Skrillex live at Womb

c0002171_16510898.jpg
c0002171_16512337.jpg
c0002171_16513132.jpg
Brownies & Lemonade Afterparty with Skrillex, Point Point, Cray, and B&L All Starsに行ってきました。お目当ては勿ノ論スクリレックス。

24:00過ぎに子宮入りし、後方の階段に腰掛け26:00からのスクリレを待つ予定でしたがSold Outしていて混み方が尋常でなくなりそうだったのでフロアへ。

CRAYのあげあげなEDMsetからのPOINT POINTの緩急のあるSetはいい流れ。そして遂にSkrillex…!!!!

開始直前からArcaを越えるような人の濤!”こりゃ聴いて踊るってレベルじゃねえ”と後ろに下がるもうしろもぎっちり。サークルモッシュまで起きるこの感覚はクラブ・トライブというよりロック・トライブの感覚。

圧巻の沸騰。みなでOMGやれたのやっぱり凄い楽しかった★つい此の間オーマイゴーッシュ!の元ネタ動画をみたばかりで、SkrillexがHotな状態になっていたのもこのライヴに馳せ参じた理由でもあったのでした。

そしてカニエの『MBDTF』からの回しがPOINTPOINTに続いて鳴らされて。10年代初頭からの音楽の龍脈が一本纏められた気がして。と、同時に音楽の最新modeはまた遷移してきている気もして。そういった意味ではダースベイダーのテーマが音頭みたいな切り刻まれ方で鳴らされたのはちょっと面白かったです。宇多田のマッシュアップも。Jack Uの楽曲も鳴らされ、最後までコシードが続行された熱狂でした。

とは言え、実はスクリレ終わりで人が捌けてからのB2BのPlayが自由に体を動かせてChanceもかかったりして一番楽しかったりwやっぱりブロイラー状態よりアルゼンチンの野で放たれた方が美味い身体になるなぁと想った次第でしたw

by wavesll | 2017-12-28 17:17 | Sound Gem | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kamomelog.exblog.jp/tb/28801552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< しばれる午後に聴きたい音楽 v... 幼年期の終わり >>