ヴェトナムフェスティバルでの水上人形劇が極上なVietnamese Music Performance

c0002171_18072378.jpg
c0002171_18073457.jpg
c0002171_18074436.jpg
c0002171_18080009.jpg
c0002171_18081455.jpg
c0002171_18082537.jpg
c0002171_18083705.jpg
c0002171_18085127.jpg
c0002171_18090991.jpg
c0002171_18092254.jpg
c0002171_18094240.jpg
c0002171_18095623.jpg
c0002171_18101239.jpg
ヴェトナムフェスティバルにて水上人形劇をみてきました。超楽しい!

NHKホール前に特設の舞台が創られ、幕の奥から人形が次々と出てきてパフォーマンス。田畑や湖沼での勤労がユーモラスに描かれ、動物とのアクションや、時に龍も出て来て。ヴェトナムの水上人形劇、これは見ものでした。

”おそらくこうして操っているんだろうな”と想わせながら、ドラゴン達が水を吹いたり、王妃がぐるぐるダンスしたり、小鳥を咥えた猫は池を飛び出して木に登ったり中々仕掛けが凝っていて“おお!”と思わされるし、何より生バンドの音楽が最高!



生で聴くと今回の楽団は琴や二胡のような弦楽器の音色がまた印象的で、棒状のカスタネットのような楽器も良く、パーカッションも好かったし歌も玲瓏で極上でした。最初に『昴』のヴェトナミーズカヴァーをしてくれて。タイフェスでも縦笛の人間国宝が『昴』のカヴァーをしてたけれど、アジアでの日本の代表曲なのかな?何しろ生音でヴェトナム音楽を心行くまで堪能できたのが嬉しかったです。

by wavesll | 2018-05-20 18:25 | 舞台 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kamomelog.exblog.jp/tb/29505723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 悪の建築展 第4章:前衛 at... ギリヤーク尼ヶ崎 50周年記念... >>