人気ブログランキング | 話題のタグを見る

近藤等則「魂を宇宙に飛ばせ!」DOMMUNE 2019/2/06

DOMMUNE 2019/2/06 近藤等則「魂を宇宙に飛ばせ!」IMAバンド再結成/復活ライヴツアー 記念プレ・イベント指令!25年ぶりに復活再始動するKONDOーIMA21に迫って謎を解き明かせ!
近藤等則「魂を宇宙に飛ばせ!」DOMMUNE 2019/2/06_c0002171_21222962.jpg

先日逝去された近藤等則さん。私個人としてはたまたま今年彼が組んだIMAバンドの音源を聴いて”こぉれはヤバい!”となってたところで、本当にショックというか、残念でならない、一度勇姿をみたかったという想いがあります。

そんな中でDommuneが近藤さんが出演された回を公開してくれて。3h6mからの近藤さん自身へのSoilの社長とタブゾンビのインタビューで、初めて近藤さんの人となりを聴いて。鍛冶屋の家でサウンドの中で生まれた近藤さん。京大工学部へ進み、クリフォード・ブラウンを聴いて”ジャズの真似事”を始めた近藤さんはアルバート・アイラー等のフリージャズに魂を動かされNYへ。

NY時代のエピソードも、NYに行き半年で音楽で食えるようになったとか、それとは別に楽器の並行輸入で大儲けしたけど、それで奥さんがティファニーのネックレスとかし始めて”これは不味い”とか思ったとか面白くてw

ジョン・ゾーンとバンドを組み、成功の道を歩むも、日本からサウンドを極め発信したいという想いから帰国、そして凄い個性の日本人だけでIMAバンドを組み、ロシアや欧米などで大活躍していく…やっぱりすげぇやこの人。

4h49m30sからの近藤さんと富樫”ファッ君”春生さんによるLIVEもトランペットにシンセが重なり物凄いエレクトリック霊性を生み出して。喇叭を逆に持ち猫のような鳴き声を上げたり、実験精神と音楽の艶と、物凄いライヴで。

この日の出演はIMAの25年ぶりの再結成ライヴツアーの告知で。うわー!観たかったなぁ。彼らが残した傑作たちをこれからひとつづつ心に沁み込ませ、「第三の自由」を芽吹かせていきたいです。近藤等則さん、安らかに、そして地球と共に自由にお眠りください。

by wavesll | 2020-10-23 21:47 | Sound Gem | Comments(0)
<< 箱根のアディダスなマンホール 東郷清丸 - ちょこっとLOVE >>