Acid Pauli: Dommune live set 26th Oct 2017 X Mystic Cherry 第120回酒と小皿と音楽婚礼

Acid Pauli: Dommune live set (26th October 2017)
c0002171_21435220.jpg
この秋、Festival de Frueで来日したAcid Pauli.

かつてはBJORKのプロデュースも手がけたCONSOLEの一員でもあり、エレクトロニカ期にカルトな人気を誇ったNOTWISTのリーダーでもあり、13 & Godのメンバーでもあるという鬼才・Martin Gretschmannのクラブ用ライヴセット。

このDOMMUNEでのライヴも蛍光の植物園のような電子音から場末に響く日本民謡、そして徐々に爆ぜていくビート。最後は銀河系の神話でも流れていきそうなM.U.S.I.C.へ。

これに合わせるとしたらベリー系のフルーツビールだと成城石井の棚を眺めてみつけたのがこのMistic Cherry。ベルギーのチェリービール。チェリージュースのビアカクテルというか、かなり甘酸っぱくて、それがこの亜熱帯から宇宙へゆくサウンドに響きます。

コズミックなウィークエンドの宵口にこんな音酒で寛熱するのもまた乙。佳き夜を。

by wavesll | 2017-12-08 21:58 | La Musique Mariage | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kamomelog.exblog.jp/tb/28516803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 『不滅の男 エンケン対日本武道... 「怖い絵」展 at 上野の森美... >>