人気ブログランキング | 話題のタグを見る

見せたい自分は何ですか?

nskのmixi is marketing toolというエントリをみて「やられた」と思いながら頷いてたんですが、ふと「じゃあ俺は周りにどんな人間だと思ってもらいたいんだろう?分かってもらいたいんだろう?」という疑問が沸きました。

blogを履歴書として使うみたいな話を聴いたときも思ったのだけれども、そういう風に打算バリバリにwebを書きたい人っているのかなぁと思うんですよ。いや、そりゃ中にはいるのでしょうけれども、相当意思が強くないと目的完遂できなそうですよね。

そもそも「見せたい自分」ってのは「なりたい自分」なのでしょうか?それとも「ありのままの自分」なのでしょうか?

「なりたい自分」に近づくように書くのは一見ポジティヴですが、理想と現実のギャップが徐々に広がって、いわゆる嘘つきになってしまう危険性がありますね。

かといってただのんべんだらりと「ありのままの自分」を見せ続ければいいかといえばそれも芸がない気がします。ありのままの自分を受け入れてくれる他者にめぐり合うのをただ待つってのは受け身な気がして理想論だなって思います。もちろんそういうファンタジーは嫌いではないけれどそれはあまりに努力してねーなーと思ってしまうのです。

多くの場合「web上の自分」っていうのは「なりたい自分」と「ありのままの自分」の間に現れると思うのですが、たまには「自分が見せたい自分とはなんぞや?」っていうのを考えてもいいかもしれませんね。

理想としては「なりたい自分」になって「ありのままの自分」を見せるってことだけど、それは結構難しいですよね。「見せたい自分」と「見せることが出来る(表現できる)自分」も違うかもしれないし。

cf.
オタクがモテないもう一つの理由(きみの翼は自由じゃない)
赤い糸と運命。そして努力。(mixi)
by wavesll | 2005-12-30 11:56 | 小噺 | Comments(1)
Commented by 履歴書の志望動機の書き方と例文 at 2007-03-20 18:43 x
ありのままの自分をみせつことで凄く難しいと思います。なかなかできない。
<< 12/30日の小ネタ 小噺私信十選 >>