人気ブログランキング | 話題のタグを見る

歌劇『ドン・ジョヴァンニ』@ザルツブルク音楽祭2021 とんでもないスケコマシ・スーパープレイボーイのBizzareなハーレムモノオペラ

Wolfgang Amadeus Mozart - Don Giovanni K. 527 / Teodor Currentzis / Salzburg 2021 (live)
歌劇『ドン・ジョヴァンニ』@ザルツブルク音楽祭2021 とんでもないスケコマシ・スーパープレイボーイのBizzareなハーレムモノオペラ_c0002171_15172610.jpg


NHKBSPプレミアムシアターでオペラを観始めてからちょっと経って、同じ演目を色々なヴァージョンで観始めるフェーズに入ってました。

今回は『ドン・ジョヴァンニ』をザルツブルク音楽祭2021で演じられた版で。Romeo Castellucciによる演出は、モーツァルトの歌劇にクルマやバスケットボール、あるいはコピー機なんかも持ち込んで時空を超越したディレクション。私はオーソドックスな『ドン・ジョヴァンニ』を以前みていたので、その上だとこういう前衛的なVersionも観れると嬉しいですね。

改めてじっくりと筋も追うと、欧州各国で数千人女性をたらしこんだ稀代のスケコマシ・プレイボーイなドン・ジョヴァンニと彼に迷惑をかけられている従者、そしてジョヴァンニが誑し込む女性たちの様が、時に喜劇的に、時にエロティックに展開されて。ドン・ジョヴァンニに触られた女の子はジョジョのスタンドみたいに裸の精神が飛び出る演出(実際にヌードの女性演者が影役で現れる)は驚かされました。

ドン・ジョヴァンニはとんでもないクズで、それでも彼に誑かされた女たちは彼を憎みながらも情を失いきれなく一種突飛なハーレムモノな物語でもあって。やりたい放題やったドン・ジョヴァンニにどんな結末が待っているかは上にYoutube動画を載せたので是非ご自身のまなこでお確かめを◎

by wavesll | 2022-01-22 15:35 | 舞台 | Comments(0)
<< Scottish Ballet... Charlie Chaplin... >>