人気ブログランキング | 話題のタグを見る

中島みゆき『夜会 VOL.13「24時着 0時発」』幻想旅音楽劇で自らの並行体に出会う

中島みゆき『夜会 VOL.13「24時着 0時発」』幻想旅音楽劇で自らの並行体に出会う_c0002171_02505982.jpg
命のリレーᐸ'04夜会ヴァージョンᐳ



中島みゆきがライフワークとして行っている音楽劇、夜会。その2004年にシアターコクーンで演じられた『夜会 VOL.13「24時着 0時発」』がBS松竹東急で流れて。

いや、これはなかなかにディープな世界ですね。主人公“あかり”が、過労のため生死をさまよう間に不思議な夢を見るところから物語が始まる。河を上る鮭の遡上を宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」になぞらえ、そこに主人公の人生を重ね合わせてゆく。という筋書きで、異国での”夫”の裁判から、自らの「影」との邂逅、鉄路の旅と夢幻のなかを歌で抜けていく中々筋を理解するには難解な物語で。

ただ、基本的にはみゆきさんの歌唱で物語は推進していくので、いわばオペラやミュージカルをみるような感覚で観ることはできました。

楽曲で言うと「命のリレー」が好かったです。中島みゆきさんのサウンドは日本におけるロック・バラードの最高峰に近いものがあるなと舌を巻きました。

by wavesll | 2023-05-12 02:59 | 舞台 | Comments(0)
<< Bokani Dyer「Tiy... ジンタらムータ「S-1」 プロ... >>