人気ブログランキング |

薩摩自然家族旅 開聞岳・指宿の砂蒸し風呂・絶品鳥刺し、ウニ・旭

c0002171_04410841.jpg
鹿児島旅行2日目・帰宅日の記です。
初日はこちら


あさっぷろを頂いて。海原のきらてりの陽が湯舟迄一直線で、まるでインフィニティ大浴場。

朝食はバイキングで。コーンポタージュが美味しかった。
c0002171_04442172.jpg
そして本日の目的地、開聞岳へ。大体指宿からクルマで30分強。
c0002171_04453063.jpg
こちらの地場オリジナルのコンビニなのかな?
c0002171_04460081.jpg
さぁ登らんかな
c0002171_04464797.jpg
聴いていた話だと”ハイキング程度”といった具合だったのですが、結構岩場も多くて、頂上に着くまでに2時間45分くらいかかりました。
c0002171_04483209.jpg
c0002171_04484444.jpg
c0002171_04485670.jpg
c0002171_04490873.jpg
c0002171_04493556.jpg
c0002171_04494696.jpg
c0002171_04500058.jpg
c0002171_04501464.jpg
c0002171_04503469.jpg
c0002171_04504616.jpg
c0002171_04505981.jpg
c0002171_04512181.jpg
c0002171_04513394.jpg
c0002171_04514168.jpg
頂上へ。眼下に広がる薩摩の景色。晴れ渡った日は屋久島などもみれるそう。
c0002171_04530236.jpg
c0002171_04531435.jpg
c0002171_04532668.jpg
c0002171_04533951.jpg
c0002171_04535757.jpg
c0002171_04540848.jpg
下り路では樹洩れ日が美しかった。
c0002171_04544988.jpg
c0002171_04550138.jpg
c0002171_04551293.jpg
c0002171_04552494.jpg
c0002171_04554351.jpg
c0002171_04555425.jpg
c0002171_04560656.jpg
c0002171_04562994.jpg
c0002171_04574365.jpg
c0002171_04580409.jpg
c0002171_04581753.jpg

ツクツクボウシなどの蝉しぐれが快い。

毒キノコっぽい白いマッシュルームとキクラゲっぽい茸
c0002171_05064839.jpg
c0002171_05070023.jpg
8:50から登り始め、大体12:00前には頂上に着き、下って。14:30頃にはこの薄暗さ。山は午前中から登るのが鉄則ですな。
c0002171_05084995.jpg
c0002171_05090270.jpg
c0002171_05091419.jpg
おつかれ!
c0002171_05093032.jpg
山の事務局にはスターのサインも
c0002171_05115103.jpg
開聞岳、よう登ったなぁ。兵は海から登るそう。下りもがれ場が結構あって、ハイキングのレベルではなかったw
c0002171_05124586.jpg
そこからクルマを走らせ、JR最南端の駅、西大山駅へ。
c0002171_05132213.jpg
幸せの黄色いポストがありました。
c0002171_05135037.jpg
この辺りは日本で初めてマンゴーが大きく導入された場所だとか。マンゴージェラートが濃ゆくて美味かった。
c0002171_05144939.jpg
知覧茶も美味い。
c0002171_05151361.jpg
道すがらよく見かけたコスモスという巨大ドラッグストアでヨーグルッペを買いました。九州と言ったらこれ◎
c0002171_05155893.jpg
c0002171_05160828.jpg
ホテルへ戻り、指宿と言えばこれ、砂蒸し風呂へ。

浴衣で砂をかけられ十分ほど砂の重みと温かさを味わいます。自分の脈動も感じて。波打ち際の音と、砂を掘るスコップのシャキっとした音の重なりがフィールドレコーディング・フリークにも刺さるかも。気持ち良かった。
c0002171_05183869.jpg
c0002171_05184971.jpg
c0002171_05190657.jpg
c0002171_05191835.jpg
c0002171_05193550.jpg
宵口、指宿の街をぶらり
c0002171_05200787.jpg
c0002171_05201680.jpg
たまたま看板を見つけ電話したお店が結構いい感じで。薩摩地鶏の鳥刺しが絶品でした。砂肝の刺身最高◎あとはウニなんかもハイレベルで。美味しかった◎
c0002171_05213125.jpg
c0002171_05223528.jpg
c0002171_05225002.jpg
c0002171_05231624.jpg
c0002171_05233633.jpg
風呂上がりに飲んだのが桜島のAコープで買った小みかんクラフトチューハイ。甘酸っぱ苦くて美味かった。
c0002171_05244745.jpg
指宿の朝焼け
c0002171_05252713.jpg
c0002171_05253956.jpg
c0002171_05255012.jpg
今日はほぼ帰るのみ
c0002171_05261490.jpg
菜の花電車
c0002171_05264205.jpg
c0002171_05265417.jpg
鹿児島中央でみた西郷さんの像は軍服姿でした。
c0002171_05273314.jpg
空港にて。サツマイモでつくった発泡酒がほわっとしてマジ薩摩。
c0002171_05282200.jpg
c0002171_05283481.jpg
これにて薩摩旅行終了。

「開聞岳に登山しに行こう」と誘われた時は正直”登山は趣味じゃないし”と想ったのですが、自分の興味のある桜島も組み入れて旅しに来たら開聞岳も凄く良くて。他者の企画にRiding withするときは足がかる楽しみをつくって参加すると世界が広がりますね。

また自然がとてもよくて。毒素が抜けて行く感じ。東京圏ではメディアやアートに入り浸っているけれど、旅するとそこがクリアになって。

こうして自分自身の心身が変化すると、己の思考・立場・感受性が自明で絶対的ではないと認識できて。他者への想像力を発達させるためにも旅をして己が変化するのを体験するのもいいのかも、なんて想いました。

暑さ寒さも彼岸までと言いますが、鹿児島はまだ夏の空気が残っていて。晩夏の最後のいい旅体験となりました。

by wavesll | 2018-09-26 05:39 | | Comments(0)
<< Buttering Trio ... 薩摩自然家族旅 桜島・金山蔵ト... >>