人気ブログランキング |

Summer Sonic 2019 + NFにてThe 1975, Tash Sultana, Foals等をみた

c0002171_15100386.jpg
Summer Sonic Day1 Day2そしてNF in Midnight Sonicに行ってきました!
c0002171_15110568.jpg
最初に行ったのがSam Fender、聴き始めはJrockぽいというか、実験性や新味を感じずステージ移ろうかとも想ったのですが良いメロとVoの魅力、そしてソリッドなサウンドが良くて全部聴きました。こういう新人がビッグになると邦ロック好きも魅了するかも。幸先いいスタート。
今年のマウンテンステージの装飾は危うい劇場なキラキラでいい。そんなマウンテンでみたのはバナナラマ。
c0002171_15162119.jpg
Pale WavesからバナナラマそしてPsychedelic Porn Crumpetsからのバナナラマ。PPCもかっこよかったけどバナナラマ、こんなもん楽しすぎるw!ここだけディスコwマハラジャ世代の方々が楽しそうに踊って。そこに若い人たちも混ざって。

最高の80s Fastival. さらにヴィーナスはマッシヴな2019ver!こりゃベストアクトの伏兵出たかもクラス!
c0002171_15164587.jpg
そして今サマソニ初のマリンエリアでWeezer.

ウィーザー、実はまともに聴いたの初めてだったけど、私が好きなグループラヴとかってモロにウィーザーに影響受けてるんだと気づかされて。で、ウィーザーが影響受けた?TOTOのアフリカとAhaテイクオンミーやって、エモいメランコリーだけでなく最後は燃える曲も。こーれはそりゃ凄いは。

それはともかく風が強すぎて音が散らされて。残念だったけど確かにビーチステージ休止はやむなしか。
そして…この日の本命、The1975…!!!!
c0002171_15212323.jpg
c0002171_15213303.jpg
今年のROCKを語る上では絶対に観たかったThe 1975. 最初の音と字幕でめちゃくちゃドキドキして“ライヴでこんなにドキドキすることまだあるんだ”と。これは、本当に、2019年の忘れられない瞬間となりました。

Rock and Roll is dead. God Bless The 1975 デビューの頃はなよっとした少女好みな感じだった彼等。けれどそのナルシズムは傑作ALと人気の高まりで最高のロックスター性に昇華して。オーサムビーツで推された頃から知ってるからこそ、本当にドラマ性。ほんと感無量。

今日のサマソニは80s懐かし祭りであったり90sロックの源流もありましたが、The1975はAOR等を取り込みながらも“まだなかった感情の音”を"Contemporary Rock and Roll Magic"を響かせていたと想います。3rdALのこのタイミングでこの生演奏を体験できたのはこの上なく嬉しかったです。

c0002171_15255425.jpg
B'z、The1975で感無量でもう帰ろうかと思ってたがみてよかった。稲葉さんの声のエロいジュース雫る感。インド人女性ベーシストがエロかっこいい超攻撃的なPLAYで。バンドサウンドが超HR、低音が生だと凄いからかStill Aliveや兵、走るがTVの5億倍良かった。裸足の女神のアコースティックにさまよえる蒼い弾丸はバナナラマのヴィーナスを超える位良かった。最高のホット・チルなクロージングアクトでした。

そして2日目!
c0002171_15304954.jpg
初端のスカパラ、サイコー!ゲストヴォーカルに出たミスチル桜井さんのテンションもあがったし歌もの爆発のアッパーオープニングアクト!その上でインスト曲クッソカッケェ!氷結のCM曲メサメサにカッケかった!最高の開幕!
c0002171_15325410.jpg
ビルボードステージではAsian Callingというサマソニが長年やってるアジアのバンドの企画やってたのですが、TELEx TELEXsはタイのシティポップ。つい民族みを期待してしまうが正統派な綺麗目。それでもメコンの夕暮れなメロウがあって良かったです。
c0002171_15343683.jpg
10feet、生で初めてみたけどTMGEを関西人にして獣化した感じなのだなぁと想いながらホルモン!麺カタこってりからのニワカですが、2号店のYoutube企画なんかも追いかけていてこのタイミングで観たのは嬉しかった!

マジでヤヴァ!マリンスタジアム全体でのヘドバン!この壮観さはSMAPの警備で日産スタジアム最前から世界に一つだけの花サビの緑のペンライトみたのに匹敵するクラス。メガラバも麺カタもスペルマも聴けた。汗とザーメン臭い最高のミクスチャーでした。
c0002171_15373792.jpg
日本文化って北欧的なミニマニズム、清らかな心性と、二郎・コミケ的なリビドーの二極でぐるんぐるんして。ただ想えばイザナギイザナミの国産みからして性交だもんなァ。

そして初日ビーチステージがなくなったことでここの移動が一番大変でした。Phum Viphuritをちょい観、ギターの出音がいい。そして奧にタイのフレイヴァーがあるのが良かった。
c0002171_15390259.jpg
1曲終わるか終わらないかでグラスパーへ。今日のグラスパーはクリス・デイヴとデリック・ホッジという超絶布陣でみないわけにはいかなかった!なんと丸々最初からみることができました。

凄凄凄格好良かった!なんと言ってもクリスデイヴのドラム粋すぎだろ!そしてYasiin Bey(Mos Def)がVoでRapだけでなくラスタというかレゲエ的な風もくれて。こーれ最高でしょ。グラスパーのキーボードもときめかされました。
c0002171_15415333.jpg
c0002171_15420408.jpg
c0002171_15422245.jpg
ここでTwitterの相互FollowのSOさんと乾杯して。サマソニでのOASISのステージの話とかいい話聴けたなぁ。Tash Sultanaをお薦めして。こういうの楽しいなぁ!

そしてメッセへ戻りCOINちょっとみれた。弾けるユース・ロック。これは楽しい!
c0002171_15444780.jpg
そしてTash Sultana。すごい…凄すぎて放心状態だ…!
c0002171_15461682.jpg
c0002171_15462733.jpg
様々な楽器を多重で弾き歌うのですが“この子は神々に愛されてる…!”って位どの楽器も超絶。凄すぎて笑いました。

ファンタスティックの芯に70sRockな土臭さがあり、サンプラー、トランペット、さらにはケーナでトライバルビートまで!もう凄すぎ。兜どころか頭蓋骨脱ぎます。

去年のコーチェラ配信で知って、ずっと焦がれてて、そしてその期待を越える魔法をみせてくれました。“今この瞬間を生きている”ことを覚えさせられたな、あの無骨な迫力と瑞々しい超自然に届く巫力、本当に異界が生まれていた…!


ここでヘネシーコーラで潤いを。このヘネシーのコーナー美味くてサマソニ・ソニマニの度に通ってて◎
c0002171_15483951.jpg
FOALS
何ッだこのスッゲーエの!?Tashに匹敵する位良かった!
c0002171_15494144.jpg
c0002171_15495165.jpg
キビキビした音が心地いいなと思ってたら最後の炸裂につぐ炸裂!こっれヤッヴェーーは!YouTubeでみる分には“ふーん”位だったが生の音のまっこと良いこと!本命のTashが終わってゆったりやろうとしてたのにモッシュエリアへwやっぱライヴ最高だ!!!

そして再びのヘネシーでヘネシージンジャー。さて、マリンへ。レッチリ観れるか!?
c0002171_15512384.jpg
やっぱり一度はみたいレッド・ホット・チリ・ペッパーズ!真柏の流木のような風合いのライヴでしたがバイザウェイとギブルウェイの爆発がヤバかった!ダニ・カリフォルニアも良かった!
c0002171_15525032.jpg
夜はこれからだ!!!
c0002171_15531413.jpg
メッセでMidnaight Sonic開幕待ち。北海道中標津のしいたけチーズ焼きが美味い。ヘネシーベリーも。それにしてもNFの行列がえぐい。音漏れ聴くとGOCOOって和太鼓集団か。これとサカナクション山口一郎のDJが絡むのか、やってんな!
c0002171_15552533.jpg
c0002171_15553819.jpg
ソニ飯と言えば昨晩食べたじゃがバタカルビも美味かったです。
c0002171_15562798.jpg
SOさんに教えていただいたBATHS。

多彩な音!最初重めのビートだったのだけと、伸びやかな高音の歌で、これ、いいなぁ。
c0002171_15571662.jpg
The Cinematic Orchestra超良かった。後方でゆるゆるみてたけど、清浄な調べの知的刺激から最後の力の開放、これは聴けて良かった。ただ、もうHPも電池も金も黄色ゲージなんじゃ…。
c0002171_15575977.jpg
KUNIYUKI TAKAHASHIは全くのノーマークだったけどきらっとしたインダストリアルな音で好みでした。途中で山口一郎さんも登場で声サンプリング。観客の歓声もその場でサンプリングなども。

D.A.N.もいいおと鳴らしてました。この深夜だけの券もあったけど、確かに単独としても良イベだ。

AKUFEN超いい。すーげーハッピーなビートメイク。楽しかったー!!
c0002171_16012948.jpg
サカナクション裏のガラ空きフードエリアで食べたセメント煮干そば、午前2時の五臓六腑に染み渡りました。
c0002171_16022074.jpg
c0002171_16023226.jpg
c0002171_02320063.jpg
プラチナラウンジそばのコンクリに座って聴いたサカナクション結構良かった。「わすれられないの」聴けたしパイロで火を吹くワンダーランドの音響圧やばかった。

ここでスマホのカメラ電池が限界に。

the fin. 日本のバンドは張り芸が多いけど、D.A.N.やThe fin.は引きの技を使えるのがいい。

Floating PointのDJはディスコクラシックMixで極上極彩色からビートへバキバキに行ってそこからラテンMix!!!!!!!

WASHED OUTはきらめく轟音をみせてくれて。

SOさんもイチオシだったTalor McFerrinはこよなく甘いキーボードの調べとボイパビートメイク、そして即興での作曲の驚きをくれました。

最後はWashed Outのシンフォニックなつんざきで〆。サマソニ2日とNFオールナイト、走りきったぜ…!ぼろぼろだ、いい朝だ。

by wavesll | 2019-08-18 16:07 | Sound Gem | Comments(0)
<< NUMBER GIRL Liv... FEAR GORTA - FE... >>