第七回 酒と小皿と音楽婚礼 - Debashish Bhattacharya live in Japanと「冷え知らず」さんの生姜チャイ

Debashish Bhattacharya live in Japan 2010

心地よい陽差しが射した本日に続き、明日は3月並の気温になるそうです。小春日和が続いて季節の胎動を感じますね。春が待ち遠しい。

待ち遠しいのはこんなニュースが入ったのもあります。インドのスライドギターの達人、デバシシュ・バタチャルヤのライヴ選集盤が来月下旬出るという報せ。

実は彼のライヴ、体験したことがあるのです。2010年の晩夏、座・高円寺にてのライヴ。あれは私の体験した中で、一番脳内麻薬が横溢したライヴでした。

冒頭に挙げた動画がたぶんその時のものだと想うのですが、"超絶"という言葉はこんな演奏のためにあるといえるような、改造12弦ギターの凄まじいプレイにタブラのこれまた素晴らしい音が入って、確か女性の演奏者の方もいて、もう生で聴いていた時は気持ちが良すぎて自分の脳波を計測したら「パターン青、使徒です!」状態なんじゃないかってくらいヤバい状態になってしまったのでした。

その時握手とサインしてもらったCDも、良かったのですがライヴの感動は越えなかったので、今回のライヴ選集盤の一方は本当に嬉しい限りです。

そんな彼の演奏に合う飲食物、何にしようかなと思ったのですが、特にこの動画のビンビンくる感じに合う奴、そーいやあったなと。こいつはどうでしょう?

c0002171_0101062.jpg「冷え知らず」さんの生姜チャイ。これ、この間のマツコの知らない世界でも取り上げられていて、その時初めて永谷園さんが発売していることを知りました。何でも永谷園には「生姜部」なるものもあるとかw

一年前の冬は近所のファミマで売っていたのですが、今年の冬はみかけないなー、あれ美味いのにと思っていたら武蔵小杉の横須賀線ホームの自販機で売ってるのを発見。やっぱり美味い。スパイスが効いてて、生姜の美味しい味もして。このためだけに武蔵小杉の横須賀線ホームまでわざわざ歩いていってしまいそうですw

この香辛料が効いたチャイ飲みながら動画を見て、ライヴ選集盤の発売を待ちわぶかな。冬にインド音楽ってのも案外いいですね。



NPRでのlive動画もありました。こちらは女性歌手も入ってまた好いですね。
by wavesll | 2015-02-12 00:17 | La Musique Mariage | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kamomelog.exblog.jp/tb/23476725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Fête des Lumièr... 熱燗しゃぼんクラムボン >>