人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『エデンの東』親からの愛への飢餓と兄弟のいたたまれない軋轢を描くジェームズ・ディーン主演の傑作青春映画

East of Eden - Original Theatrical Trailer
『エデンの東』親からの愛への飢餓と兄弟のいたたまれない軋轢を描くジェームズ・ディーン主演の傑作青春映画_c0002171_02503985.jpg
これは、胸を打つ映画でしたね。

問題児と観られているキャル(ジェームズ・ディーン)は、実は死んだといわれていた母が生きていたという情報を知り、母らしき人が経営する盛り場を訪ねていたというところから物語は転がり始めて。

キリスト教的道徳として「正しい」父と、そして出来のいい兄との間で家族の中でリスペクトを得られない辛さは、まぁ私自身も凄い共感はあったりしますね。もうアラフォーの私はそういうのは飲み込んでずうずうしく自分なりの人生を暮らしていますが、まさに思春期なキャルには耐え難い苦痛でしょう。

兄の恋人アブラとの一種の三角関係というか、やはり主眼は兄弟の確執、父子の愛情のすれ違いをめぐる物語なのだと想いますし、実際には子に対してそんな悪感情を親とかが持ってなかったとしても、「キレたナイフ」エッジを渡るような青少年当人にとっては非常に切実な問題として胸に迫ったであろう映画としてのドラマ性の強さを感じました。名作っていうのはこの心臓の中心を射抜く古典性が要な感じもしますし、そもそものカインとアベルの物語のような神話というものの本質もそこにあるのでしょうね。

by wavesll | 2023-11-17 03:02 | 映画 | Comments(0)
<< キュビスム展@西美 異時空が混... Larry Young「Fue... >>