人気ブログランキング | 話題のタグを見る

CATS The Musical - FULL STAGE SHOW | The Shows Must Go On - Stay Home #WithMe

CATS The Musical - FULL STAGE SHOW | The Shows Must Go On - Stay Home #WithMe
CATS The Musical - FULL STAGE SHOW | The Shows Must Go On - Stay Home #WithMe_c0002171_01145521.jpg

アンドリュー・ロイド=ウェバーが自身のミュージカルを週末に公開するシリーズのトリを飾るのは『キャッツ』。

私は劇団四季の横浜公演をみていて、その時もこのミュージカルのマジカルさに魅了されたのですが、本場のヴィジュアルの凄さはとてつもなくて。本当にマンガの世界と言うか、ファンタジーが具現化されてました。

また記憶の中よりもかなりセクシーな演出だったのだなと。ここら辺は映画化された際に批判も込みで評がありましたね。私はドキドキ楽しめました。

みなとみらいでみた時はミストフェリーズなどに惹かれたのですが、今回映像版を見てガスとアスパラガスという老猫の歌が沁みて。勿論グリザベラの「Memory」もそうですが、齢を重ねていくペーソスみたいなのが自分のものにも成ってきたというのもあるかもしれません。

さて、このロイド=ウェバーの大盤振る舞い、『ラヴ・ネヴァー・ダイ』もみたし、『天才執事ジーヴス』は寝落ちで観切れなかったのですが主要なところはほぼほぼみました。
それで思ったというか、一番時代を感じたのはロックの要素で。ロック、特にギター・ロックが若者文化の象徴・カリスマみたいな感覚は今世紀に入ってから、特に10s以降はかなり変容したのだなと思います。これらのミュージカルは80年代につくられたものですから、そこら辺の齟齬は無論致し方ないですが、クラシック的・オペラ的・ポップ的なものが今も新鮮なのに対してロックが時代がかって聴こえるというのはロック好きとしても少しショックを受けるところです。

今だったらビリー・アイリッシュのようなAMSR、ベースミュージックのミュージカルが創られているのかな?地点は空間現代と舞台をやっていますし、しあわせ学級崩壊はEDMでシェイクスピアなんかもやっていますね。ままごと「わが星」を例に挙げることもなく今はラップが演劇にも取り入れられていますね。時と共に舞台と音楽も流転していき、その時代の空気を伝えてくれるのだなぁと想います。

このYoutube解禁で”ミュージカルっていいなぁ”と想えたので、今は生でみるのは難しいですが、DVDなんかを借りて映画版をみていくのもいいかもなぁなんて思います。Mr. ALW、素敵なStay Home時間をありがとうございました。

by wavesll | 2020-05-18 01:39 | 舞台 | Comments(0)
<< Flying Lotus - ... 「Singeli (シンゲリ)... >>