人気ブログランキング | 話題のタグを見る

イケメン野郎どもに刺激を受ける

CHEMISTRY 『Pieces of a dream.』

昼過ぎ日吉に行ったらまむし谷でKeio Challenger Interenational Tennis Tournament2007という大会が開かれていた。

テニスの国際大会をみるのは初めてだったが、凄かった。反応できない速さでサーブの打球がくるし、アクロバティックなプレイの連続に思わず感嘆してしまった。

生粋のひがみ気質な俺は「ケッ、テニスなんかやって女にチヤホヤされやがってよー」とか想ってしまうワケだが、実際に凄さを目の当たりにしてこいつはカッコいいなと想ってしまった。

昨日は秋元康の授業にケミストリーがきていた。例によってヒガミストな俺はケミストリーとか昔は「どうせハイプでしょ?」とかうそぶいてしまっていたが、やっぱり歌声を聴くとうめぇなって想ったし、人気者は人気を得るだけの理由があるなと実感した。

テニスプレイヤーや歌手っていう仕事は一見自分のやりたいことができていいなぁと想うけれど、「自分がやりたくない仕事をして金をもらう」のと違って自分が一番やりたいことで勝負しているだけに、本当に後がない、厳しい立場にあると想う。そういう環境で成果を上げている彼らは偉いと想った。

俺は連中ほどの才気に恵まれているわけではないので、地道にコツコツやるしかねぇなぁと想う。と、いうわけで今日も今日とて3時間の有酸素運動の結果として、三田から家まで走ってきました。案外楽だったな。


テニミュ 『あいつこそがテニスの王子様』
(手塚)越前、お前は、お前は青学の柱になれ
(審判)ザ・ベストオブ1セットマッチ、青学サービスプレイ
(桃城)行け 越前 お前の行く手には 俺達の世界がある
(河村)跳べ 越前 何も恐れぬ お前のクールなガッツを見せてくれ
( 乾 )そこだ 越前(よそ見してていいの?)稲妻と見まごう(どんどん行くよ!)ツイストサーブで決めろ
(?)またツイストサーブ 決まった!
(菊丸)いいぞ 越前 目にも止まらぬ スピードを持つスマッシュをぶちかませ
(日吉)返せない球じゃないんだよ!!
(?)ああっ ツイストサーブを返された!?
(?)いや、
(?)あのツイストサーブは
(?)本気じゃない
(菊丸)ワザとおチビの奴!
(?)ああ、
(?)返せるレベルで打ちやがった

(海堂)GO 越前(あれは零式!) 果敢な態度で(なんなんだこの一年は!) 新しい技操れ (ドンドン行くよ)
(大石)オーライ 越前 (すごいよ!リョーマ君!) 怯むんじゃないよ(零式ドロップをいつの間に!)  お前に不可能なことは何もない
(乾)しかしラケットヘッドが30センチも下がっていたらバレバレだよ 二度目は通用しないな
(越前)ちぇっ
(不二)あらゆる人を瞠目させる お前のテニスは至高の技
(手塚)お前は青学の柱になれ 俺達の栄光を導け
(?)でたでた!日吉の演舞テニス!
(?)日吉の奴、あの独自のフォームに変えてから急に伸びてきたよな!
(跡部)アイツの実家は古武術の道場をやってるらしい 日吉にとってあの独自のフォームが自然体なんや

(ルド)相変わらずだぜ 越前リョーマ
難易度の高いテクで 試合を盛り上げる
お前は俺を熱くする お前は人を惹きつける

Best tension Best condition You are the best
You are the prince of tennis
(?)まずいよ越前!
(?)なんなんですかアイツ!
(?)やるね、彼
(?)こんなに早く台頭してくるなんて ノーマークだ
(?)なにもデータないんですか!?
(?)いや、日吉わかし2年 アグレッシブペースライナー 性格は冷静沈着で他人に流されない 少し神経質な面もあるが常に前向きで 虎視眈々と正レギュラーを狙っていたようだ。 誕生日は12月5日 血液型はAB型 好きな言葉は…
(日吉)下克上だ!
(日吉)下剋上だぜ つぶせ のし上がるぜ頂上まで
追い掛けるのも快感だぜ 追いついてつぶしてやる
(越前)下剋上って言うけど 俺には関係ないさ
敵が強ければ強いほど 対等にぶつかり合うだけ
(日吉)下剋上だぜ 下剋上だぜ つぶせ!
(越前)オレは上に行くよ
(壇)今度は越前君のサーブ、ドライブBです! すごいです!両者一本も譲らないです
(?)お互い大技出しまくりだな
(壇)いけ!越前君!
( 壇 )僕の目標さ 越前リョーマ
真っ直ぐ見据えた視線揺らぐことなどない
(千石)お前は俺を熱くする お前は人を惹きつける

Best tension Best condition You are the best
You are the prince of tennis

(忍足)樺地、なんか震えてへん?
(?)そういう侑士!お前も・・・ オレもだけど…
(跡部)何としても勝て日吉! 俺たちはここで終わるわけにはいかない
(日吉)チビスケ!あと10ゲームはいける!
(越前)ふーん!オレはあと20ゲームはいけるよ!
(日吉)へらず口を!

(阿久津)「おい小僧!相手が緩急を使い始めたぜ」
あのときのオレと同じだ さぁ、どうする小僧!
(亜久津)お前の真摯な態度がムカつくほどだぜ
(千石)しかし人の心を 動かすそのオーラはなんだ
(亜久津)俺に人生を考えさせる強さ故の厳しさ
(千石)その高貴な輝きに 人は瞬きを忘れる

(ルド+吹)照れくさいほどの呼び名が似合う
お前はまさしくテニスの王子様
You are the prince of tennis

(青+ル+吹)Best tension Best condition You are the best
You are the prince of tennis

うおぉぉぉぉ越前とまらねぇ!
(1年)リョーマくんすごぉぉぉぉいい!
(乾)そうか、越前の奴ずっと補欠でみんなの試合見てて鬱憤が溜まってたんだな
(?)そして、あの手塚戦を目の前で見たんだ いつも以上にテンションが上がってプレイできるのも頷ける
(不二)いや、あれが本来の 彼のベストテンションなのかもしれない
(越前)ねぇ?あと100ゲームやる?
(青+ル+吹)Best tension (You are the) Best condition (prince of tennis) You are the best
You are the prince of tennis

(越前)か、勝ったけど
(審判)ゲームセット! ウォンバイ越前! 6ゲームto4! (やっとかった) 以上により 三勝二敗!1ノーゲームにより! 青学の勝利です! 両チームとも整列してください! 礼!(ありがとうございました!)

氷帝!氷帝!氷帝!氷帝!氷帝!氷帝!・・・

by wavesll | 2007-11-21 23:58 | 私信 | Comments(0)
<< エロのオルタナティヴを追い求め... この世界の透き間 >>