Okay TemizのUltra WonderなImprovisationの歓喜に浸る

Okay Temiz - Deniz Altı Rüzgarları (Orijinal Plak Kayıt)



ドン・チェリーらとも共演するなどトルコの伝統音楽を独自の手法でユニバーサル化していった鬼才パーカッショニスト、オカイ・テミズが7INCHで残したターキッシュ・レアグルーヴ/サイケの超人気盤が嬉しい復刻!
というのを見て知ったOkay Temiz.

当該楽曲が素晴らしくて他の動画も掘っていたらみつけたのがこの2016年のLIVE.
パーカッションとキーボード&ヴォーカルという編成で最高のインプロヴィゼーショナルな演奏を聴かせてくれます。

十分辺りからOkayが奏でるビリンバウみたいな弦楽器の電気的に歪んだ感じも最高!いやほんと最高すぎて私の脳天に直撃しすぎて小学生並みの語彙しか出てきませんw

やーほんとこの星にはMusic Masterがいるものだ。20分過ぎからはビリンバウ?の他にもクイーカみたいなブラジルの民族楽器?でみかけたようなものが奏でられてて、Hermeto Pascoal好きな方にも大推薦!25分過ぎにはもはや正体不明なアフリカっぽい謎楽器もw

パーカッシヴな演奏に求める「音」の「楽」しさを十二分に具現化したこのAO VIVO, 後半はドラマティックに響かせる場面も。最後は聴いてのお楽しみ。是非是非聴験を愉しまれてください★

by wavesll | 2018-02-20 21:09 | Sound Gem | Comments(0)
<< 木村充揮 X 日本酒のおでん出... Niwa-Gardd-Gard... >>