DADARAY, PAELLAS, CHAI; SONAR MUSICで気に入った邦楽若手3選

c0002171_13351748.jpg

10月はテレビ・ラジオの改変期。
ほぼほぼ1年前に家事をしながらRadiko Time Freeで聴きたい音楽番組 +Alphaという記事を書いたのですが、オーディナリーミュージックが月曜未明のみになったり、空いた日曜未明に粋な夜電波が入ったり、結構枠移動があって。勿論TOKYO MOONのようにいつ聞いてもいい音楽を良い時間に聴かせ営んでくれる番組も。

そんな中でこの秋に躍進したのがSONAR MUSIC、なんと今秋からは21:00-24:00の3h放送にw!凄い、2倍じゃないか◎

私もSONAR MUSICは邦楽のNew Bloodを入れるのに重宝してます。今回はそんな中から3組のバンドをシェア。

DADARAY 「美しい仕打ち」


DADARAY
ゲスの極み乙女。メンバーである休日課長、ボーカリストのREIS、katyusha名義でも活動し、ゲスの極み乙女。、indigo la Endではサポートも務めるボーカリストのえつこからなる3人組バンド。
そして川谷絵音が楽曲担当を。ゲスの極みが活動休止してた頃に「既成の秩序や常識に対する、否定、攻撃、破壊といった思想を大きな特徴とするDADAISMのDADA、光を意味するRAYを組み合わせた造語」であり、「既成の秩序や常識を破壊する光」という意味合いが込められつくられたバンド。

ゲスの極みよりヴォーカルより聴き易くて。川谷絵音のメンタルがキている歌は女性が歌った方が嵌る気がしました。ゲスより好きかもw一度観てみたい!

PAELLAS "Shooting Star" (Official Music Video)


PAELLAS(パエリアズ)
東京を拠点に活動する5人組。あらゆるジャンルの要素を独自のセンスで解釈し生み出すサウンドは、セクシュアルかつロマンチック。
都会に漂うメランコリックな情景やその儚さを想起させるライブパフォーマンスも支持され、あらゆるシーンや時代を超えた存在になる可能性を秘めている。
とのバイオグラフィ。

今年はAOR的な潮が来ている感触があって、元々ここ数年Vapor WaveやFuture Funk的な流れが来ていたところThundercat - DrunkがDropされたことで一気にその波が来たなと。

ネオAORとでもいったような流れの中でもこのPAELLASの音は瑞々しい邦楽新世代な感触があって、上半期ベストに選んだTempalayと共に今後ともチェックしていきたいバンドです。

CHAI『N.E.O.』Official Music Video


2017.7.28 CHAI (FUJIROCK2017 ROOKIE A GO-GO)


この記事イチオシのバンドがCHAI
ミラクル双子のマナ・カナに、ユウキとユナの男前な最強のリズム隊で編成された4人組、『NEO - ニュー・エキサイト・オンナバンド』

やー、これはいいっすよ。このすっごくカッコいいのに素っ頓狂な素朴さも感じられるところとか、トリプルファイヤーが好きな人なんかにも響くかも!SXSWに出たおとぼけび~ば~と並んで、NEXT 少年ナイフ、NEXT あふりらんぽ的な存在になるやも(勿論唯一無二という意味で)。期待しかない!


いかがでしたでしょうか?私は火曜をよくCheckしていてDAOKOの選曲も楽しみなのですが、SONAR MUSIC自体は月ー木の帯番組で。月木3時間は制作が凄そう。ずっと聴いてたい好番組なので、微力ながら援護射撃的な記事を書いてみました。

180分の巨大番組ですが90分ごとに2部に分けられているのでRadikoでさらっと聴けるので、もし良ければ◎

Radiko Time Free自体もブラッシュアップされてて、NHKが聴けるようになったり、1番組がこれまでは聴き始めてから3hまでしか聴けなかったのですが、”聴き始めてから24h以内に3hいつでも聴ける”ように仕様変更され、より快いRadio Lifeが送れるようになりました。

最近は新しい音楽はTwitter経由で知るのが半数以上になりましたが、やっぱりRadioっていいなと。今後もAir Checkが楽しみです。
by wavesll | 2017-10-15 14:33 | Sound Gem | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kamomelog.exblog.jp/tb/28005487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< セサミストリートが洋楽好きには... Brodka Live @ポー... >>