっぽい雰囲気もあっていいですよ◎
c0002171_14252963.jpg
c0002171_14254020.jpg

by wavesll | 2017-04-16 14:09 | 展覧会 | Comments(0)

山下公園と中目黒の桜 X Residents - Sokurha 第29回音の貝合わせ

c0002171_22491475.jpg
c0002171_22493177.jpg


Residents - Sokurha (Pre Meet the Residents)


c0002171_22494565.jpg
c0002171_2249568.jpg


cf.
桜風

エリスマン邸の桜生卵プリンからスーパーフラット・コレクション展、そして六義園のしだれ櫻
『2001年宇宙の旅』at恵比寿ガーデンシネマ爆音映画祭と中目黒の桜
第5回音の貝合わせ 千鳥ヶ淵の花筏、上野の桜吹雪、なんだかそれは花見日和なんだ
吉野の山桜 晩春爛漫
by wavesll | 2017-04-04 22:52 | La Musique Mariage | Comments(0)

篠山紀信展、横浜美術館コレクション展、デイトナ24時間レース優勝25周年記念 日産グループCカークロニクル

c0002171_16554857.jpg

横浜美術館に篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHINをみにいきました。

冒頭の三島由紀夫に圧倒され、山口百恵や 倍賞美律子、宮沢りえの綺麗さにドキドキし、海老蔵や歌舞伎役者達のポートレートにわくわくさせられました。

またコレクション展も写真特集で、アンリ・カルティエ=ブレッソンの『サン=ラザール駅裏、パリ』がみれたのは嬉しかったです。

c0002171_16342724.jpg


横浜駅へ歩く途中にNISSAN GALLERYに立ち寄り、デイトナ24時間レース優勝25周年記念「日産グループCカー・クロニクル」にてニッサンR86V/ニッサンR88Cの雄姿をぱしゃりしてきました。

第一期に撮ったニッサンR85V/ニッサンR91CP #23 '92年デイトナ24時間レース総合優勝車両と共にUL致します。

c0002171_16411169.jpg
c0002171_16412413.jpg
c0002171_16413672.jpg
c0002171_16415153.jpg
c0002171_1642171.jpg
c0002171_16421176.jpg

by wavesll | 2017-02-26 16:44 | 展覧会 | Comments(0)

三溪園菊花展

c0002171_7272697.jpg
c0002171_612899.jpg
c0002171_6121799.jpg
c0002171_6122668.jpg
c0002171_6123697.jpg
c0002171_6124569.jpg
c0002171_61361.jpg
c0002171_6131758.jpg
c0002171_6132747.jpg
c0002171_6133993.jpg
c0002171_6135098.jpg
c0002171_6152610.jpg
c0002171_6154331.jpg
c0002171_6155663.jpg
c0002171_616971.jpg
c0002171_6162081.jpg
c0002171_6164438.jpg
c0002171_6165513.jpg
c0002171_617840.jpg
c0002171_617201.jpg
c0002171_617311.jpg
c0002171_6174337.jpg
c0002171_7154565.jpg

by wavesll | 2016-11-22 05:34 | 街角 | Comments(0)

西神奈川の路上のカミと住宅地の祠

c0002171_19252571.jpg
c0002171_19253878.jpg

by wavesll | 2016-11-04 19:25 | 街角 | Comments(0)

トレッサ横浜の獅子と犬

c0002171_1632428.jpg
c0002171_1633357.jpg
c0002171_1634644.jpg
c0002171_164055.jpg
c0002171_1641420.jpg
c0002171_1642949.jpg
c0002171_1644099.jpg
c0002171_1645213.jpg

by wavesll | 2016-10-23 16:05 | 街角 | Comments(0)

鰯雲

c0002171_8554592.jpg

くるり 東京


Music Stationの岸田・佐藤・森での東京があまりにも良かったので あい変わらず季節に敏感にいたい
by wavesll | 2016-09-13 08:57 | 街角 | Comments(0)

宮川香山 眞葛ミュージアムへ行ってきた

みなとみらいにある宮川香山 眞葛ミュージアムへ行ってきました。
c0002171_11203176.jpg
c0002171_11205844.jpg
c0002171_1121818.jpg
c0002171_11213625.jpg
c0002171_11214725.jpg
c0002171_1122164.jpg
c0002171_1122144.jpg
c0002171_11222785.jpg
c0002171_11224310.jpg
c0002171_11225798.jpg
c0002171_11231212.jpg
c0002171_11233222.jpg
c0002171_11235755.jpg
c0002171_11248100.jpg
c0002171_11242081.jpg
c0002171_1124388.jpg
c0002171_11245159.jpg
c0002171_112545.jpg
c0002171_11251598.jpg
c0002171_11252572.jpg
c0002171_11253646.jpg

サントリー美術館の展覧会は見逃してしまったのですが、日美で香山が横浜の人だと知り、このミュージアムを知りました。土日のみ開館で、500円。今は写真OKだそうです。

宮川香山の眞葛焼き、特に高浮き彫りは現代でも製法が完全に判明してはいないそうです。係りの方に聴いたら、なんと3度も焼きを入れるとのことでした。

海外で人気だった眞葛焼き、横浜は海外から文化を取り入れるばかりでなく、海外へ文化を発信する街だったのだなぁと感じ入りました。
by wavesll | 2016-08-07 11:30 | 展覧会 | Comments(0)