人気ブログランキング |

O'ZBEK蒼天 ウズベキスタン旅行記 8. ブハラからサマルカンドへ

c0002171_02205591.jpg
朝起きて、朝食を食べ、ホテルの近所を散歩したらため池とミナレットとモスクかメドレセがあった。旧市街ってほんと歩いてて愉しい。
c0002171_02231136.jpg
c0002171_02233366.jpg
c0002171_02235175.jpg
c0002171_02240307.jpg
c0002171_02241625.jpg
c0002171_02243120.jpg
c0002171_02244667.jpg
c0002171_02251579.jpg
今日はこれからバスで5hかけてサマルカンドを目指す。
c0002171_02261106.jpg
道中、ガイドのターニャさんからウズベキスタンを囲む中央アジアの国々の話があった。

タシケントから20分でカザフスタン、トルクメニスタンは西南側でブハラから1h30m、有名な地獄の門はテントで一泊するツアーに成るらしい。

タジキスタンは東と南側でサマルカンドから1h。山の国でパミール高原があり、首都には考古学博物館も。キルギスタンはフェルガナ盆地から近く、天山山脈がある。

そして南にはアフガニスタン。アフガンに近いテルメーズは安倍が来てから渡航警告がされなくなった。テルメーズには仏教遺跡が多く、創価大学が発掘して日本語の文献も多いらしい。

ちなみに「スタン」とは「場所」という意味。

c0002171_02335045.jpg
ウズベキスタンは人口3200万人で134民族が暮らしている。
これは古来シルクロードの要所であり人の交わりがあるのに加えて、ソ連の移住政策があった。

全12州あり、それに加えてアラル海に国内にある別の国、カラカルパクスタン共和国(首都ヌクス)がある。これは50年契約でウズベキスタンに属しているが、いつでも独立できる契約だとか。

また、今回は行かないが、ヒヴァという街はウズベキスタンで一番最初に世界遺産登録されたところらしい。

ナヴォイという街を通る。この名の由来は有名な文学者アリシェル・ナヴォイから。元々はソ連の秘密の工業都市で、今も工業が盛ん。
c0002171_02400522.jpg
窒素?の工場だとか。原発に見える(実際今原発を国内で造ろうとしているのだとか)
c0002171_02410827.jpg
c0002171_02412389.jpg
c0002171_02413982.jpg
カラクム(黒い砂)砂漠とキジルクム(赤い砂)砂漠があり、4463mの山が一番高い山。四季はあるが夏が長い。

夏は15hくらい明るい。そういえば20時過ぎまで明るいのに5時前には明るかった。日照時間はカリフォルニアや地中海と同じ。

写真は撮れなかったがキャラバンサライと丸屋根の溜池もみた。

c0002171_02452970.jpg
c0002171_02454397.jpg
c0002171_02455782.jpg
国旗は赤がイスラム、白が平和、緑が自然、青は青天と純水の意味。三日月はイスラムとカラコルパクスタンの象徴で、星は12州を顕す。

エンブレムはフェニックスと小麦と綿花。
c0002171_02510094.jpg
c0002171_02511568.jpg
ウズベキスタンは天然ガスやメタン、金や銀、銅、ウランや鉛、亜鉛、錫、リチウム、チタン、マンガン、トパーズ、トルコ石、大理石などが採れる。

産業の70%は農業で、綿花やフルーツを栽培。アメリカンチェリーは輸出世界三位。暑い為果物が甘く育つ。メロンが有名。ソグド人(胡人)がキュウリやトマト、葡萄を中国に伝えた。杏も美味しい。

ツーリズムは一番下だったが、今の大統領は観光立国を目指しているそうだ。
c0002171_02582064.jpg
またウズベキスタンでは、銀行の信頼度が低く、金の信頼度が高く良く採れるため、金歯が流行っていたという。最近は欧米の価値観が入ってきてセラミックが人気だそうだ。
c0002171_03001296.jpg
GMの4工場があり、シボレーを輸出しているせいかGMが多かった。日本車は税金が高く買えないそう。その他シトロエンやいすずの工場があるそう。
c0002171_03042857.jpg
c0002171_03045341.jpg
給料は安く、首都で月給6万円くらい。子どもも多く、結婚式の費用も大変なのだとか。その為外国へ出稼ぎの出る人も多い。
c0002171_03050854.jpg
c0002171_03065478.jpg
そうしている内にサマルカンドについた。この地で確認されている最古の城壁は2700年前でローマと同じ。

アフラシアーブの丘にあった都市はチンギス・ハーンに破壊された。

その昔、BC4の頃アレキサンダーも通りその頃は「マラカンダ」という名前だったらしい。更に前は「スマラカンサ」という名だったとか。
c0002171_03105946.jpg
c0002171_03111133.jpg
プラタナスが映えるブリュアール通りにはチムールの像があった。
c0002171_03115670.jpg
c0002171_03120861.jpg
c0002171_03122225.jpg
昼ご飯はマントゥ。これがめっちゃくちゃ美味かった!ケバブ版小籠包みたいな感じ。
c0002171_03132678.jpg
c0002171_03133991.jpg
c0002171_03135130.jpg
c0002171_03142119.jpg
c0002171_03143672.jpg
さぁて、いよいよレギスタン広場だ…!楽しみ★★★★★
c0002171_03152376.jpg
c0002171_03153681.jpg


by wavesll | 2019-07-13 03:15 | | Comments(0)
<< 東郷清丸 ツアー「超ドQ」イン... O'ZBEK蒼天 ウズ... >>