人気ブログランキング |

奥渋の次は奥原か? 知られざるモヤモヤエリア・奥原宿を歩く。

神宮前 素顔の渋谷区、GRAFFITTI
で表参道から更に奥に行ったエリアの興味深さに感嘆し、以前△Animal△Vol.8 ~アニマル民謡 at Bar Bonoboに俚謡山脈民謡DJ Setを聴きに行ってきた!で訪れた神宮前二丁目Bar Bonoboの辺りをもう一度散策してみたいなと、再び赴いてみました。

するとこんな掲示が
c0002171_74278.jpg

奥原宿!?そんなのがあるのか!?

奥渋谷の二匹目の泥鰌狙いの香りがしますが、神宮2丁目を中心にする辺りを奥原宿と呼ぶそう。
これは散策し甲斐があるなと、北参道・千駄ヶ谷へ一度歩き、そこから表参道へぐるっと一周してきました。

奥原宿へ行く前に情報シェアしてもらって見た神宮球場の辺りの建て壊される集合住宅群。まるで東欧のような殺風景な趣がありました。
c0002171_6535373.jpg


謎のポスター
c0002171_743218.jpg


Bar Bonoboの辺り。趣のある商店街で、恐らくここら辺が奥原宿のダウンタウン。
c0002171_75340.jpg
c0002171_751449.jpg
c0002171_752464.jpg


ここから北参道の方へ歩きます。
個人宅なので写真は割愛しますが、かっこいいJeepやHummerなどのごついクルマが駐車場に並ぶ豪邸やファッション関連の事務所が集積する一方で、国立能楽堂とかの千駄ヶ谷エリアはトキワ荘か!?というような年代物の建物も。その混在具合が神宮前と共通して面白い。

こども鉱物館、気になる。
c0002171_783032.jpg


c0002171_792751.jpg
c0002171_79362.jpg


なんかいい感じに斑の入ったビル
c0002171_7101037.jpg


OKがあると生活圏な感覚があって親しみが持てる◎
c0002171_7112499.jpg


工事現場。神宮の辺りは東京オリンピックのメイン会場だものね。
c0002171_7121785.jpg


街頭の柱にも意匠が。坂ごとに柱も経ってるし、流石TOKYO都。
c0002171_7141619.jpg


再び戻った奥原宿のダウンタウンを抜け、一路原宿方面へ。
c0002171_7153160.jpg


このコンクリートの城のような建物、何なのだろうか?
c0002171_7173619.jpg


原宿陸橋を抜けると段々見慣れた景色に
c0002171_718862.jpg


ワタリウム美術館、帰ってきました。
c0002171_7205521.jpg
c0002171_7213231.jpg


最初期のもやさまで回った北新宿並みのもやもやエリア、奥原宿。かなりコアというか、相当な好きもの向けなエリアでありました。
個人的に嬉しかったのは、大抵の場所や音楽だってそうですが、メディアを介して認知することが圧倒的に多い中、自分の足で一種(自分にとっては)野ざらしの一次情報獲得としての街歩きができたこと。
そういった意味で奥原宿や瑞穂埠頭 - みなとみらいなんかの街ぶらは嬉しい散策となるなぁと。どれだけ野生の情報を足で稼ぐかって旅の楽しみ方とも通ずるものがあります。

この地区を知るきっかけとなったDJをしてくれた俚謡山脈さんは
Soi48 Vol.20 神弓祭 - 弓神楽 Release Party! at 新宿Be-Waveに行ってきた!
なんかのイヴェントでも愉しませてもらって。今月末もタイのイサーンのイヴェントをWWWで開くそうで。こういうワクワクするActionが起きる渋谷地域、好きな街です。
by wavesll | 2016-09-03 07:23 | 街角 | Comments(0)
<< Paper Garden / ... ザンジバルナイト2016に超理... >>