人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ビゼー 歌劇『カルメン』/ ヴェローナ野外劇場 魔性の女が巻き起こす狂恋

ビゼー 歌劇『カルメン』/ ヴェローナ野外劇場 魔性の女が巻き起こす狂恋_c0002171_13135165.jpg


あまりにも有名な前奏曲で幕を開けるこのオペラがプレミアムシアターでかかるのを心待ちにしていました!こんな話だったのですね。

物語の始まりはセビーリャ。そこでダンサーたちが活気ある街の風景を闊歩し舞うのですが、それがかの地で観た端正なフラメンコショーを思わせて。セビリヤのワルなジプシー女カルメンは竜騎兵ホセを誘惑して。故郷から来た婚約者のミカエラがいるにもかかわらずカルメンに惚れてしまったホセは、護送中にカルメンを逃がして…というあらすじ。

このカルメンを演じるエリーナ・ガランチャがまさにカルメンそのもののような存在感で謳いあげ魔性の女っぷりをまざまざとみせて。気まぐれに男に惚れて全てを投げ出させたうえで不意に飽きて心が離れたら冷め切った情も何もない態度、男はファイル保存、女は上書き保存といいますが、男の方が恋愛事は未練たらしいかもしれませんね。

この前奏曲は闘牛士のテーマでもあって。このメロディーが劇中で幾度も、けれど歌詞を変えながら歌われて、劇の情感を鮮烈に染めて行って。フランスで書かれたオペラなことも初めて知りました。逆にフランス人が描くことでスペインの熱情がさらに燃え盛って表現されたのかもしれませんね。狂いに至る恋愛劇として3h弱たっぷり楽しめました◎

by wavesll | 2023-04-29 13:26 | 舞台 | Comments(0)
<< Mythologies : A... 『コマンドー』のJames H... >>