人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Crossbreed物真似師

コロッケ 『ものまね33変化』


昨日の記事ではオレンジレンジを結構褒めたけど、あいつらもまだまだ甘いと想う。パクるんならちゃんと元ネタを明記しないとフェアじゃないし、どうせ物真似をするならコロッケ並みにやって欲しいっていう希望もあるwwwwww

「真似る」っていうのが「まねぶ」、つまり「学ぶ」の語源になったという説があるが、確かに模倣というものは学習の上で非常に有効且つ重要だと想う。適切なロールモデル(あこがれの人)を見つけてその人を目指すというのは人生においても大事だ。

俺はコスいから、方法論だけパクって他の分野に転換して使ったりしている。例えば俺の最近の日記はDjのターンテーブル回しを参考にしている。曲と曲を繋ぐためにビートをブレイクするところを文章でまかなって橋渡しすることを心がけながら書いている。この手法もだいぶ板についてきたなwwwwww

今は更にもう一歩進んで気をつけているのは見せ場(俺の場合は音楽)を流れの中で魅せることだ。これは香港映画カンフーの使い方を意識している。

他人をパクる上で最も重要なのはパクる本人自身も素材としてそれなりに面白くないと元ネタに負けてしまうという点だ。

これに関しては俺なりの対処法が2つあって、一つは同程度の強度を持ったネタ同士をぶつけ合うことで自分は漁夫の利を得るというやり方だ。簡単に例示すれば大抵の日記では俺は2曲取り上げている。

で、もう一つは俺自身が面白くなるという方法だ。これに関しても「面白くなる理論」があって、「面白い場所にいる奴は面白い」と俺は想うから、なるだけ自分が面白いと想う場所に出かけて面白体験をしようとしている。普通の奴があまり面白くないのは普通の生活をしてるからだと想うんだよな。調理法も大事だが、料理は素材が大事だと想う。

まぁ一応来年から出版業界で働くから、最初は営業とかだったとしても将来本作りに関わるようになった時のためにクリエイティビティを磨かなあかんだろと想ってイロイロやっとるわけです。何にでも対応でき且つ素材のうまみを引き出せる人材になりてーもんだな。


本田美奈子 『あなたのキスを数えましょう』


梅田望夫氏講演(CNET)
KYOTO JAZZ MASSIVE presents:CROSSBREED
by wavesll | 2007-11-18 08:24 | 私信 | Comments(0)
<< 個人ニュースサイトがTumbl... ポピュラーなものをナメてはいけない >>