人気ブログランキング | 話題のタグを見る

坂本龍一+カールステン・ニコライ+浅田彰のナムジュン・パイク追悼ライブ@ワタリウム美術館

坂本龍一+カールステン・ニコライ+浅田彰のナムジュン・パイク追悼ライブ(2006年)(Vimeo)
坂本龍一+カールステン・ニコライ+浅田彰のナムジュン・パイク追悼ライブ@ワタリウム美術館_c0002171_06491452.jpg

今、COVID-19での閉館を受けてワタリウム美術館が映像配信事業をしていて。そのスペシャルとして浅田彰、坂本教授とカールステン・ニコライ&ラスター・ノートンによるナムジュン・パイク追悼ライヴがFREEで公開されています。

フィールドレコーディングやノイズは知覚を呼び覚ます体験をくれて。最初の木の欠片を引きずる音、普段は何も意識しない「地」としての音がくっきりと浮かび上がり、図と地の反転が起きる。この反転は色を失い純粋な音刺激となったノイズにおいても起きることです。

そして明瞭な言語的意味がない故に、ノイズやフィールドレコーディングはビデオアートとの相性がとてもいい。相乗効果で生まれた「無(描かれない故に現れる無限)」が、想像力・知覚に新しい扉を開いてくれるのだなと。そして高まっていく脱構造体としてのノイズ音楽。見事でした。

COVID-19の長い闇がいつ明けるのかがみえない今、どんどんヴェニューが潰れてきて。歌舞伎町BE-WAVEや三宿Webまで。いよいよ私の行動範囲まで災禍が迫ってきて。微力ながら、個人的にヴェニューに出来る支援はしていきたいなと思います。と共に「鎖の弱い部分」への支援を公に求められないものだろうか、と。トンネルを抜けるのが来年秋以降だと、寧ろいったん畳んだ方が再開しやすいのか…難しい判断ですね…。

by wavesll | 2020-05-21 07:09 | Sound Gem | Comments(0)
<< 『演劇実験室「天井桟敷」ヴィ... ACIDMAN 20th AN... >>