人気ブログランキング | 話題のタグを見る

鉄腕アトムの足音を創ったヒト 大野松雄&大友良英@京都メトロ20150405 &『鉄腕アトム 音の世界』

大野松雄&大友良英@京都メトロ20150405
鉄腕アトムの足音を創ったヒト 大野松雄&大友良英@京都メトロ20150405 &『鉄腕アトム 音の世界』_c0002171_20151625.jpg
鉄腕アトムの足音を創ったヒト 大野松雄&大友良英@京都メトロ20150405 &『鉄腕アトム 音の世界』_c0002171_20423826.jpg
奇妙で多彩な音…「鉄腕アトムの足音」生みの親、アナログ手法で近未来ライブ(読売新聞) という記事を読んで”おぉ!そうだよな、あの音をイマジネーションした人がいるんだよな”と。しかもまだシンセもなかった頃でマリンバを録ったテープを反転再生してつくったとは驚き桃の木!

なんと意外なことにライヴデビューが79才!そして2020年現在卒寿(90才)とのことで、こうなるとライヴではこの方はどんな音を鳴らすのか気になるのが人情というもの。で、Youtubeで検索すると何本かライヴ動画がありました。その中でも長尺だったのが2015年の大友良英さんとの京都メトロでのライヴ。

ファーンとした宇宙的な音はトミタ先生などのアナログシンセサイザーを想起させますが、使っている機材は恐らくオープンリールにミキサーを繋げたセッティング。なんか殷王朝の前の夏王朝みたいな失われし古代の超力をみせられているようで。逆に世代を超えて今エレクトロニコス・ファンタスティコスをやっているオープンリール・アンサンブルの和田さんにも繋がる気がして。日本の電子音楽・アヴァン系の源流の一つはここにあるのかもしれない…!と。

そしてアルバム『鉄腕アトム 音の世界』では鉄腕アトムのSE音がたっぷり聴けて。やっぱりこれはすげぇや、物凄いワクワクさせられる。ニューエイジのトレンドが来ている今、それこそこういうのをサンプリング元にしたら物凄く現在進行形な音になるのでは…(いや、もう早耳の人はニューエイジブームは抜けてるっぽいか…)なんかも想わされると共に大野翁から「キミキミ、音は自分で創らなきゃダメだよ」と言われちゃいそうな気もしましたw 

by wavesll | 2020-10-27 20:30 | Sound Gem | Comments(0)
<< UNIVERSAL LANGU... TERRY RILEY LIV... >>