祭2祭 かなまら祭 & Spring Love 春風 2018に行ってきた!

c0002171_20582325.jpg

c0002171_20584467.jpg
c0002171_20585847.jpg
c0002171_20591261.jpg
c0002171_20592282.jpg
c0002171_20593480.jpg
c0002171_20594422.jpg
c0002171_20595879.jpg
c0002171_21001060.jpg
c0002171_21010145.jpg
c0002171_21011900.jpg
c0002171_21013126.jpg
c0002171_21014449.jpg
c0002171_21015503.jpg
c0002171_21021404.jpg
c0002171_21024226.jpg
c0002171_21025636.jpg
c0002171_21030931.jpg
c0002171_20583166.jpg
c0002171_21032195.jpg
c0002171_21052736.jpg
c0002171_21054654.jpg
c0002171_21055611.jpg
c0002171_21061287.jpg
c0002171_21062179.jpg
c0002171_21065699.jpg
c0002171_21070662.jpg
c0002171_21072075.jpg
c0002171_21073159.jpg
c0002171_21074520.jpg
c0002171_21075531.jpg
c0002171_21080712.jpg
c0002171_21081947.jpg
c0002171_21083552.jpg
c0002171_21084646.jpg
c0002171_21085610.jpg
c0002171_21090675.jpg
川崎の奇祭、かなまら祭に行ってきました。まぁ、ほんと見て頂いた通りのお祭りです(笑)

元々は性病除けで江戸時代に始まった此の祭り。今では子沢山や夫婦和合、エイズ除けなどの祭りとなっていて、その奇抜なヴィジュアルから外国人観光客もとても多く、金山神社には入れないほど。中から聴こえた「なんでこんなにいらっしゃっているのでしょうか」には草w

近年自粛の流れもあったLGBTの人たちによるピンクの巨大なエリザベス神輿は今年はものの見事に「でっかいまーら、かなまら」との掛け声で闊歩して。最初は布で秘されていたのですが、参道に入った辺りで突き上げられて布がはだけてw MJKYと。

まぁ、一物形の飴をみなさんが舐めたりしているのは卑猥じゃないとは言えないのですが、その馬鹿なエロの熱にパワーもらったりwリンガ信仰は根源的なモノですしね。元々がまぐわいに発祥を置くからか花魁がいたり、行列の最初は神謡が唸って、中々に見所の多い祭りでした。

そして祭りから祭りへ。代々木公園で開かれていたSpring Love 春風2018に行ってきました。

名前は聴いていたのですが今まで来なかったのが不思議なほど「こんな雰囲気好い野外フェスティバルだったのか」と。かなまら祭もそうですが、祭りの場は色んなものの流動性が高まって高揚しますね。

こういうアジールを渡り歩いていくために、もっと重いモノを持てるようココロとカラダを求め鍛えなければなぁと想いながら月詠珈琲を飲みながら会場を逍遥しました。公園へ向かう橋には「耳かきピアノ」のソロオーケストラが。


流転する世界を嬉々として歩いて、そしてコミュニケートの根を種を張っていきたい。そんなパワフルさをこの祭り達から得られた気がします。頑張っていきまっしょい★★★★★!

by wavesll | 2018-04-01 21:12 | 街角 | Comments(0)
<< 『エジプト神話集成』杉 勇 翻... マリア・パヘス&シディ・ラルビ... >>