音楽歳時記 旧暦11月18日は沖縄 久高島 イザイホーの神歌

c0002171_08360875.jpg
「沖縄 久高島のイザイホー-第1部-」東京シネマ新社1979年制作

「沖縄 久高島のイザイホー-第2部-」東京シネマ新社1979年製作


イザイホーは沖縄県南城市にある久高島で12年に一度行われる、久高島で生まれ育った三十歳以上の既婚女性が神女(神職者)となるための就任儀礼。社会環境の変化から1978年に行われたのが最後で以後40年間行われてはいません。

イザイホーが行われるのは十二年ごとの午年・旧暦の11月15日から4日間、最終日である旧暦の11月18日は今年でいうと本日1月4日となります。

そして、このアルバムは最後となった1978年のイザイホーを録画・録音したものです。その音楽性に、私は昭和28年から51年にかけて録音されたアイヌの歴史的音源の神謡を想起させられました。

沖縄やアイヌは今でも弥生人の血が薄く縄文人のDNAが濃く残っているとか。縄文時代は近年、1万年単位で大規模な戦争が起きていなかったのではという研究でも着目されていて。なんとも淡く平和で幽玄な音世界に原故郷の日本民族の情景を想う聴験となりました。

by wavesll | 2018-01-04 08:52 | Sound Gem | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kamomelog.exblog.jp/tb/28908973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ネパール巑岏 初日・2日目 羽... 東洋文庫ミュージアムにて『東方... >>