世界を変えた書物展@上野の森美術館

c0002171_04450744.jpg
世界を変えた書物展を上野の森美術館でみてきました。金沢工業大学の素晴らしい蔵書たち。理工学系の名著をたっぷりみれました。

現代社会を織り成す技術がどう生まれてきた歴史が書物の流れから立ち上がって。

様々な単位のネーミング元になった科学者たちの存在や、「cell」「electric」「radio active」の始まりも知れ。

自然科学の教養なくしては文化もありえないというか、“世界/環境”が人間の内面にも大きく作用したように想いました。智の山脈がこんなにも広がって、今は航空機からみるだけだけど、いつか足で踏破してみたい。

撮影もフリーだったためパシャリとやってきました。全部の本ではないので是非来場に。入場無料です。24日まで。

アルベルト・アインシュタイン『自筆研究ノート』
c0002171_04501777.jpg
ジョバンニ・バッティスタ・ビラネージ『古代ローマの廃墟及び構造物景観』
c0002171_04505443.jpg
パウル・デッカー『王侯の建築家、あるいは民生建築』
c0002171_04515446.jpg
アレクサンダー・グラハム・ベル『自筆書簡』
c0002171_04573408.jpg
ウィリアム・チェンバース『民生建築論』
c0002171_04580587.jpg
クロード=ニコラ・ルドゥー『芸術、風俗、法則との関係の下に考察された建築、第一巻』
c0002171_05505123.jpg
カストール・ギマール『カステル・ベランジエ』
c0002171_04582340.jpg
シカゴ・トリビューン社『シカゴ・トリビューン新社屋競技設計作品集』
c0002171_04585035.jpg
ウィトルウィリス『ラテン語より俗語に翻訳された十巻の建築書』
c0002171_04591036.jpg
c0002171_04593609.jpg
アルビレヒト・デューラー『人体比例論四書』
c0002171_04595700.jpg
トーマス・オールヴァ・エディソン『自筆指示メモランダム』
c0002171_05002868.jpg
ヨーハン・ベルンハルト・フィッシャー・フォン・エルラッハ『歴史的建築』
c0002171_05005018.jpg
オーヴィル・ライト『米国航空協会競技認可証自筆署名』
c0002171_05011715.jpg
ジェィムズ・スチュアート, ニコラス・レヴェット『古代アテネ』
c0002171_05013954.jpg
マリー・スクウォドフスカ・キュリー『自筆署名』
c0002171_05113679.jpg
ジャコモ・バロッツィ・ダ・ヴィニョーラ『建築の五種のオーダーの規則』
c0002171_05120443.jpg
アリストテレス『ギリシア語による著作集』
c0002171_05124532.jpg
イシドールス『語源学』
c0002171_05130561.jpg
アルキメデス『四辺形, 円の求積法』
c0002171_05141630.jpg
ヨルダヌス・ネモラリウス『算術十書』
c0002171_05140441.jpg
ヨハネス・ケプラー『新天文学』
c0002171_05145971.jpg
ヨハネス・ケプラー『世界の調和』
c0002171_05151945.jpg
アイザック・ニュートン『自然哲学の数学的原理』
c0002171_05154427.jpg
エウクレイデス(=ユークリッド)『原論(幾何学原本)』
c0002171_05160523.jpg
ポエティウス『算術』
c0002171_05163288.jpg
アポロニウス『卓越する数学者の全集』
c0002171_05165356.jpg
アルキメデス『哲学及び幾何学の卓越せる全集』
c0002171_05172079.jpg
レギオモンタヌス『アルマゲスト(偉大なるプトレマイオス)』
c0002171_05174175.jpg
ニコラス・コペルニクス『天球の回転について』
c0002171_05180713.jpg
ガリレオ・ガリレイ『星界の報告』
c0002171_05182941.jpg
ガリレオ・ガリレイ『世界二大体系についての対話』
c0002171_05185711.jpg
ジロラモ・カルダーノ『代数学についての大技術』
c0002171_05192475.jpg
ジョン・ネーピア『驚くべき対数法則の記述』
c0002171_05194681.jpg
ゴットフリート・ウィルヘルム・ライプニッツ『極大と極小に関する新しい方法』
c0002171_05201406.jpg
レオンハルト・オイラー『無限解析入門』
c0002171_05203571.jpg
ルネ・デカルト『方法序説』
c0002171_05210052.jpg
ヨルダヌス・ネモラリウス『タルターリアの研究によって正された重さについての書』
c0002171_05212185.jpg
タルターリア『新科学』
c0002171_05222746.jpg
シモン・ステヴィン『つり合いの原理』
c0002171_05225381.jpg
クリスティアン・ホイヘンス『振子時計』
c0002171_05234081.jpg
ガリレオ・ガリレイ『新化学対話』
c0002171_05240347.jpg
ヨハネス・ケプラー『天文学の光学的部分を扱うウィテロへの補遺』
c0002171_05243276.jpg
ロバート・フック『微細物誌』
c0002171_05245782.jpg
アイザック・ニュートン『光学反射, 屈折, 光の伝播と色について』
c0002171_05252743.jpg
トーマスヤング『色と光の理論について』『自然哲学及び機械技術に関する講義』
c0002171_05254631.jpg
ヨーハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ『色彩論』
c0002171_05264238.jpg
フォジャ・ド・サンフォン『モンゴルフィエ京大の気球体験記』
c0002171_05270254.jpg
ダニエル・ベルヌーイ『流体力学』
c0002171_05524136.jpg
オットー・リリエンタール『飛行術の基礎となる鳥の飛翔』
c0002171_05273532.jpg
ウィルバー・ライト『航空実験』
c0002171_05275582.jpg
ロバート・H・ゴダート『液体燃料推進ロケットの開発』
c0002171_05282298.jpg
ヒエロニムス・ブルンシュヴィヒ『真正蒸留法』
c0002171_05284464.jpg
ゲオルギウス・アグリコラ『金属について(デ・レ・メタリカ)』
c0002171_05553455.jpg
ジァンバッティスタ・デッラ・ボルタ『蒸留法九書』
c0002171_05291498.jpg
アントワヌ・ラヴォアジェ『化学要論』
c0002171_05293459.jpg
ロバート・ボイル『懐疑的化学者』
c0002171_05313953.jpg
オットー・フォン・ゲーリケ『真空についての(いわゆる)マグデブルグの新実験』
c0002171_05320183.jpg
ベンジャミン・フランクリン『フィラデルフィアにおける電気に関する実験と観察』
c0002171_05323034.jpg
ジャン・テニエ『磁石の本性とその効果の価値について』
c0002171_05325052.jpg
ウィリアム・ギルバート『磁石及び磁性体ならびに大磁石としての地球の生理学』
c0002171_05331526.jpg
マイケル・ファラデー『電気の実験的研究 第I、II、III巻』
c0002171_05333304.jpg
トーマス・オールヴァ・エディソン『ダイナモ発電機・特許説明書, 特許番号 NO.297, 587 合衆国特許局』
c0002171_05335800.jpg
アレッサンドロ・ヴォルタ『異種の導体の単なる接触により起る電気』
c0002171_05341815.jpg
アンドレー・マリー・アンペール『二種の電流の相互作用』
c0002171_05344538.jpg
ゲオルグ・ジーモン・オーム『数学的に取り扱ったガルヴァーニ電池』
c0002171_05350410.jpg
アレクサンダー・グラハム・ベル『電話の研究』
c0002171_05353046.jpg
ハインリヒ・ルドルフ・ヘルツ『非常に速い電気的振動について』
c0002171_05355102.jpg
ルネ・デカルト『哲学の原理』
c0002171_05361668.jpg
ヘンドリック・ローレンツ『運動物体の電気的、光学的現象に関する試論』
c0002171_05363595.jpg
ジェイムズ・クラーク・マクスウェル『電磁場の力学的理論』
c0002171_05370272.jpg
ヘンドリック・ローレンツ『マクスウェルの電磁気理論とその運動体への応用』
c0002171_05372268.jpg
ヴィルヘルム・コンラート・レントゲン『新種の輻射線について』
c0002171_05374945.jpg
アントワヌ・アンリ・ベックレル『物質の新しい性質の研究』
c0002171_05381087.jpg
ピエール・キュリー, マリー・スクウォドフスカ・キュリー『ピッチブレンドの中に含まれている新種の放射線物質について』
c0002171_05383514.jpg
マリー・スクウォドフスカ・キュリー『放射性物質の研究』
c0002171_05385633.jpg
エルヴィン・シュレディンガー『波動力学についての四講』
c0002171_05393411.jpg
ロバート・A・ミリカン『電子、陽子、光子、中性子および宇宙線』
c0002171_05565395.jpg
湯川秀樹『素粒子の相互作用について』
c0002171_05400131.jpg
合衆国戦略爆撃調査団『広島、長崎に対する原子爆弾の効果』
c0002171_05403150.jpg
マックス・プランク『正規スペクトルのエネルギー分散則の理論』
c0002171_05405047.jpg
ニコライ・イヴァノーヴィッチ・ロバチェフスキー『幾何学の起源について、カザン帝国大学記要, 25号(1829), 27号及び28号(1830)所収』
c0002171_05412501.jpg
ゲオルグ・リーマン『幾何学の基礎にある仮説について』
c0002171_05414950.jpg
ヘルマン・ミンコウスキー『空間と時間』
c0002171_05421584.jpg
アルベルト・アインシュタイン『一般相対性理論の基礎』
c0002171_05424173.jpg
アルベルト・アインシュタイン『特殊相対性理論及び一般相対性理論』
c0002171_05430433.jpg
アルブマサル(アブ・マァシャル)『占星術』
c0002171_05435303.jpg
ガイウス・プリニウス=セクンドウス『博物誌三十七書』
c0002171_05443092.jpg
ジョルジョ・ヴァザーリ『最も優れた画家、彫刻家、建築家の生涯』
c0002171_05450586.jpg
ヨハネス・ヘヴェリウス『天文機械上巻』
c0002171_05452940.jpg
ブレーズ・パスカル『液体の平衡及び空気の質量の測定についての論述』
c0002171_05461147.jpg
セバスチャン・ル・プレストル・ド・ヴォーバン『要塞都市の攻撃と防御 第I、II巻』
c0002171_05465188.jpg
ヘルマン・フォン・ヘルムホルツ『力の保存について』
c0002171_05473187.jpg
チャールズ・ダーウィン『種の起源』
c0002171_05475305.jpg
グレゴール・ヨハン・メンデル『植物=雑種についての研究』
c0002171_05481830.jpg
アレクサンダー・フレミング『アオカビ培養基(ペニシリウム)の抗菌作用』
c0002171_05483797.jpg
ジェームズ・ワトソン, フランシス・クリック『核酸の分子的構造』
c0002171_05490159.jpg
アメリカ合衆国航空宇宙局(NASA)『アポロ11号任務記録(月着陸交信記録)、月面への第一歩』
c0002171_05492046.jpg
c0002171_05494051.jpg

by wavesll | 2018-09-20 05:59 | 展覧会 | Comments(0)
<< 曼殊沙華en巾着田 Natur... JOAN LA BARBARA... >>