人気ブログランキング | 話題のタグを見る

More Ease & Claire Rousay - </3 X ChristusKind 音楽歳時記 第64回音の貝合わせ

More Ease & Claire Rousay - </3 X ChristusKind  音楽歳時記 第64回音の貝合わせ_c0002171_13485984.jpg
More Ease & Claire Rousay - </3 X ChristusKind  音楽歳時記 第64回音の貝合わせ_c0002171_13491716.jpg
More Eaze & Claire Rousay - <​/​3 (bandcamp link)

フォロイーさんが推していたEP、このコンビで2021年も素晴らしい採音な電子音楽の作品を作っていましたが、この2020年作も非常にいいですね。ポップな好奇心がくすぐられる音像はクリスマス・イヴにぴったりだと思いました。

これに個人的な一枚を合わせるとしたら、クリストキントかな。

Q)「クリストキント (独:ChristusKind)」 は、主にドイツ南部、オーストリア、スイス、ハンガリー、チェコ、スロバキアなどに伝わるクリスマスの天使。名前は「幼いキリスト」だが、そのイメージは、女性の姿で想像され、サンタクロースと同じような役割を持っている(UQ とのこと。

元々マルティン・ルターが聖ニコラウスの日に対抗してつくったらしくて。日本のクリスマスは輸入の商業イベントですが、さすが欧州は宗教的な謂れのある独自性がありますね。金髪の少女な天使がプレゼントをくれるというのは好い伝統だなぁ。この『</3』のキラキラした感じに合うなぁと想ってこんな貝合わせをしてみました。

by wavesll | 2021-12-24 19:01 | La Musique Mariage | Comments(0)
<< Xmas Dinnerはもも焼... Jingle All the Way >>