John Coltrane - A Love Supreme

1964 - John Coltrane - A Love Supreme


去年『Kind of Blue』が急にわかるようになったと想ったら今年はコルトレーンの音にとみに歓びを感じるようになった。高密度で豊饒な夜の音。この音の甘やかな魅力に気づいた玄冬の終夜。

by wavesll | 2018-02-05 03:37 | Sound Gem | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kamomelog.exblog.jp/tb/29236015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 他者としての”己の変節”から足... 秩父・三十槌の氷柱に行ってきた! >>