キース・ヘリングが愛した街 表参道展@表参道ヒルズで感じたパタゴニアの風

c0002171_15431381.jpg
c0002171_15433209.jpg
c0002171_15435666.jpg
c0002171_15441564.jpg
c0002171_15443089.jpg
c0002171_15444407.jpg
c0002171_15445906.jpg
c0002171_15451408.jpg
c0002171_15453967.jpg
c0002171_15455557.jpg
c0002171_15461148.jpg
c0002171_15462789.jpg
c0002171_15464216.jpg
c0002171_15465670.jpg
c0002171_15471238.jpg
c0002171_15472784.jpg
c0002171_15474518.jpg
c0002171_15481760.jpg
c0002171_15485290.jpg
c0002171_15490657.jpg
c0002171_15492139.jpg
c0002171_15493437.jpg
c0002171_15500380.jpg
c0002171_15501739.jpg
c0002171_15504209.jpg
c0002171_15511010.jpg
c0002171_15512744.jpg
c0002171_15515673.jpg
c0002171_15521156.jpg
c0002171_15522694.jpg
c0002171_15524880.jpg
c0002171_15530111.jpg
c0002171_15531629.jpg
c0002171_15533141.jpg
c0002171_15534557.jpg
表参道ヒルズ B3F スペース オーにてPOP, MUSIC & STREET OMOTESANDO, THE STREET KEITH HARING LOVED展をみてきました。

キース・ヘリングの纏まった展覧会をみたのは初めてで、勿論アンディ・ウォホールからのPOPアート、そして今のバンクシーに繋がるストリートアートの特異点と認識していたのですが、今回観て想ったのは彼の画のプリミティヴな感覚は南米パタゴニアのVentに共鳴するものがあるのではということ。

アルヘンティーナの「CUEVA DE LAS MANOS(手の洞窟=クエバ・デ・ラス・マノス)」や南米最南端に住むヤーガン族を想起して。インスピレーション元というよりは、共振するArtとして彼の体の奥底にも響くようなリズムが原始共同体にもあったのだなぁと想った次第でした。

入場FREE. 展覧会は撮影OKで、中ではキース・ヘリングのNiceなグッズが沢山ゲットできるショップもあるので、表参道へVamosです★

by wavesll | 2018-08-11 16:13 | 展覧会 | Comments(0)
<< Joe Strummer Af... Yuna - Terukir ... >>